取り込もう

先日スキャナーの調子が悪いと書きました。
その中で「国会図書館のデータは不完全。本を開いてスキャンしているだけなので、どうしても中央部分が不完全になっている」と書きました。

ここって具体的にどういう事? という質問を頂きましたので、具体例を示します。


こんな感じですね。
下が本を開いてスキャンした例です。開き位置に近い部分がどうしてもこのようになります。
国会図書館では本を解体せずにスキャンしているので、全てこのようになっています。
内容を把握する上では問題ないんですが、やはり不完全だと私は思います。

さて今日は、その続きではないんですが、スキャンの話。

学年誌とかコロコロだったら、取り込み速度はともかく家庭用スキャナー(A4)で対応可能。
しかし一部のデカい資料は厳しい……。

そこで思い切って大型業務用スキャンをセルフで使える場所に行き、手持ちのでかい資料をデータ化してきました。
でかい資料というと「ゾイドグラフィックス」と「ゾイド2ゼネバスの逆襲」のポスターです。


ゾイドグラフィックスはB3サイズです。
比較対象のバトストと比べると、その大きさが分かるかと、

業務用のA3スキャナーでも一度では取り込み出来ない。
そこで二回に分けてスキャンして……、


こんな感じですね。
更に、これをPhotoshopでキレイに結合させるという手順で一枚もののデータにする作業をしています。


面倒くさい!!
でも一枚ものの資料になっていると嬉しいので頑張っています。

ゾイグラは折られた状態で配布されてた。なのでばらばらにスキャンした後につなぐのは比較的容易です。
折れ目にそって繋げていけば良いので。

ただこの後、デジタルで折り目を目立たないように補正するかどうかは悩みどころです。
資料のスキャンにはこのような問題が常に付きまといます。
先日も色合いについて書きましたが、折れの問題も同様。
補正しての折っていない状態に近づけるのが正解なのか。それとも資料の同一性を優先して折れが目立つ状態に留めるのか。
悩ましいです。

まぁ、「二回に分けてスキャンして結合させている」という時点で、極わずかですが結合部はズレます。
それがある時点で、「同一性にこだわる」のであれば不完全なデータになっているのですが。

A0まで対応している専門のスキャン業者に頼めばもっとキレイなデータになるかもしれないけど、1枚数千円もかかるので二の足を踏んでいます。
資料は多いのです。。。
それに加えて、古いものなので紙の強度がかなり落ちています。
「業者に資料を郵送してスキャン作業を任せる」というのがとてつもなく怖い。こういうのは自分でやる以外はNOとしています。

資料のデータ化も悩ましい問題をいくつもはらみますねぇ。


こちらはゾイド2ゼネバスの逆襲の両面ポスターです。
なんとB2サイズもある!
ゾイグラの2倍です。
メカ生体ゾイド時代においては一般ユーザーが入手可能な資料としては最大サイズと思います。


裏面はこの通り地図となっています。

ゾイド2は「1より2は3倍凄い」をキャッチコピーにかなりの広告展開がされました。
自信作だったんだろうなぁ。実際、めちゃくちゃ気合の入ったシナリオは最高の出来です。
「戦闘がとにかく単調である」というやや致命的なポイントはあるものの……、全体的にボリュームもあるし二転三転するシナリオは壮大だしゾイドや兵器に関するメッセージ性もあるし音楽も素晴らしいし、ゾイドゲームの最高峰の一つであると思います。

その広告展開の一環として、このジャンボサイズポスターも配布されたというわけ。
でかすぎてテンション上がるわぁ~。

さてB2サイズなのでA3スキャナーだと4回に分けてスキャンしてPhotoshopで結合する手順です。
ゾイグラを超える面倒くささ!
ゾイグラは


こういう結合なので一方向のみに気をつければOK。
だけどこちらは


こういう結合なのでとにかく大変です。

スキャナーって完璧じゃない。実はわずかなゆがみがでます。部分で見ればわずかなゆがみでも、A3サイズともなればそこそこゆがんじゃう。
それを結合させるのはかなり難度が高いです。


ですが完成させるとなんともテンションが上がりますね。こうして手持ちのデータ化資料が増えていくのは喜ばしいことです。
このゾイド2のジャンボポスターをスキャンして一枚物のデータにしたのは史上初じゃないかな? と自負しています。


地図は横山宏先生の作画です。


海をウルトラが泳いでいたり、


周囲にマッドやデスが装飾されているのがとても良いですね。


ワクワクする感じがします。

ただ中央大陸はこれだと帝国の方が国土条件が良さそうに見えたりもする(平野部が多い)。
西方大陸、東方大陸があるのも特徴。暗黒大陸は……ちっちゃい。どちらかというとこれ、ニカイドス島ですな。
この辺はゲームの都合に合わせてあるのでご愛敬。

これを見ていると、またゾイド2がやりたくなるなあ。
配信もして欲しいところなんですが。

そんなわけで話が逸れましたが、スキャンの話でした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

「1より2は3倍凄い」ではなくて、「B3よりB2は4倍(作業量が)凄い」ですね…

付録の地図が超豪勢で衝撃。ファミコン全盛期の時代を感じます。
地図の中央下部にネオアトランティスの紋様みたいなデザインがあるのが気になる…(笑

ゲームボーイの「ゾイド伝説」はバーチャルコンソールで配信されたようですが、ゾイド2はゲーム配信されたこともないようで残念至極。

子どもの頃に遊んだゲームボーイで特に想い出深いゲームに「SsGa2 秘宝伝説」とか「ゼルダの伝説 夢を見る島」を上げるのですが、どちらもリメイク版が出ています。追加要素があったりして全く同じものではないのですが、懐かしいキャラクターの掛け合いやストーリーが蘇るのは感動ものでした。リメイクの賛否はさておき、ゾイド2に限らずPSゾイドやゾイドサーガなど、埋もれゆくには勿体ない名作ばかりですね。

ゾイド2ゼネバスの逆襲にてマッドサンダーの設計図を入手するまでの古代遺跡に於ける碑文が、まさかゾイド惑星ziにて拾われていたとは思いませんでした。
ゾイド星人を支配しようとする地球人の思惑が完全に両作品で一致しており、ゼネバスの逆襲ではランドがラスボスなのに対し、地球人の思惑に対抗せんとしたエーマと野生の地球人クーゴが対決した惑星zi。地球人が本当に火種過ぎる。

No title

>ネームレス Mk-II 量産型さん
やー、実際は8倍くらいかかってるかな。
でもこのクオリティのポスターなのでテンション維持もできますね。
キレイに結合できたものを見るとテンションもだだ上がりです。

バブルの恩恵でこの時期の付録はめちゃくちゃ豪華ですね。
しかし、それにしてもここまでデカいポスターを作ったことは驚きです。

ゾイド、ゾイド2は配信して欲しいですね。
発売が東芝EMIだからかなぁ……。

>とろんとさん
ゾイド惑星ziは正式にバトストと繋がってるんですよね。
なにかとあなどれん作品です。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント