38話感想追加

38話感想追加です。
激しい野生ゾイドのバトルを見せてくれた38話ですが、それだけじゃない。
他にも色々な要素がありました。


レオの父コンラッド教授の墓標出てくる。そんな衝撃の展開も。

まさかそんな……。父が死んでいるなんて。

いやしかし、生死不明であり生存の可能性がゼロ名わけじゃない。そんな状況でした。
状況から考えておそらく死亡しているだろう……という可能性は高いのですが。

父のことを話してくれたのは島民のボルコフ。


その昔、コンラッド教授の助手をしていたらしい。

コンラッド教授は共和国軍に所属していたが、10年ほど前に退役。
そしてその後もボルコフを連れて独自のゾイド調査を継続していたらしい。
そうして、ゾイド因子が充満するこの地を発見したとのこと。
その後島にボルコフと共に居たが、程なく謎の失踪を遂げた……。そして現在に至る。

レオの父コンラッド教授は謎が多いよなぁ。
回想時の映像からすると人の良い感じが伝わってくる。



レオも父への信頼が厚い。10年も前に失踪しているにもかかわらず、恨む気持ちは一切ない。現在でもその生存を心から信じている。
よほどできた父です。
それがなんで失踪したんだろう?

こんなに良くできた人だから、ふらっと居なくなったわけじゃないと思う。
そんな無責任なことはしないだろう。
何らかの組織(ゼロ勢力?)に拉致され利用されているか……、あるいは別の何かの事情が?

地球考古学の権威。
「コンラッドノート」なるものを残しているようである。


このノートは36話に出てきたものでボーマン博士でさえ読み解くことができていない。

地球の謎を知る者。
とすれば、何らかの組織に拉致された可能性が高いのかなぁ……。


さてゾイド因子が充満するここには6500万年前のものと思われるゾイドコアもあった。


これはゼログライジスのコアである。

それにしても6500万年前!

いきなり今までの大前提を覆す要素が出た気がしますが、まずは落ち着こう……。
いやしかし、よくよく考えるとゾイドワイルド公式HPの「ゾイドとは」項目で以下のようにあるんですよね。



「数万年前に地球に飛来した一つのゾイドコアによって生まれ」

数万年前ではなくなっているんですが、それは置いておいて。
重要なのは「100年前に惑星Ziから到着した船(科学船)によってゾイドが発生した」ではないという事です。

またコロコロオンラインのインタビューでも興味深い内容が掲載されていました。
ゾイド生みの親徳山氏5656万字!?限界ロングインタビュー 第2回(2018年7月21日掲載)

この中で、
「恐竜絶滅期にゾイドコアが降り注いで、断末魔の生物たちと融合」

と書いてありますね。
これも何か関係があるのかなぁ・・・。

まだぼんやりと考えているところですが、
1、65000万年前にゼログライジスのコアが地球に飛来する。
2、ゼログライジスのコアは落下の衝撃で破片を撒き散らす。これにより地球にゾイドが発生する。
3、一方、撒き散らされた破片はわずかだった。原型を留めたゼログライジスのコアもまた生き続けた。
4、ゼログライジスのコア周辺にはゾイド因子が充満している。だがそれ以外の場所にはゾイド因子が少なかった。
5、それゆえ、地球産のゾイドは限られた一部でしか生きられなかった。死したゾイドは地中に埋まり石化した。

人類誕生、文明が発展し21世紀まで繁栄する

6、惑星Ziから脱出した船団が地球に接近する。船団の中の科学船がトラブルで航路を外れ先行して地球に到着する。
7、Ziフォーミング装置が不完全な形で発動する。不完全なゾイド因子が地球上に充満する。
8、不完全とはいえゾイド因子である。これを感知し、化石化したゾイドが地中から復活する。

9、地球を破壊しゾイドクライシスを引き起こす。地球は人類にとって居住不能になり、宇宙へ脱出する。


というような流れなのかなぁ。
ゼログライジスが65000万年前に飛来したのなら、ゼログライジスが地球のゾイドを発生させた事は濃厚じゃないかと。
破壊神的な扱いを受けているゼログライジスですが、同時に創造神でもある。
破壊と創造を両方つかさどる究極のゾイド……じゃないかと思っていたりします。

[紫の光][オレンジの光]など考えていかなければならない事は多いのですが。
さて、どうなる事やら。


それにしえも色々と想像させてくれるなぁ。
面白いです。

ということで、今日の感想はここまでです。
バトルやランドの事については次回以降で補足します。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ゼログライジスが地球産ゾイドの母なる存在なのだとしたら、原始ゾイドの意味がボーンを持たない惑星Zi系統のゾイドという意味ではなく、文字通り原始のゾイドということになるのでしょうか。

No title

コンラッド教授で何よりも驚いたのは、中の人がロブ・ハーマンと同じという点ですね。死亡確認は取れていないので生死不明ですが、何らかの形でハーマンのような力強くカッコイイ台詞を期待します。

さて、500万年前に飛来したのがゼログライジスだとすると、恐竜絶滅(当時の天変地異=ファースト・ゾイドクライシス?)の原因もゼログラという可能性もありそうですね。

気になるのは、コンラッドノートの右上の図。恐らくゼログライジスのシルエットではないかと予想しているのですが、教授は「コアを見つけた」だけではなく「シルエットを見た」ということであれば、ゾイド因子を浴びる→体の一部が金属化→何かに触れて過去のゼログラの記憶を見るという流れになるのでしょうか。或いは、過去回にあったように時間が止まった空間があってゼログラか何かを見たというのもありそうです。これまでの「謎」の伏線が、しっかり回収されていくのか注目ですね。

No title

三式さん、一桁多いですよ。6500万年前です。

個人的な予想はこれで覆されました。
原始ゾイドはゾイドクライシスの初期段階に産まれたものと思っていたのですが、まさかそれとは何の関係もない6500万年前に飛来したゾイドコアの影響だとは。

また、レオが見たビジョンでは飛来したゾイドコアからゼログライジスとゼロファントスが産まれ、ゼログライジスのゼロブラストで恐竜時代末期の世界を滅ぼしていたように描かれていました。
これでは、どういった存在なのか、全くの推測が出来なくなってしまいました。
これも、歴史の修正力なのか、それとも別の要因なのか。

コンラッド教授の声は堀川仁さん……ハーマンの声の方でしたね。
ここで関わって来るとは。
教授のノートが読み解けないのは、どういった理由なのでしょうか。
コンラッド教授も軍には関わりたくなかったとのことなので、相当に気を遣っていたことが窺えますね。
ノートが読み解けないのも、その影響なのかも知れません。
自分以外が容易に理解できないような形で記されていた可能性も考えられますね。

ゾイドワイルドの物語にはパラレルっぽさというか、そんなものを感じいます。
或いは、まだ本来の時系列を読み解けていないような。
それは、これから明かされそうな気がしますよね。
目が離せません。

No title

てっきりワイルド版キンゴジュorデスザウラーかと思っていましたが
ゾイドイブの要素も持ち合わせていたんですね・・・!
他の機体を意のままに操るという能力も合点がいきます。

ゾイド因子を吸収する能力も持っているようですが
予告に映っていたT-1000は多量の因子の影響でしょうか、
レオ達の金属化の延長線上にあの姿があるのかも知れませんね。
これからが気になります。

No title

毎回、微妙に異なる作画を楽しんでいるのですが、どの方も絵も繊細で描写や演出も行き届いていますね。
例えば、主人公一行が振り返るとき、一人ひとり少しずつタイミングがずれていたり、瞬きしていたりします。細かいですね、コマ送りしないと気付きません、これ、毎週放送するアニメですよ!
ゾイドの素晴らしさは言うまでもないのですが、人物も素晴らしいです。

今回は、そこにいるんだけどあまり口出ししないメルヴィルはなんかよかったですね。声優さんはもっと仕事したいかもしれませんが……。
ただ、解説役がメルヴィルとアイセルでかぶってますね。今回、ラプトリアは結構重要な活躍ができてライジングライガーの《相棒》の面目躍如でしたが、解説役かぶりは今後どうなっていくか注目です。

ジャミンガなのですが、今回ふと思ったのですが、小さいし、立ってるのがやっとのフラフラした歩み、そして全体のあのぎこちない動き、赤ちゃんぽくないでしょうか。
そうすると、キューブがちゃんと起動して正常化するときちんとしたゾイドの個体として成長できるのではないかと期待するのですが、なんか、出来損ないのゾイドで「土に還れ」とか言われ放題だし、ゾイドは生き物と言いつつ問答無用でやられまくっているし、正常化したら浄化されて消滅みたいにゴミ扱いされがちだし、かわいそうなので、救済があるといいなあと思います。

No title

>Atry Ⅱさん
ボーンの有無とかはまだ分からないんですが、今後その辺も明かされてくるんじゃないかなーと期待しています!

>ネームレス Mk-II 量産型さん
コンラッド教授の生死は気になりますねー。
現時点ではどっちの可能性もありそう……。
ワクワクさせてくれるぜワイルドZERO……。

恐竜絶滅は、ちょっと判断しかねています。
インタビューの「恐竜絶滅期にゾイドコアが降り注いで、断末魔の生物たちと融合」という部分を読むと、
1:隕石衝突で恐竜が絶滅しそうになる
2:そこにゼログライジスが落下する。断末魔の生物たちと融合
という流れじゃないかなぁとも思えます。
難しいですね。
今後更に判断材料が増えることを期待しています。

>やまさん
年代修正しました。すみません、、、、。

6500万年前とは凄くぶっとびましたね。
えええええ! ってなりました。
でも、伊達に原始、ゼロの名を名乗ってるわけじゃないですね。

ゼログライジスは明らかにZi-ENDで地球を破壊していましたよねぇ。
どういう謎解きが今後あるんだろう。
本当二メガ話せません。

>ぼんじりさん
なんだか、ゼロ倉ジスは歴代のやばいゾイドの要素を全て集めてる感じがしますね。
やばすぎです。

ゼロファントスのライダーはまさにT-1000ですね。
やべーです。対処のしようがない。。。

>す さん
週間アニメで、しかもコロナの状況下でここまでのクオリティを出してくれるのは嬉しいですね。
寒冷地では服装も変わるし、こだわりが随所に見えます。

メルビルは自身の立ち居地ややるべき役割をよく理解してる感じがします。
いいコだなぁ。
今後は特有の活躍もあると思います。
エンディングでオメガレックスと共に写っていた所からも期待が高まります。

ジャミンガは仰るとおりで救済が欲しいですよね。
これまでの描写から曲がりなりにも生きていることは確実と思うし…。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント