部屋の状況など

地震から一日半たちました。
日が変わってからも、夜中から明け方にかけて何度か大きめの揺れがありました。
その度に起きて机の下に避難して…という事をしていて、これはいっそ机の下で丸まって寝た方が…と思ったりしていたら夜が明けました。
ただ昨日ほどの揺れはなかったのは幸い。
日中も一度ドンッ!という感じで一瞬揺れましたが、それ以降は大丈夫な感じ。
このまま収束してくれと願うばかりです。

ガスも一時使用不能になっていたんですが、復旧してとりあえず日常が戻ってきました。
といっても数日間は風呂に水をためたままにしたり避難グッズを用意したりしておきますが。


ゾイド棚内でゾイドが転倒していたりしたのは昨日書きましたが、それの復旧をしました。



こんな感じでかなり倒れていました。

元の位置に戻すべきか一週間程度は揺れを警戒して安全位置に避難させるか…。そこで迷いはしたんですが、といっても全て避難させられる量でもない。
ケース自体の転倒対策を強化して(といっても突っ張り棒をかました程度だけど)、ゾイドは元の位置に復旧させました。
ホントにもう揺れないでおくれ……。

現場を幾つかレポート。


骨ゾイドは安定感が低いのでのきなみ転倒。
あとウルトラザウルスの甲板にプテラスを置いていたのですが、あらぬ位置まで吹っ飛んでいました。


ディバイソンは前のめりに転倒。(パーツが破損したわけじゃないです)
そしてコマンドゾイドのサラディンを下敷きにしていた…。
ヤバいと思ったものの、どうにか無事でした。

画像では既に直していますが、コマンドウルフもひな壇から落下していました。


最初の画像でも示しましたが、帝国棚は雪崩が発生。
ビーム砲などが互いに絡み合っていて修復が大変でした。
この折り重なりで破損がなかったのは幸いでした。
古いゾイドは構造がプラパーツのスナップフィットじゃなくてゴムキャップによる保持です。
この構造だとパーツが折れるほどの力がかかるとゴムキャップが抜けて分解します。その構造に助けられた側面も大きいです。

あとこの棚内では、なぜかディメトロドンがキャノピーを開けているという謎の状況になっていました。
もしかするとトイストーリー的にパイロットフィギュアが意思を持っていて脱出しようとしたのやもしれぬ。
……真面目に言うと雪崩に巻き込まれて何かのパーツが当たって開いちゃったんでしょうけども。


Dスタのグスタフは際どい所で踏みとどまっていました。
まさにギリギリ。
カウンターウェイトになってくれていた甲板上のブレードライガーに感謝。
もし落ちていたら食玩コーナー・・・の中でもゾイドガムを直撃していたであろう。


あやうかったです。

Dスタのグスタフはタイヤなのでとにかく滑ります。こういう時は危ない。
というわけで車輪を止めるストッパーを応急的に付けておきました。


マシにはなると思う。
色んなことを想定して棚を構成しなきゃなー…。

その他の段もだいたい同じ感じでバラけていました。

あと、資料棚。


よしよし大丈夫だったな……と思ったのですが…、


かなり前に出てきていた。びびりました。もう少しで飛び出していたじゃないか。
大惨事寸前でした。
んー……、飛び出し防止策を施した方が良いのかなぁ。

状況はそんな感じでした。
現在はすべて復旧しています。ホントに再び揺れがない事を願っています。

防災グッズを玄関に置きつつ、おやすみなさいませ。


・・・ところで私はオオカミ少年の童話を思い出しました。
一般的にあの童話の教訓って「嘘を何度もついていると信用されなくなるぞ」だと思います。
しかし私はもしかすると「危険信号が鳴っても、何度かそれに裏切られているとそのうち信用しなくなってしまう。次回に鳴った時、誰もがそれを日常的な音としてしかとらえなかったので誰も避難しなかった。その時が本当に危険が来たときだった」という教訓を持っているのかも。

地震はいつか来るといつも言われています。
それに備えて日ごろから意識したり防災グッズを揃えたりすると時に「考えすぎ」と笑われる事さえあります。
ですが備えあれば患いなし。こういう分野ではオオカミ少年を後者の教訓としてとらえて過ごしたい次第であります。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

破損がなくて何よりです。
武器をつけるハードポイントは怖いですね。
ただ不謹慎ながらDスタイルグスタフの間一髪さにはちょっと笑っちゃいました。ブレードライガーナイス。

ディメトロドンのパイロットはゾイドの中にいた方が安全だろうに・・・。
キャノピーが開く衝撃ということは下手したら電源スイッチが入ってたかもしれなかったですね(電池抜いて飾られてるのかもしれませんが)。
自分は液漏れしない電池を入れっぱなしで飾っているんですが棚の中で動き回る危険性を考えると抜いておくべきなのだろうか…。

No title

昔のバトストの大破シーン(ゾイドを物理的に壊している場面)になっていなくて良かったですね。

毎日、当たり前のようにこのブログを読ませて頂いている(&ZOIDS FORも毎日プレイしている)わけですが、平穏無事な生活を送れている故なので、改めて感謝です。

余震も復旧作業もまだまだ続くと思いますので、くれぐれもお気を付け下さい。
特に、今宵は全国的に荒れ模様のようですので・・・

No title

三式さんにもゾイドにも、大きな被害がなくて何よりでした。

東日本のときは、落下してパーツが折れるは破損するは、積んでいた未組みの箱が崩れるはで大変だったことを思い出します。事態が事態だっただけに、しばらく修復もできなかったんですよね。

余震等、まだまだ気を抜けないでしょうし、どうぞお気を付けください。

まさに危機一髪

まずはゾイドにひどい被害がなくて何よりでした。もう少し地震が長く続いていたらまずかったでしょうから、まさに危機一髪でしたね。
まだ余震が続くそうなので、注意して下さいね。

No title

>しめじさん
一番壊れやすいハードポイント(武器側にハードポイントが詰まる折れ方・・・)が無事だったのは幸いでした。

Dスタは奇跡でしたねえ。
ちょっとほっこりしました。
ちなみにトレーラー後部に乗っていたコマンドウルフは転がっていました。
ブレードライガー・・・ありがとう。キミまで転がってたらマジヤバカッタです。

電池は抜いています。
液漏れのトラウマ・・・・・・・・・・。

組済みを購入して帰路についていたら、突然スイッチが入って動き出して電車の中でウィンウィン音が鳴り出したこととかはありますねー。

>ネームレス Mk-II 量産型さん
えらいこっちゃ。そんな風にならなくて幸いでした。
日常に感謝ですね。
雨もこんなタイミングで…。
まあ梅雨ですもんねえ。日本に住んでいる限りは適応しなくちゃいかんのでしょうね。

>nocchiさん
ありがとうございます。
震災のたびに色んなコレクターの方は苦労をされていますね。
特にゾイドのような再販の機会の少ないものは貴重なので、、、。
今回、改めて考えるよい機会になりました。
またゾイド以外にも危機意識を持たねばという機会になりました。
良い経験・・・とはいえ無いんですが、せめて今後に活かす機会にはしたいものです。

>YHさん
ありがとうございます。
余震については可能性があるだけですので断定はしない方が良いと思いますよ。

No title

今回の震災でつっぱり棒が人気なんだとか
まぁっ昨日の今日だから当然っちゃ当然ですね

扉付きの収納
特に横にスライドするタイプだと観音開きなどのドア収納よかモノが飛び出す可能性が低くなるようです
・・・まぁ食器棚ならって話なんですけどw
ツイッターでみかけたんですけどなんでも投稿者の親が阪神淡路大震災の時観音開きんの食器棚はとびらがひらいて食器がどえらいことになったから引き戸タイプにしなさいいわれて今回事なきをえたんだそうな

No title

あらゆる防災グッズがのきなみ売り切れなので、まぁそんなもんだろうなぁと思います。
いってる私も急いで色々買いに行っている最中です。
やはり普段から何かと用意しておくのが最強だと思うばかりです。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント