ファイアライガー

今日はゾイド改造ブックに載っていた最後の機種を紹介します。
デスウイング、デスバイソンに続いてどんなのが登場するのか!?

ファイアライガー

おお、けっこう普通だった。

「都市破壊工作のため、共和国軍は時速250キロで移動する火炎放射器ファイアライガーを開発した」

迷彩カラーの渋めなライガーですね。
キャノンビーム砲部分が改造されている。
これは火炎放射器とのこと。
説明文を見ると、シールドライガーを「移動式の火炎放射器」として扱っている。
メカ生体ゾイドのミリタリー感が強い雰囲気をよく現しているといえるでしょう。



作り方はお手軽。
フィルムケースを使っているところに時代を感じるなあ。
いまだとフィルムを使う機会が減っているので、手に入れる事が難しいかも。

フィルムケースをタンクや砲身に使う改造はけっこうメジャーで、たぶん「ギルカノン」のプラズマ粒子砲もフィルムケースだと思う。


フィルムケースを使うのは時代を感じる改造 と言えるかも。

さてさてキャノンビーム砲部分を改造して火炎放射器にしてあるようですが、フィルムケース部分は燃料タンクでしょうね。
火炎放射器は「可燃性液体に火をつけて放射する」ものです。
このタンクの容積から考えると、かなりの長時間に渡って凄まじい量の炎をはく事ができるでしょう。


本機の運用は「都市破壊工作のため」とされているので、対ゾイドではなく施設を炎上させる目的があるのだと思う。
そうそう火炎放射器を積んだシールドライガーといえば、箱裏バリエーションにはこんなのがありました。


こちらは寒冷地仕様ですが、背中に大型タンク、腹部に火炎放射器を持っています。
こちらの仕様も敵の施設を燃やす目的だったのかな。
なかなか興味深いものですね。

ファイアライガーで気になるのは、火炎放射器が収納不可能になっている事です。
わき腹の装甲を「常に展開した状態」にしておかなきゃいけない。その点はちょっと不恰好だと思うなあ。
機動力にも悪影響を与えて居そう。

ただグレートサーベルのウイングを背中と尻尾につけている。
おそらく鹵獲品?
これにより安定性を確保したと思われる。

また火炎放射器およびその燃料タンクは、キャノンビーム砲より軽いものと思われる。
それゆえ本仕様はシールドライガーノーマルタイプと同じ250km/hの最高速度を誇るようです。

都市破壊工作、という嫌がらせのような任務に付いていたファイアライガー。
この時期のミリタリー感抜群のゾイドバトルストーリーならではの仕様と言えます。
魅力的。


さて、そんなわけでゲットした改造ブックの3種類の改造ゾイドは以上です。
線画にも取り掛かりたい次第。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

開発理由

「前線の兵士で、この姿を見て生き残った者はいない」という一文からザスナイパーへの対抗意識が感じられますね。
それにしてもサラマンダーが火炎放射機を持っているのにわざわざ開発されたのはやはりレドラーの脅威があるからですかね?無論、精密な破壊には有効でしょうけど。
あと砲をカッターで切ると言ってますが、かなり難しいのでは?

出来るだけ基地を無傷で接収という方針じゃないのが、国力に勝る共和国らしいですね。

No title

シールドライガーは物を燃やすのが好きだねぇ。
火炎放射しょっちゅう装備しとる。

No title

フィルムケースはモデラー的に色々使えるので入手困難になって不便です。
塗装の艶消しに使うタバコライオンとか、代替品探さないといけないものがいくつかあって困ります。

No title

都市制圧のために開発したワリには迷彩カラーなのはこれいかに?w

都市制圧のために元から得意な密林戦においてテストしといたのを正式採用したんでしょうか?

No title

>YHさん
どちらかというと戦いに勝つというより破壊工作用のゾイドなので「この姿を見て生き残った者はいない」はちょっと変な文言ですね。

火炎放射器は破壊工作用とすれば有効な装備だと思います。
レドラーというより施設を燃やす用途ではないかと。

カッターで切るのは難しいですね。
こういう高度な要求をさらっとしてくるのがメカ生体時代の怖いところです。

>アングラーさん
帝国なら無傷で接収しようとするかもですね。
共和国は、また作ればええねん くらいのかんがえなのかなあ。

>No Nameさん
コマンダー仕様でも持っていましたな。

>サンボルさん
時代ですよねー。
いまだとギリギリでフィルムケースも手に入りますが、あと何年もつやら・・・。

>w15さん
たしかに市街地用の迷彩としては変ですね。
まるで森林迷彩だ・・・。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント