インフィニティブラスト

最近ゾイド情報が多すぎてなかなか付いていけません。
一つ一つクリアしていきたい。

今日はこの話題。


ゾイドワイルド インフィニティブラスト

公式サイト



この冬にSWITCHで出る、期待のゾイドゲームですね。
前作キングオブブラストのアップデートではなく完全新規。
「改造」が可能になっているようで、とても楽しみです。

見た感じ、アニメのキャラとかは出てこないみたい。
これはキングオブブラストの反動かなぁ……。

キングオブブラストはアニメキャラを前面に押し出していました。
これはこれで良かったんですが、販促面で足をひっぱった印象もあります。
どうしてもアニメが終わってしまったら訴求力として弱くなってしまう。
終わったらその後売れなくなる。むしろ「今のアニメと違うんだけど…」みたいなのにさえなってしまう。

「アニメが盛り上がっており、これからも続く」タイミングだったらアニメキャラを押し出した方が良いと思うんですが……。
ゲーム:2月発売
アニメ:6月終了
だったからなぁ。ちと短いのではないかと。

思うに無印ゾイドワイルドアニメはもっと長く続ける予定だった。
なのでアニメキャラに特化した造りにした。しかし予定外に早く終わることになってしまった。これが不幸だったと思います。

このゲームは超大型アップデートが6月にされました。
無料で追加ゾイドがばんばん入ってくる大盤振る舞いの嬉しい仕様でしたが……、アニメが終わってしまったタイミングだったのは悲しかった。
ゾイドワイルドZEROのCMでキングオブブラストが流れるたびに「かみ合ってない……」と思っていました。


余談でした。

さてインフィニティブラストでは登場ゾイドが30機種!
けっこうな数ですね。過去作と比べてもそれなりに多い数ではないかと。
欲を言えば未登場の機種もアップデートなどで救済されると良いのですが。

30機種……。
現在ゾイドワイルドのラインナップが44。そのうち武器が4つだからゾイドは40種類。
ということは30/40。75%のゾイドが登場するのかー・・・・・・・と思っていたらそうじゃなかった。



30のうち7は旧作のゾイド!
でぇえええ、マジですか。
ブレードライガーやデススティンガーなどが参戦。

まぁ、アーケードのバトルカードハンターにブレードライガーやジェノブレイカーが登場しているし、ワイルドと旧作がMIXするのは初ではないんですが。
それでもSWITCHのゲームに登場するというのはインパクトが格段に違います。
パッケージにもでかでかと載ってるし。

スケールとかに突っ込み出したらキリがないんですが、まぁこれはお祭りソフトだから「細けぇこたあいいんだよ」の精神で行くべきでしょう。
そう、細けぇこたあいいんだよ。それより出たことを祝いたい! 楽しみたい!


おなじみの【早期購入特典】ではゴジュラスキャノン・・・・・・もといロングバスターキャノンも登場する!


おぉー、これはすごい。
ゴジュラスキャノンをゾイドワイルド用に調整した仕様ですね。
直径は従来の「大型キャップ用=6mm軸」から5mmに改定されているでしょう。
これはめちゃくちゃ良い改定だと思います。

正直、5mmあれば強度的には十分なんですよね。
小型武器用3mm(3.2mm)と5mmじゃ天と地ほど強度が変わる。
でも5mmと6mmだとそこまで差はない。
むろん折れないとは言わない。子供が乱暴に扱えば折れる。
でも、そんなハードな遊び方をすれば5mmでも6mmでも折れる……。
であれば、全て5mmに統一し汎用性を高めたほうが良いと思うわけであります。

今回の改訂はゴジュラスキャノンという多くのゾイドに付けたい武器を圧倒的に使いやすくした嬉しい改定だと思います。
細かいことを言うとハードポイントも足されていますね。
ゾイドワイルドでは武器を組み合わせる楽しみを押し出しています。その一環でしょう。
これも嬉しいポイントではないかと。

旧作の武器はどんどん復活して欲しいなー。
インフィニティブラストにもたくさん登場するみたいだし。

新世紀では再販の叶わなかった「帝国側改造セット」のランナーとかにも期待したいなぁ。
(トビー・ダンカンのデスザウラーを再現するのに必要なランナー)


中身としては上でも書きましたが「改造」が楽しみです。
私はゾイドFORで愛機を改造するところがすごく好きだったんですが、ああいうのが出来ると思うと今から心躍る。
ゲームの中身についても簡単操作で爽快感があって面白かったキングオブブラストを更に進化させたものになるでしょう。これについては安心して待っています。

グラフィックについてもキングオブブラストが最強だったので、今回も美麗なグラフィックを拝むのが楽しみです。
「図鑑モード」みたいなのもあると良いなぁ。

ということでゲームについてでした。
今後も機会があるたびに触れていきたいです。

(ゾイド本体同梱版の在庫が復活して欲しい……)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ゾイド情報が矢継ぎ早に投入されて、追っかけるだけで嬉しい悲鳴です。

>前作キングオブブラストのアップデートではなく完全新規。
バトルシステムは同じようですし、体験版をレビューしたYouTube動画を見ているとガブリゲーターなどは技名だけ変わっているようなので、アップデートに近いのではないでしょうか。個人的には、ストラグル→フルメタルクラッシュの流れに近いと思います。

改造は過去のゾイドゲーにも色々ありましたが、色や名前を(ある程度とはいえ)自由に設定できること、市販強化パーツの組み合わせで再現できること、は画期的だと評価したい。ゲームオリジナルゾイドも多くありますが、トリニティライガーはフルスクラッチ必須(ジェノハイドラに至ってはさらに困難)だし、かといってスナイプマスターBUはカラバリ止まりでした。ゲームの機体を手のひらで作れるというのは、子どもにとってもファンにとってもプラス要素ですね。

そして、(既にコメントしたとおり)旧作ゾイドも登場することには拍手喝采!PV第2弾がCGの出来もいいことから格好良すぎますぜ!

個人的な想像なのですが、前述の通りゲームシステムとしては前作(KoB)を継承していると思いますが、ゾイドのモデリングは「ZODIS FOR」のデータを流用しているように思えてなりません。ブレード、ジェノブレ、コマンド、コングそしてデスステと全てFORに登場したゾイドですし、ゴジュラスキャノンを始め旧作武器もFORで使っているものが多いようです。新作の制作会社はまだ未公表ですが、FORもKOBもゾイドゲームではお馴染みに8ingですから、恐らく今作も同様でしょう。

・・・ということで、アップデートの隠しキャラでジークドーベルが実装されるに違いない!(笑

ライジングライガーIB同梱版

はじめまして。
毎日楽しみに読ませていただいてます。

インフィニティブラスト ライジングライガーIB同梱版ですが、ゲオではまだ予約受付中になっていました。

よろしければチェックしてみてください。

No title

>前作キングオブブラストのアップデートではなく完全新規。
体験版をプレイした結果ですが、殆どアップデートです。
例えばキングオブブラストっで登場していたゾイドの技はそのままです。
その上で、ガノンタスとギルラプターは気になりにくいので良いのですが。
ガブリゲーターは風船爆弾を飛ばすなどのキャビアがいないのにキャビアを思わせる固有の技を使いますし、スコーピアはワイルドブラスト時にスパイデスが出て来て前作と同じモーションというか、ペンネとヨウカンのモーションになっているので、大変その辺りが気にかかります。
あまりにも露骨な手抜きで。

本来こういう格闘ゲームでは、そういう流用は当たり前のことですが、現在の情報としてはそうした前作のキャラクターが出ないにもかかわらず技に関係のないキャラクター性が強すぎるものを流用しているので、露骨にただの手抜きに感じます。

それと改造の部分も既存のわざと被るためにパラメーターをアップさせるためとそのゾイドが出来ない動きをさせるという感じで、微妙感が漂っています。

体験版でこういう状態のものを見せたのは、かなりの失敗だと受け取りました。
ここ最近、このレベルでキャラクターもののゲームでクオリティが低いものを見たのはかなり久しぶりです。
キツイ言い方になって申し訳ありませんが、これは今時出すゲームのやり方じゃないです。

ゾイドワイルドZEROから入った子供なら騙せるでしょうが、それ以外からは良い反応はないでしょうね。

そもそも開発元が8ing(推定)なので…

>やまさん
今作への率直な苦言は私は初めて聞いたかなぁ、という感じがします。と言っても、SNSのコメントを広く追っているわけではなく、せいぜい公式ツイートへのコメントとか、体験版のプレイ動画へのコメントをさっと見た程度のごく限られた範囲ですが…
※何か反論したいコメントのでは無いです。悪しからず… m(_~_)m

ガブリなどの小手先の手直しな件については「おいおい、風船そのままかい(笑)」と私も思うのですが、個人的には「8ingのゲームは良いところとアレなところが両極端だし、想定の範囲内か」で目を瞑っていたというのが正直なところです。

ただ、前述のプレイ動画コメントなどを見ていると、旧来ゾイドとの設定サイズ差の突っ込みはチラホラありますが、それ以外は「サーガやVSのようなゲームも出して」とか「前作はスルーしたけど、本作は買ってみたい」という意見が多い感じなので、「KOBからの手抜きじゃないか」とやま様のように指摘できる人(=KOBをプレイ済の既存ファン)は案外と少ないので?とも予想しています。

この辺りは、前作というより無印ワイルドとワイルドZEROで世界観がちょっと変わっている影響を受けた部分ではあると思いますが、複数の世界観を上手く混ぜたサーガシリーズなどの例もあるだけに、小手先で名前を変えただけではなく上手にやりくりして欲しかったですね。

発売までにブラッシュアップされる可能性も残ってないわけでは無いですが、8ingはFORで斜め上のアップデートをしてきたこともちょいちょいあるので、下手に触らずそのままにしておいた方がいいかも、と思わなくもなかったりします(汗。

No title

>ネームレス Mk-II 量産型さん
アップデートかー。
いやしかし、前作はほぼアニメファンに向けたところがありましたので、今回は間口が広がっていると思います。
前作はゲームとしては面白かったので、順当な進化系という所で解釈しようと思います。

ストリートファイターZEROがストリート抱いたーZERO2になった感じですね。

過去のゾイドゲーの独自仕様は再現困難なのが多かったですね、、。
あれはあれで魅力的なんですが、難度が高すぎた……。
今回は出てくるカスタマイズパーツは全て発売して欲しいです。

PVの出来は素晴らしいですね。
CGのクオリティも絵コンテも最強です。

モデルはFORを基本としつつもブラッシュアップされてるんじゃないかな。
さすがに携帯向けとSWITCHでは使えるポリゴン数も変わってくると思います。
・・・いやしかしFOR基準だとすればマッドサンダーとかにも期待したくなるなあ。
え、ジークドーベル・・・・・・。
でもあれはヘルブレイザー展開をワイルドブラストと言えそうなので、出しやすいかもしれませんねぇ。

>しげぴょさん
ありがとうございます!!!!
救われました!!!!!!!!!!!!!!

>やまさん
おお、手厳しい意見ですね。
でも忌憚なき意見は大歓迎です。

仰る点はたしかに・・・・気になりますねえ・・・・・・・。
特にスコーピアのところは言い訳できない感じがする。

ただ発売日から逆算すると現在はまだまだアルファ版かベータ版だと思います。
なのでその辺はキット調整が入るはず・・・だと信じたいです。
さすがになぁ。

ただ調整が入るとしても、対鍵盤でそれを見せてしまったのは失敗かもしれませんね、、。
かなり早い段階で体験版を出した。そのスピード感は良いのですが。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント