45話!

45話でした。


今回は総集編。
総集編は32話いらい。
17、32話に続いて3回目かな。

今回の総集編は32話と同じく、これだけを見ても内容が分かりにくいものだったと思います。
ただし、これまで全話を見ていたユーザーにとっては内容を把握する良い機会になったと思います。
激しい展開が続き続々と世界の謎に踏み込んでいるZEROなので、たまにはこういうのも良いですね。

しかしただの総集編ではなく、ゼログライジスやイレクトラについて踏み込んだ部分もありました。

現在、イレクトラとランドは地球をゾイドの星・・・・・・、正確には「強いゾイドの星」と言うべきかな。それにするべくキューブを紫に再起動している。



ランドがどんどんヤバいビジュアルになってきてる・・・・・・・。
自分がこんなビジュアルになってる事に気付いているんだろうか?
もはや元に戻る術とか、あるのかなあ…。


予告で「別の宇宙から来た」と言われていたゼログライジスは「故郷」と呼ばれる場所が写りました。


なんか、ライガーゼロっぽいライガー系ゾイドが居るんですが。
(ムラサメライガーっぽくもある)
ゼログライジスはこのゾイドに対して威嚇して吠えていたので相当の強さがあるのだと思われる。

うーん、総集編で内容が反復して考えられた部分もあり・・・、謎がさらに膨らんだ部分もあり。
とても興味深い内容でした。

ゼログライジスについては考えを近くまとめたいと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ストーリーの整理という意味では総集編も楽しめましたけど、クライマックスに入る直前での総集編で、コロナ禍の影響か制作が推しているのかと考えると、ちょっと心配ですね。

基本的に本作は、ジェノスピノ倒そうぜ→オメガレックス倒そうぜ→ゼログライジス倒そうぜという流れで、前作のようなライバルは不在、囚われのヒロインも不在、どんでん返しの裏切り者も(今のところ)不在という基本的にシンプルなシナリオです。何が難しいかというと「物語の謎(背景・設定)」ですから、本来は総集編で話を整理するよりはSNSなどで補足解説をしつつ、アニメ本編は勢いよく盛り上げていくのが良いように(素人の目には)思います。…ので、このタイミングで総集編というのは、制作側が大変なのかなぁと勘ぐってしまいます。

謎のライガー四天王(?)は、確かにムラサメやハヤテライガーっぽさがあるシルエットでしたね。でも、もっと気になるのは、ゼログラや謎ライガーの背景の空の幾何学模様です。違う宇宙(惑星)というより、次元が違うとか言い出しそうなんですが…。

そして、夢が覚めて突然出てきたランドの変貌にビックリでした。オヌシもそっち路線に行くのか…。ダークカイザー様(笑)を思い出すこの姿は監督の好みなんでしょうかね(笑。ランドとエレクトラのボーイミーツガールはどんな結末になることやらw

No title

まだまだこの先続くなら良いタイミングの総集編なんですが、、、残り話数を考えるとちょっと勘ぐってしまいますね。
製作現場が無事であれば居のですが。

背景の幾何学模様は宇宙の座標を示しているのかなーと思っていたんですが、この意味も考えたいですね。
パラレルの惑星Ziというのはありそうな気がするなぁ。

ランドはめっちゃびっくりしましたねぇ・・・・。
本人は自分がそんな風貌になってることに気づいていない気もしましたが、どうなんだろう。
・・・自分が若返った時から、もう外観的な変化はどうでも良くなったのかなぁ。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント