HMMワイルド

今まで追えていなかったゾイド情報を一気に追いたい!

コトブキヤのHMMワイルドライガーがいよいよ接近してきましたね。

公式ページ

これは良い出来!
デザインのアレンジは「無い」といって良いでしょうか。
しかし極めて的確なブラッシュアップが行われていると思います。
足されたディティールは気持ちが良いし、脚の関節なんかも元のデザインを上手く保ちながら可動を実現していて凄い!!

そしてボーン状態は動力ボックスがないのでスマートさがさらに強調されていて、これもまた良い感じ。
うーむ、これはまた凄いのが来たなという感想。

アラシのフィギュア付き。ワイルドブラストを再現するパーツが付いている。ゾイドキーも付く。
この辺は流石いつも分かっていらっしゃるコトブキヤ様です。
ステキ!!

クローが伸縮する独自ギミックも良い感じだと思います。
より攻撃的な面が強調されています。

各部に3mmハードポイント(凹)があるのも特徴的です。
改造が容易そうで嬉しい。

まさしく非の打ち所のない完璧な仕上がりではないかと。
ただあえて難を言うならキャップが少しカッチリしすぎている事かな。
フリーダム団などのキャップは細胞をイメージしているそうなので、少し形が整っていない本家版くらいがイメージに合っています。
現在のキャップはどちらかというとライジングライガー系のキャップに近い感じがします。
とはいえ、そんなもん超些細な事です。
それを加味しても200点くらい出して良い超GOODな仕上がりかと。

バリエーションとして紅蓮が出るのも告知されています。

早くもバリエーションがくるとは。
クリアパーツが凄く美しい。

こちらは紅蓮だからアラシいらんのでは? と一瞬思ったんですが、半覚醒状態を再現するパーツが付いているようで。
バリエーションでこういうのを仕込むとは、さすが分かっているなぁ……。

この先、フレームを使いまわしてビーストやライジングも来てほしいな。
そう思えるHMM新型でした。

正直、HMMも随分高くなったもので、当初のシールドライガーの価格を知っていると驚きます。
でもそれが世の中の流れ。
コトブキヤのプラモは本当に進化したと思う。
価格は上がっても、それ以上の価値を付けてきています。
財布には厳しいですが、食らいついていきたいところです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

アラシのフィギュアつくのがうれしい。
無印ワイルドはアニメの印象が強いので一般兵が乗り込んでいるよりアラシが搭乗している方がイメージ通りの世界観に入れます。
ゾイドキーやワイルドブラストエフェクトがパーツとしてついてるのもさすがの一言。
写真を見る限り、首の可動範囲も広そうでHMMライガーゼロ以上にポージングの幅が広がりそうです。

問題はすっかり本家キットに馴れてしまった自分がニッパーを手にHMMを作れるか…。
気合いれねば。

No title

さすがコトブキヤという仕様になってますよね。
可動は本当に良さそう。
第一弾のシールドライガーから見ると信じられないほどの進化をしてますよね。
組み易さも他のHMMに比べれば格段に上な気がします。
でも仰るとおりでニッパー復帰への慣らしが必要ですね(笑
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント