コロコロ9月号中身~

ということで今月のコロコロです!
発売日が早~い。
油断してていつも通り15日発売だとばかり思っていたんですが、コンビニで偶然発見して「!?」となりました。
お盆とか年末年始とかは発売日に注意せねばならんですな。
まぁ、なんにせ早く読めるのは嬉しいものです。
その分、来月号までの感覚が長くなってしまうのは痛し痒しですが。

さて中身!

今号は見所たっぷりでした!!!
今号は新型ゾイド、ナックルコングとトリケラドゴスとデスレックス様の紹介がありました。


ゾイドではゴリラ型は定番です、ホントに多いですね。
アイアンコング、ハンマーロック、シルバーコング(アタックコング)、ゴーレム、デッドリーコング、レイコングなど。
そして新型のナックルコング!
こちらが今までにないゴリラ型になっていて凄いなと思いました。
今までにないというのは腕の造りです。やはりゴリラ型といえば長い腕。
そこで特徴を出してきたワイルドゴリラはかなり期待できる逸品になっていると思います。
ナックルコングは既にポスターなどで側面アングルは公開されていますが、コロコロで初公開のアングルも沢山あるので是非是非現物でご確認下さいませ!


トリケラドゴスも初公開の写真たっぷりで紹介されていました。
やっぱり重戦闘の突撃機ってのは燃えます萌えます。
いいですね。突撃して壁とかを突き破る時はパイロットは結構つらそうですが、まあワイルドに頑張っていただきましょうか。
ギミックも紹介されていましたが、尻尾も自然に動くようだ! かなりいい感じの動きが期待できそうです。

一つだけ不満を言うなら、大きさ比較がラプトールなんだけど分かりにくいよ!
ラプトールまだ発売されてない!!
早く発売して!!!

コングとトリケラは9月下旬発売との事。
ということは今月は新型発売はないんだなぁ。ちょっと寂しいような、お財布的には充電期間になって助かったような。
ただ動力キットではありませんが、8月はガチャガチャのゾイドが発売になった月ではあります。食玩も発売されたばかり。
充電しつつ、こちらのアイテムは狙っていきたい所ですね、

デスレックス様は付録の下敷きになっていました。
超迫力です。こちらは年内予定との事。10月か11月かな・・・?
ステゴやタイガーの発売日はいつなのかなぁ。
デスレックスは発売日までまだ間がある事から詳細な紹介は無し。
期待をあおる情報を小出しにしている感じでした。
キットの鮮明な画像が印刷されていましたが、口周りのギミック(ワイルドブラスト?)がとんでもない事になっている予感です。
デスレックスのワイルドブラスト詳細は次号との事で、気が早い話ですが今から楽しみです。


そして今号は漫画版ゾイドワイルドが最強に熱かったです!!!
これは必見です。いろんな意味で必見です。

ゾイドワイルドは前号から急激に面白さが上昇してる気がします。
いっとき急にウンチがしたいとか風圧で変顔になるとかそういう方面でのコロコロテイストが強まって正直とまどっていたんですが、前号から急激に熱さが増してきた。
そして今号。

前号で四天王の一人、ガブリゲーター&キャビアを倒したアラシ。
しかしその情報はデスメタル帝国総大将のギャラガーに伝わる。
ギャラガーは自ら出陣。アラシの元に大部隊を率いて現れたのだった。
ということでギャラガー&デスレックスが登場。
デスメタル帝国の規模を示す超大部隊は圧巻。

いやしかし、それよりもデスレックスの横に居る機体に「!!!???」となりました。


なんかモルガっぽい・・・?


っていうか、モルガじゃないですか!
しかもギャラガー様が鎮座なさっているぞ・・・。
デスレックス並にデカイ。まぁモルガは72スケールだから、同スケールで並べたら確かにこんな位になるのかな。

いやー、びっくりしました。まじですか。
とりあえず今号では写ってるだけだったんですが、次号以降での扱いがどうなるかが超気になります。
ファンサービスで出ただけなのか、それともリニューアルモルガが出るのか。

さてモルガに注目しがちな今号ですが、今話はとにかく面白い!
ギャラガー様の魅力が存分に味わえます。いやぁギャラガー様、総大将に相応しいカリスマがあるお方でした。
皇帝にふさわしい傲慢さと余裕を常に持っており、そしてまた皇帝にふさわしい実力を秘めている!
正直、もしかしてただの痛いかぶき野郎かもしれないと思っていました。
今号でめちゃくちゃ魅力的なボスだと分かって凄く嬉しいです。
しかも(髪型はともかくとして)カットによってはけっこう ダンディズムあふれるイケメンさんに描かれています。


今号ではアラシ&ワイルドライガーとの戦闘もありましたが、あえてデスレックス(上位機)ではなくギルラプター(同格機)を使う余裕っぷり。
戦闘描写も最高に熱いし、ゾイドの扱いも凄かった。
またそれに対するアラシも熱かったし、次号はどうなるんだ!? という所で終わってしまう思わせぶりも凄い!

今号の漫画はめっちゃオススメなので是非是非読んで下さいませ。
あぁぁ次号が楽しみだ。

そんなわけでコロコロコミック9月号、発売中です!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

そうそう今日は発売日でした!
記事を読んでたら新情報満載で
私、本能解放ワイルドブラスト状態でしたよ

No title

ラプトールはまだ発売しないんでしょうか・・・・・?
3つぐらい並べたいんですが・・・。

No title

デスレックス はとりわけ素晴らしかったですね。
設定も朧げながら見えてきた感じ。
とにかく凶暴で危険なゾイド。乗るライガーにさえ危険に晒される。
死・危険・恐竜(ティラノサウルス種)というキーワードは死を呼ぶ巨竜デスザウラーを彷彿とさせますね。あんまり過去設定を掘り返すのは野暮か。

最強と銘打たれたのは嬉しいですね。
一時期のゾイドはティラノサウルスの学説の変化に伴って、ティラノより強いスピノ、ギガノト、などと言われました。
最近はスピノは魚食で陸上では鈍重な恐竜、ギガノトは噛み砕く力はなく斬りつけて弱らせるタイプの捕食者という分析でした。
ティラノは骨ごと噛み砕くパワーを持った極限まで進化し特殊化した”超肉食恐竜”と言われています。
ティラノサウルス族が大型化してくると他系統の大型肉食恐竜は駆逐されはじめ、陸続きでないマダガスカルで別系統のマジュンガサウルスが生息するにとどまったそうです。一時期の屍肉専門説や走れなかった説はほぼ覆されました。とくに尻尾の付け根の筋肉を走行の補助に使っていた説はティラノサウルスの走る速さを大きく補強しました。噛む力は弱くとも1トン以上、最大では9トンと見積もられ、車を大破させるほどの力だったといいます。
羽毛説も好きだからあまり気にはしませんでしたが、最近では体表の印象化石も見つかり、鱗状だったと言います。少なくとも全身もふもふという訳ではなかったらしいです。羽毛説をげんなりして聞いていた人は朗報ですね。

ティラノ族が最強の恐竜というのは着実に証明されていて、デスレックス はこれ以上ない位素晴らしいダークヒーローの要素があります。


そんな危険なゾイドを従わせるギャラガーとはどんな男なのでしょうか?
コミカルな表情に残虐性を秘めた人物なのか、理想家で無邪気故に周りへの迷惑を気にしないタイプの人なのか、デスレックス が黒幕で精神汚染されただけで良い人なのか。どれ?

No title

アニメでも漫画でもゲームでも8割方が「ラスボスはデスザウラー」という状態だったので、デスレックスが新しい王座について貰えるとゾイダーとしては純粋に嬉しいです。

ナックルコングやトリケラドゴスも、モチーフは過去にもある定番ゾイドですが、本気で「刷新」されたのが実に嬉しい、いやメデタイ!

ギャラガー様は、アニメでは熱演も怪演も安心して任せられる関智一さんが声優なので、こちらも期待できると信じています。ドレイクを「スイカ割り」に呼び戻すというギャグ的な場面が以前にありましたが、実は何かの作戦コードネームで今後の伏線だったりすると面白いと思うのですが。

少なくても、第2期のアニメ無印のプロイツェンのような悪党の親玉(上山漫画やバトストでは善悪はともかく、器量の大きい人物だったのに・・・)で終わることがありませんように。

No title

なぜモルガが出てきたのだろう!?(滝汗)
古参ゾイダーへのファンサービスなのか、かつてZナイトでゾイドが
突然異空間を通って出現したみたいにこの地球に出現したのか・・・。
モルガは小型ゾイドの中でも特に防御力に秀でた信頼性の高い機体ですから、
緊急時はギャラガーがコクピット内に乗り込んでシェルター的な扱いを
するのかも知れませんね。
というか、スペック考えたらデスレックスより強いんじゃ?(苦笑)
大きさはデスレックスの尻尾の根元までと同じくらいありますので、
その装甲の厚さからワイルドライガーでも有効打をなかなか
与えられそうにありません。
しかも見るかぎり、火器がついたままなんですよね。
火器を使った戦い方をされると、ゾイドワイルド世界ではチートレベルの
扱いになってしまいそうですw
各部の火器が全弾発射されたらワイルドライガーはなすすべないよなあ。

しかし・・・もしこのモルガが後の展開の伏線だったならば。
『デスメタル帝国を倒したアラシ。しかし、その前に惑星Ziからの刺客、
超巨大ゾイドたちが群れを成して現れる。
「モルガを倒したか・・・しかしモルガは我々の中で一番の小物」
時空ゲ-トを通って侵略を始める惑星Ziの新たな帝国。
果たして地球を守れるのかアラシ!?』
的な展開が!(遠い目)(=ワ=)
アラシに協力する正義陣営の惑星Zi勢力もあとで出てきたり・・・しないかなあ。

No title

自分も9月号購入しました!

ギャラガー良い感じのボスキャラで漫画版も盛り上がってきましたね!
8/28発売の単行本1巻ではカスタマイズステッカーがあたるキャンペーンがあるそうですが、銀獅子のような感じになるのかどうなのか気になります。

10月号の予告で覚醒ライガー100名プレゼント銀はがしについて書かれていましたね。
あんまり大きく書いていないのは現行のライガーの買い控えを防ぐためでしょうか。

No title

なんかマンガ、かなり熱かったですね。王道だけどうまいです。アラシが吠え、ギルラプターがビビり、俯瞰しているギャラガーが「やるねえ」とつぶやく。みんなの凄みが伝わってきて、誰の格も落とされない、うまい結び方。かなり熱いです。アラシのこういう気迫みたいなのからライガーも大器を感じとって、乗り手として認めてるんだなあと納得がいきます。なかなかにごちそうさまでした!

はじめましてこんにちは!
お陰様で再び毎月コロコロコミックを
買う羽目になりました。
今後も続々ゾイドが登場して楽しみが
増える一方、財布の中身も心配です!
あのモルガはもしかしたら、
キャタルガキャリアーって機体
で年末に出るんじゃないかな?

No title

地球産ゾイドが惑星Ziのゾイドに比べて小さいのは
(ブラキオスとほぼ同サイズのグラキオが最大級と言われるなど)
空気中の金属イオンやタキオン粒子などが少なく、そのせいで巨大化できないと思われていましたが
まさかの原寸大モルガ参戦……!?

No title

本編とは直接関係ないのですが、
コロコロオンラインで漫画版ゾイドワイルドの作者さんが毎週、放送前に書き下ろしイラストを上げてくれているのが凄いと思います。
しかもここ4週はカラーで。
おまけに毎回ちゃんとその回のストーリーに沿ってたり、くすっと笑えるような要素を織り交ぜてクオリティの高いものを書いてて。
連載も書いているのにゾイド愛の凄い作者さんです・・・・
本当に、ゾイドワイルドのコミックを書いてくれているのがこの作者さんで良かった!

あとアニメでの挿入歌とEDを歌ってらっしゃるバンド「ペンギンリサーチ」のボーカルの生田さんも本能解放ラジオでゾイドのことをたくさん語ってくれたりTwitterでも半分ぐらいゾイドのことツイートしてくれてたりとゾイド愛がいっぱい。

ゾイドワイルドは公式から降りてくるだけじゃなくて、こういったファン同士や携わる方たちでのつながりも楽しいです。
(特に漫画の作者や曲を歌ってる人達が、ただ仕事でゾイドに関係してくれてるだけじゃないんだなあと感じ取れて個人的には凄く嬉しい)

これはSNSが発達した現代だから出来ることで、こういった楽しみ方も出来るんだなと色々考えさせられる次第です。

No title

>ぬりさん
店で見つけてビックリしました。
記事最高でしたね!!

>No Nameさん
9月末にようやく発売です!
部隊でそろえたい~。

>No Nameさん
デスレックスは期待できますねー。
「デス」という部分はやっぱり意識していると思います。
ギルラプターはベイダーをどこまで意識しているかは分かりませんが…。

ティラノは時代によって様々な説が出てそのたびにファンをやきもきさせますが、まぁ最強恐竜の一角であったのは確かでしょうね。
ネットはオモシロ新説が出ると裏をとらずにその珍妙さとオモシロさをバズらせる目的で広めようとする動きが出やすく、またそこまで深くない一般の方は一定の割合で新説を信じてしまうことがあるのが歯がゆいです。

ギャラガーはティラノ使いに相応しい実力がありそうですね。
今号の漫画でも大物振りが描かれたし、期待です。

>ネームレス Mk-II 量産型さん
新しい「デス様」になるかどうか。
期待ですね。

ナックルコング、トリケラドゴスは凄いですね。
特にコングはドラミング! 待望のモチーフです。
トリケラも突撃・ぶち破るイメージをこれ程までに持った機体は居ただろうかという仕上がり。
いやー凄いです。

漫画はきっちりと最後まですぼまずに走ってほしいですね!

>Jスターさん
モルガ超びびりました。
Zナイトで出るよりもある意味衝撃的です。
Zナイトは設定上ゾイドが明確に出てきてストーリーも繋がっているので意外性はあれども「まぁ」という感じです。
ですがワイルドにこれが出てきた意味とは!?

モルガは小型ですがワイルド世界に来るとXLサイズっぽいですね。
装甲も是面は分厚いし、トリケラドゴス以上に突進力があるかも…。

今後どういう展開になるのか全く読めなくて凄いことになってますね。

>おりぐちさん
ギャラガーは良いボスでした!!
ただのかぶき野郎じゃなくてよかったです。
単行本ももうすぐですね。
ステッカーは特に買い控え防止とかはない気がします。
カブターのばら撒きっぷりを見るに、サービス精神が半端ない!

>マーネイスさん
熱かったです。
そうみんなカッコよくてみんな魅力が上がってるのが凄かったです!
来月にも期待ですねえ。
アラシがギャラガーにどこまで粘るか。ベーコンがどのタイミングで美味しく動いてくれるか!

>ポポさん
はじめましてー。
毎月買う羽目になりましたね! いやあもう仕方がありませんね。
限界まで支えたいです。
モルガはあの大きさで出るんでしょうかねえ。
とするとデスレックスに匹敵するサイズのイモムシ・・・・。
色んなところで凄そう。

>No Nameさん
そんな説があったんですね。
大きさは重力にも関係があると思います。
ゾイド星はもともと0.8G程度と言う設定がありました。もっとももこれは後に無かった事になったのですが。

>No Nameさん
森茶先生、すごく頑張っていただいてて最高ですね!
メカの描写も上手いしこの方で良かったと思えます。

色んなところでギアが上手くかみ合っている感じがしますよね。
ホントに嬉しい事です。

No title

コロコロ10月号の銀はがしはステッカーではなく、11月発売の「ZW15 覚醒ワイルドライガー」のキットを100名にプレゼントですよ~
覚醒ライガーは現行ZW01からパーツ自体は変わらないですが、ハイパワーモーターユニット搭載で1.2倍スピードアップ、メタリックブルー&パールホワイトアーマー、タテガミクローがメッキ、爪が金塗装、コロコロコミック特別編集スペシャルブック付きで4,000円という仕様のため、あまり早く情報を出すとまだZW01を持ってない人がZW15が出るまで待とうと買い控えが起こるので10月号発売までは銀はがしをあんまり宣伝しないようにしているのかなと思いました。
(実際コロコロ公式サイトの次回予告では覚醒ライガーの銀はがしについて書かれていませんし)

まあ販売戦略は置いといて、白カブターやコロコロ銀はがしで子供達に無償でゾイドを広めるのは素晴らしいですね!
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント