帝国Hiユニット級一覧

ブラックライモスNEW復刻完了!
ということで、これでめでたくメカ生体Hiユニット級が揃いました。
一覧にしてみます。

少し前の記事の共和国Hiユニット級一覧の記事はこちら
今年は共和国も帝国もHiユニット級が揃った! 凄く嬉しい。

さて帝国Hiユニット級です。
ウオディック、ブラックライモス、ブラキオス、レドラー、ブラックライモスNEW、ブラキオスNEW、ライジャー
ですね。
共和国側と同じく傑作揃い!


ウオディック

両軍を通じて初のHiユニット級。耐圧モノコックボディを持つ。
出現当時、共和国軍は深海に潜むウオディックを全く探知できなかった。
そこから魚雷を放てばウルトラザウルスをも一方的に攻撃できる。一時期は制海権を完全に帝国側に移した。
しかし後年に共和国軍が高性能ソナーと対潜ホーミング魚雷を開発してからは一気に劣勢になった。

ブラックライモス

レッドホーンの後継機として開発された万能ゾイド。
分厚装甲を穿つ超硬度ドリル、大型電磁砲、対空能力、分厚い装甲、優秀な索敵力、重ゾイドにしては優秀な速度。まさに非の打ち所のない傑作中の傑作と言える。
中型ながらにしてその能力はレッドホーンにも迫る。共和国軍に大きな脅威を与えた。

ブラキオス

輸送が主任務の支援ゾイド。ワイドボディに物資を満載する。またソーラージェネレーターを持ち、単独での長期行動ができる。
陸、海での運用が可能。物資運搬で味方部隊を支えた。
支援用ゾイドのため交戦力は低いが、これは致し方ないであろう。
ただし帝国ゾイドの伝統にのっとり装甲は厚い。また主砲口径は大きく射角も広い。小型ゾイドには十分に対抗できる。

レドラー

シュトルヒに代わる主力戦闘機。M3.0の超高速と驚異的な運動性を持つ。後部に切断翼を持ち、すれ違いざまに敵を切り裂く。
飛行性能はプテラスを飛躍的に上回る。登場後はプテラスを圧倒し、帝国側に制空権を移した。
搭載力にも優れ、攻撃機や爆撃機にも転用できる。帝国滅亡後は暗黒軍も主力戦闘機として採用した。

ブラックライモスNEW

ブラックライモスをブラッシュアップした仕様。
足回りが強化され、最高速度が180km/hに向上した。これにより高速機とも戦えるようになった。
グレートサーベル、ブラキオスNEWと共に帝国最強部隊を形成する。
後期ゼネバス帝国の主力ゾイドとして活躍したが、末期には同タイプの超強力ゾイド「マッドサンダー」とも交戦し派手に蹴散らされる事も多かった。

ブラキオスNEW

ブラキオスをブラッシュアップした仕様。交戦力が付加され、戦闘用として運用されるようになった。
ただし元より戦闘用として設計されたブラックライモスに比すれば非力であり、アロザウラーやベアファイターに勝つ事は難しい。
結局のところ大した活躍はできなかった。

ライジャー

対コマンドウルフ用に開発された超高速ゾイド。
320km/hの速度は当時の常識を大きく超えていた。その圧倒的速度差でコマンドウルフに快勝した。
3機程度で編隊を組めばディバイソンに勝つ事も可能。
ゼネバス帝国軍最後のゾイドでもある。究極の中型ゾイドとも言える能力だが、帝国の劣勢を覆すことは出来なかった。
帝国滅亡後は暗黒軍も主力高速ゾイドとして運用した。


という事で、帝国Hiユニット級一覧でした。
この中ではライジャーのみ当時品ではなくゾイグラ復刻版。といっても差はほとんどないからいいかな。満足しています。

こういう一覧は面白いので他のクラスでもやってみたいと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

昔から思ってるんですが、ブラックライモスとライジャーには何か弱点は無いのか?というのがあります。
共和国派なのでこの2機が完璧すぎて昔から悔しかったんですね。
(そういうと帝国派の方にコマンドウルフこそ卑怯って言われそうですがw)

ライモスは格闘も砲撃も索敵も対空もあり、装甲も厚く速度も並み以上と非の打ち所の無いゾイドだと思います。
あえて言うと
●中型にしては武装が豪華すぎるので製造コストと生産性に難があり、下手な大型ゾイドより高価なゾイドになってしまってるんじゃ?(乗員も二人要りますし)
●結果として中型としては最強でも大型並みに製造コストがかかろ、そのくせ大型には勝てないゾイドになってしまってる


ライジャーはこのサイズで320km/hという当時の技術レベルからすると信じられないほど超高速で格闘性能も砲撃力も高く、武装がシンプルなので生産性も良さそうです。
索敵性能と対空能力は低そうですが純粋な戦闘能力だけでいえばこの時代のこのクラスのゾイドとしては最強なんじゃないかとすら思います。
弱点があるとすれば
●当時の技術レベルを遥かに超えるほど速過ぎるためグレートサーベルから乗り換えるとしても操縦がすごく難しく、しかもサーベルタイガーとは速度が違いすぎてチームを組めない
●おそらく設計的にギリギリなので将来的な拡張性が無い(ちょっと武装を追加するだけでバランスが崩れそう)

他に何かありますかねえ・・・・

No title

ブラキオスが確かゾイドワイルドのグラキオサウルスとほぼ同サイズ
そう考えるとやっぱり地球産ゾイドは惑星Ziと比べて小さいですね

No title

ハリボテのゴジュラスにビックリ仰天して飛び上がるブラックライモスが好き

No title

>ハリボテのゴジュラスにビックリ仰天して飛び上がるブラックライモス
何それ可愛い

祝セイバー(サーベル)タイガーゲット!!!

本記事とは関係ありませんけど、アマゾンでセイバータイガーの新品(5999円)を無事ゲットしました!!!

以前買ったシールドライガーの再販に比べ、セイバータイガーは初販でカタログが付いてて、予備の電池が付いていました
今作って完成したんだけど、見ての通りとてもかっこよく100万本も売れるほどのレベルでした(売上1位になるほど)

こうしてシールドライガーとセイバータイガーの主役級ゾイドを揃えました!!!!。

No title

>NoNameさん
単機としてはライモスとライジャーは完璧すぎますね。
確かに面白味は薄いかなー。
ライモスはまさにオールラウンダー。攻撃が多彩だし遠距離・近距離・砲撃・格闘すべてに対応。
レーダーも対空砲もあるし偵察ビークルまで!
何この完璧さ。

ライジャーは中型高速機とは思えない重武装。
火力は正直サーベルタイガー以上じゃないかな…と思える次世代具合。
暗黒軍も大量配備したので生産性も操縦性もコマンドウルフ並みに高いと思います。
…新世紀時に生きのこっていたらどえらい事になっていただろうなぁ…。

強いて言えばライモスは、帝国Hiユニット級は偏りが激しいです。
陸戦で使える戦闘用ゾイドはライモスだけです。
(ライジャーは登場時期が遅すぎる)
帝国軍はホントはもっと多くのHiユニット級ゾイドを投入する予定だったと思いますが、これが国力限界だったのでしょう。
逆に、国力限界から陸戦ゾイドを一種類しか作れない。だったらそれにすべてを注ぎ込もうとして豪華絢爛なブラックライモスが登場したのでしょうね。

陸戦用をコマンド、ベア、アロザウラーと作った共和国は、そこまで万能にしなくてもいい。
という事情だと思います。

運用には多くの人員が必要というのは弱点かもしれませんね。
まああの火力だと2人いないと難しいだろうからなぁ…。
あんがい、ガンナーはマルダーからの機種転換が多かったかもしれませんね。


ライジャーは完璧すぎるスペックですが完璧を求めすぎたゆえに登場時期を失したというのが致命的な欠点です。
コマンドウルフに勝てる程度のスペックで満足していれば良かった。
その代わりに登場時期をグレートサーベルと同時ないし少し遅い程度にするべきでした。
そうすれば共和国軍の中央山脈部隊は総崩れになったでしょう。
得た評価は「単機としては平凡なスペックだが救国のゾイドになった」という現在とは真逆のものだったと思います。
史実の兵器で言うとMe262とかF8Fベアキャットのような遅すぎた名機という感じがします。

>No Nameさん
ワイルド各機が本星にくるとさぞやびびるでしょうねえ。

>No Nameさん
分かります。あの大げさなポーズが良いですねw

>No Nameさん
バトスト3巻をぜひぜひお読みください。

>gdさん
おめでとうございます。
ぜひ向かい合わせて限りない想像をしてくださいませ。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント