第一弾ファーストレポート

そんなわけで、

コンプしたわけですが、買って見た最初のレポートを行いたいと思います。
迷ってる方の参考になれば幸いです。

まずは箱のレポート。
ゾイドは箱がいつも魅力的ですね。
今回、表面はジオラマ風に構成になっていてカッコいいですな。


裏面はこんな感じ。
動きを強調してあるのが嬉しい。


側面にも解説が並びます。これぞゾイドの箱!
今までのシリーズと同じく、スペックなどを見てワクワクできる構成になっています。


箱の大きさはこんな感じ。レッドホーン、シールドライガーなどの箱と正面面積はほぼ同じです。ですが少し薄めです。
これはランナーレスという仕様により箱が小型化できたのでしょう。
販売店にとっては小型の箱は扱いやすくて歓迎されるでしょうね。


小型の箱は小型ゼンマイゾイドと全く同じです。
ただし吊り下げ用のタグが今回はありません。

おそらくですがこれは玩具屋の変化が原因でしょう。
今や吊り下げ式で展示販売している店などほとんどありません。
というか、そもそもシェアの多くがネット販売に映っている時代です。
なので吊り下げ用のタグが無くなったのは当然と言えましょう。

では箱を開けてみよう。
ワイルドライガーを開封・・・。



パーツが出てきますが、ドット迷彩風の段ボールがちょっとオシャレですね。
さてゾイドワイルドはランナーレスの仕様。
切り取られたパーツが入っているという事でどんな風になっているんだろうと思っていたんですが、


パーツは一つの袋にまとめられているのではなく、
・キャップやパイロットの入った「Sパック」
・ボーン状態用パーツの入った「発掘パック」
・装甲などのパーツの入った「復元パック」
というように幾つかの袋に分かれていました。

更に「発掘パックA」「発掘パックB」のように袋は細かく分かれています。
パーツ探しが大変かも…と思っていたんですが、この仕様のおかげで安心でした。

各袋は切れ込みがいれてあって開けやすさにも配慮してありました。
さすがゾイド。細かい所まで気を配った良い仕事です。


パーツを全部出すとこんな感じ。
(※こんな風にごっちゃにするとパーツが探しにくくなるので、組み立てに慣れていない方は小袋ごとに区分してから開けた方が良いでしょう)

さてさて、気になるのは「ゲート跡」でしょう。どれくらい綺麗なのか。
買う前に一番気にしていたのはそこでした。

それはこんな感じ。
個体差はあると思いますが、基本的に綺麗です。
思ってたよりずっと良い。少なくともえぐれているような事はありません。

もぎとる<<<ニッパー使う=ゾイドワイルド<高いニッパーで丁寧に切る<表面処理をする
位かなあ。
こだわればキリはないんですが、基本的に手を加える必要はないと思いました。
特にキッズは全く不足を感じないでしょう。
良い仕事です。

さてパーツが全て切れているので、出してすぐ組み作業に移行できます。
組み立てはプラモというより「立体パズル」のような感覚です。
ところで驚いたのは動力ボックスです。

小さい!!!!!!
左はシールドライガー用のモーター。右のが今回の。
技術進歩を感じます。凄いです。

という事で今回はキットの仕様についてのファーストレポートでした。
次は実際に組んだものを紹介します。

おススメです!
改めて、玩具屋さんに大進撃せよ!
ショーケースを置いてある所も多いのでその意味でもおススメです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

私もまずはガノンタスを組んだのですが、抉れるまではいかないのですが、「ゲート跡が出るくらいなら深く切ってしまえ」くらいの指示が出ていそうな感じですよね。
多分、動くゾイドとしてはその方が安全なのでしょうね。

袋に切れ込みがある所でまず驚き、パーツの分け方で更に驚きました。
この丁寧さは、すごいです。流石タカラトミーとだけ言えばいいレベルを超えている気がします。
力の入れ具合が伝わってきますね。

No title

うわー! すごいですね!
特にボックス部分が小型化しているのは、やはり時代の進歩を感じますね。世代ごとのボックスの比較とか面白そうです!

はじめまして
私は今回ガブリゲーターとスコーピアを購入したのですが
スコーピアに関してはキャップの取り付け部分がちょっと
切りのこしが有りました。それこそニッパーで切れるレベルなので
気にもならないし、むしろ処理もできてありがたいですね
↑はイレギュラーですが
やはりパーツの切り済みなのは組み立てがはやくできて驚きました。
ファングライガーが出たら買うつもりなのではやく
発売決定して欲しいです。

No title

ボックス内の迷彩柄はゾイドが埋まってた地層を表現してるみたいですね
そういう芸の細かいところ好きです…

No title

ギアボックスの音の静かさに感動しました。

No title

買いましたよ!しかも全種類!
本当は一個ずつ買って買い物も何度も楽しみたいと思っていたのですが、買いにいくの大変&今ならキャンペーン中ということで全部いっぺんに買っちゃいました。
売り場でジオラマの展示キットみて思ったのは「思っていたよりずっと小さい(三式さんと逆)」でした。昔のキットのイメージがあるのかな。でもガブリゲーターだけは超デカイです(笑)。
トイザらスは入り口に注目商品として陳列+アニメ?ムービー+ボタン押すと動くキット展示で、奥の方に陳列とジオラマでしたが小型2種が入り口にしかなかったのは何でだろう?
21時まで営業の筈なのに20時店に入った瞬間閉店のアナウンスが流れたときは焦りましたが、経営がよくないのかなあぁ。

No title

箱もちいさいけど動力炉もちいさいとは・・・今日は小忙しかったので自分も明日チェレンジしてみますわ

No title

ガブリゲーターかっこいい。
野生体からかっこいい。

ワイルドライガーはさすがの主役機と言わんばかりのクオリティ。
組んでみる前と後とでは一番イメージが上がりました。

ギルラプターは思ってたよりもスマートで力強いというよりスピード感ある機体でした。ジェノ的なイメージでしたがディノニクスとしてはこの方が正しいのか。

スコーピアは脚の動きに意表を突かれました。
カブターと差別化されてるのは良かったと思います。

最初からパーツ分けされてる分、作成は従来のゾイドよりサクサクでしたが全体的にゼンマイゾイドの方が作る難易度は高かった気がします。
あと目は機体によってはハマりづらい。個体差あると思いますがギルラプターの左目は穴をカッターで少し削らないとハマりませんでした。

No title

まだ買ってないのに見ちゃったじゃん


・・・ウソウソ
レポート見ても
ワクワクは止まりません!!

No title

自分はカブターとスコーピアを購入しましたが、
こうして見るとキットの梱包の仕方などは大型キットも小型キットもさほど変わらないですね。

パーツの梱包は、
キャップやパイロットなどの細かいパーツ、フレーム系のパーツ、外装系のパーツ、
の大まかに言って3つに分けられていて判別もしやすかったですし、袋は切れ目に沿って簡単に開けられるので、
ただ素組するだけならマジで工具がいらないのはすごく手軽で良かったです。

ただ、ランナーレスな分、袋を開けると細かいパーツがバラっと出るので、
適当な小箱などがあればいいと感じました。
(自分の場合はそこら辺にあったガンプラの箱に開けました。)

組み立てに関しては私も立体パズル的なもの、もっと言えばレゴなどのブロック玩具を連想しました。

とにかく作っていて楽しいですし、ゾイドワイルドのキットはこれまでのゾイドからの正統進化を感じる良いゾイド達です。

いや〜愛おしい〜

昨日のコメントの通り、ビックカメラに足を運びました。
ライガーとガブは結構売れ行きが良く、逆にギルは結構余ってました。あれ?ガノンタスを見かけなかったな?(……ってことは……)
いやはや、ガブとギルを買いましたが、ガブは何度も動かしましたよ。忍び足が何とも可愛い。
しかし、もうスペースがギリギリなので、買うとしてもあと1体が限界ですね。コレクションルームがあればなぁ(実家には居たい)。
アニメの冒頭が公開されましたが、まあ良いでしょう。軽い気持ちで視聴しようと考えます。

ワイルドライガー確保

帰宅してこのコメントを書いています。

地元のJ店では、ワイルドライガーとギルラプターが売り切れていました。
そこでE店に行って最後のワイルドライガーを購入、キャップは選択できない
とタカラトミーHPにありましたが、選ばせてもらえました。
(こちらから言ったわけではありません)

まだまだ放送中の番組のおもちゃと比べ、売り場面積はかなり小さかったです。これがどう成長するのか、楽しみです。

さて、組立前のお掃除です。

No title

>やまさん
細かい配慮まであって最高ですよね。
信頼のタカラトミーですが、我々が期待する以上の事をさらっとやってのけています。
細かいところって、実際作っている側はなかなか気付かないんですよね。
しかし今回のゾイドワイルドは極細かいところまでスーパー気づかいが発揮されていて見事です。
最高!

>ゴジュラス推しさん
凄いですよね。
新世紀の頃にも小型モーターはありましたが、電池ユニットが外部とかでした。
今回は電池が入ってこの大きさだから凄いです。

>AN-KOさん
はじめましてー!
スコーピアは私のキットも少しきり残しがありました。
小型だと細かい造形が多いのでそうなりやすいんでしょうね。
気になる箇所は処理したいですね。
でも基本的にはとても美麗で予想以上でした。
ファングタイガーも楽しみですね!
アニメでは多分早々に登場するのでキットも年内発売かな?
楽しみです。

>日和見さん
なるほど地層!
まさに発掘ですねー。
素晴らしいですね。

>No Nameさん
私もです!!
凄い静かで。
あのウィンウィンうるさいのもゾイドの醍醐味ですが(笑)、昨今の住宅事情を考えれば静かなのは嬉しいですね。

>サンボルさん
おめでとうございますー。
キャンペーン、タカラトミーは実にしたたかですな。
大きさは多分ゴジュラスやウルトラと比較されてるんじゃないでしょうか。
その辺の超巨大キットは7月に出るグラキオサウルスと比べてみたいですね!

>w15さん
メカ生体ゾイドの頃は開発者の間で動力ボックスは「ゾイド生命体」と呼ばれていたそうですよ。
これがゾイドコアなわけですな。
小型化は時代を感じます。

>しめじさん
骨状態もかっこいいですよねー。
組むと更に更にカッコ良さが上がりますね。

目はスコーピアが少し堅かったカナという印象でした。
スコーピアはあと胴体フレームを組むと動力が当初ひっかかって動かなくなっちゃって…、組むのが少し大変でした。
調整が少しタイトな所はありますね。
といっても致命的なレベルではありません。
その辺も徐々に改善されていくと良いですね。

>ぬりさん
レポートはどんどん続くのでどんどん購買意欲を高めるべし~!

>ラウルさん
梱包の丁寧さは大型も小型も同じですね。
小型でも丁寧さが十分にあるのはスバラシイ!

パーツは仕切りのある箱なんかがあると分けやすいかもしれませんね。
キッズにはそんなのも推奨していくと良さそうですな。

それにしても工具不要は凄まじいです。
これについての感想も後ほどUPしたいです。

>スサイド生田さん
ガノンタスはホントに大人気みたいです!!
スバラシイ。
ガブリゲーターはギミック良さそうですよねー。
今日組む予定なので何とも楽しみ。
スペースは最適化を進めてみるのも一手です。
なにしろこれからどんどん魅力的なゾイドが増えるのだから!!!!

>砂ZPさん
売り切れ!! 凄い売れてるんですね。なんていい響き。
この調子でどんどん補充されそして売り切れ更に補充され・・・という循環になって欲しいですね。
そうなれば売り場面積もどんどん拡大されていくでしょうね。
楽しみです。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント