現時点でのデザインやキットについての雑感 その3

ゾイドワイルドの新型についての現在のところの雑感の続き~

ワニ、ブラキオサウルスに続いて気になっているのはカブトムシ種です!



ええじゃないですか。
パッと見で思ったのが足の凄さ。
造り込み凄いですね。
メカメカしいゴチャゴチャした造り込みという点ではメカ生体ゾイド初期が随一だと思います。
しかしこのカブトムシ種の足はその頃にも匹敵する超絶造り込みでびっくりしました。
シリンダーや何やあってメカ的な説得力も高い。実に良い感じです。

クワガタも居ますが、カブトの方が好きかな。
基本構造は同じなのかな・・・?
でも、カブトムシのワイルドギミックは二本目の角がドカーンと降りてくることで、クワガタのワイルドギミックは隠されたハサミが出現してそれではさむというもの。
ということはギミックの作り部分は別物・・・なんだろうか?
(それとも連動じゃなくて手動?)
この辺にも注目したいです。

両機を比べていて思うのは、カブトムシが分厚く・クワガタは薄く見えるように造形されている所です。
昆虫スキーな三式式はその辺の配慮があるのが嬉しい。

羽の感じも好きです。
穴あきですが、パイロットがちょうど持ちやすそうな感じになってるのが良い。
飛行もするでしょう。激しい動きをする時は両サイドを掴んで振り落とされないように耐えるんじゃないかな。

24ゾイドをデザインされた横山宏先生がロードスキッパーに対して「そのままだと首が邪魔で前が見えない。だからパイロットは体を左か右に寄せるだろう。そうやってパイロットの動きが想像出来ると楽しいですね」みたいなことを仰っていた事があります。
私も凄くそう思います。操縦する時の感じが伝わってくるデザインって凄くステキ。

逆に気になるのは角が平べったい事かなー。特に先端。もうちょっと立体的に造ってあれば良かったんですが。

ワイルドギミックは隠された二本目の角が展開するというもの。
最初にこれを知っておぉぉぉ!と思いました。
最初はニホンカブトムシっぽくて、発動でヘラクレスオオカブトっぽくなるんですね、これは面白いなあ。
コア的には二種類のカブトムシの遺伝子を引き継いでたりするのかな・・?

展開時には背中が大きく開くからパイロットが辛そうですが、まぁやっぱり頑張っていただきましょう。

ついでなのでクワガタも。



クワガタはおおあごと頭のデザインがまだ馴染めないかなー…。
頭の上のディティールが目に見えて…、クワガタだけどクモっぽい顔の印象も受ける。

あと、ちょっとどの種類のクワガタか分からない。
多分、どの種類のクワガタかが分かったら評価が変わると思うので、これだと思うクワガタがあれば教えて欲しい感じです。
…カブトムシとクワガタの図鑑を引っ張り出してくるか。

羽のデザインは凄く好き。
カブトムシ種と同じくつかみやすそうな感じになってるところも好き。

ワイルドギミックは隠された巨大なハサミが展開してはさむ!
って、生体由来のおおあごではさみなさいよ! と思ったんですが、んー。

しかし、よくよく考えればゾイドワイルドの機体ってこの手の感じが多い気がします。
ワニ種:噛み付く力を強化するために、本来ありえない背中から展開という動きをする
カブトムシ種:カブトムシとして強化するために、二本目の角を展開して最強種に化ける
クワガタ種:挟む力を強化するために、モチーフが持ち得ない二本目のハサミを使用する

生体を無視しているわけじゃなくて、「そのモチーフが持つ特徴の延長線上にあるものになっている」といったらいいのかな・・・。

これが「メカであり生物」というバランスなのかな。
ワニの噛むという行為はもちろん生物らしい動きです。それをより強くするために「野生種ならあごで噛むしかできないけどメカになってるから背中から展開してより広く強く噛むことができる」というか…。

そんな風に考えると、ゾイドワイルドのぶっとびギミックも一味違った見え方をしてくるかも。
アニメでの描写にも期待だなー。
カブトムシは特にサイカーチスがアニメ未登場だった事もあるので今回のアニメではリベンジして欲しいですね。
サイカーチス、漫画だといい感じに活躍していたんですが…。

ところでカブトムシとクワガタは属国が違ってライバルになるんでしょうかね。それとも動チームで共闘するのかしら。
なんとなくデザインからカブトムシがフリーダム、クワガタはデスメタルな予想をしています。


ときにカブトムシとクワガタっていうとやっぱり子供に大人気なんでしょうね。
今回トップバッターで登場している事からもそれがうかがえます。

サイカーチス、ダブルソーダもけっこう厚遇をされた気がする。
いやサイカーチスはバトストでの扱いも低いしアニメでも未登場なんですが…。
でも両機ともアートスタチューになっていたりするんですよね。
(あの造形がとてつもなく最高だった)

今回もアートスタチューみたいなアイテムも出るといいなあ。
そっちの方も期待しています。

ということで今日はカブトムシとクワガタでした。
次のコロコロが発売されるより前に、現時点での感想は全機主分書きたいかなー。

そんなわけで、また明日以降に続きます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

クワガタ種の顎の形はタランドゥスかセアカフタマタみたいに、横にグッと広がってから前方に伸びてる感じですね。
メジャーで強い種類なのでタランドゥスをイメージしてる造形かなあって思います。
ダブルソーダがノコギリクワガタなのと対照的ですね。ゾイドでも外国産クワガタが使われる時代になったか・・・・

No title

カブトムシは日本の在来種っぽいデザインですけどクワガタはなんか全体的に横から推して縮めたって印象ですね・・・
ワイルドギミックに関してもカブトは純粋に角が巨大化するんだからクワガタもハサミ大きくしようよ(´・ω・`)ってカンジですね・・・
まぁハサミで挟んで動きを止めたところにワイルドギミックでザクっといくのかもしれんですけどキライじゃないです

No title

カブトムシとクワガタ虫の足を見たときは
メカ生体と新機獣のオマージュっぽくて
思わず感激しました

No title

カブトムシとクワガタは「突くにしろ挟むにしろ角が二倍になればパワーも二倍だ!」的なものを感じますね。

ワイルドライガーは「脚ではなく自分自分が爪の重みとパワーになる」って感じですし、ギルラプターも一見すればレヴラプターと一緒ですが「脚の鉤爪じゃなくてブースターのスピードで胴体から鉤爪生やすぜ!」って感じですかね。

亀型のゾイドを見ると、それだけがワイルドブラストではない感じですが……。
基本的には豪快さを増す感じなのでしょうかね。

こういうのも、面白いですよね。

No title

自分は去年初めてヘラクレス、コーカサス、スマトラヒラタなどを生で見て触りましたが、自分より遥かに小さいはずなのにその巨体、足の長さ、顎や角の強靭さに少し恐怖しながら興奮したのを覚えています。
そして子供達がその横で無邪気に楽しんでました(笑)
元気な個体はウン万もするので気軽には買えないでしょうが、自分の子供時代と違ってかなり身近な憧れって感じです。

ゾイドで外国産を、しかも日本産と絡めて安く表現出来たなら恐竜やライガーとは違う新たな需要が小型ゾイドに産まれるかもしれない。
今までは何だかんだ小型は大型のダウンサイズ版というイメージでしたが、小型ならではの魅力を強化出来るなら非常に楽しみです。

虫型のゾイドってサイズ的にコレクションしやすく価格はお子さんに優しく、それでいて同じ価格帯のゾイドより作り込みが細かくギミックが付いているという贅沢な仕様でしたね。

No title

>No Nameさん
なるほどタランドゥス…。
しかし、このクワガタ種ほど横に張り出してない感じもします。
んー・・・、まだ見ぬ種がいるのかな。
いずれにしろ外産な事は確かでしょうね。

私が子供の頃は外国のクワガタ・カブトは図鑑で見る憧れでした。
今は普通にスーパーで売っていたりするので衝撃です。
でも野生化して日本種の固有が失われつつあるのは複雑。

・・・・そういえばその昔、ゾイドでタラントスというのが居ました。
ガイサックの廃材で作ったような奇異な姿は在る意味必見です。

>w15さん
あぁ、なるほど・・・カブトに対抗してクワガタもハサミを大きくしたのですね…。
でも私的には二本目のハサミがもともとのはさみに合体して巨大なハサミになるとかだと、より嬉しかったなあ。

>ぬりさん
脚はやっぱり注目しますよね。
あの造り込みは凄まじいです。

>やまさん
二倍のパワー! 単純明快さがいいですね。

ワイルドブラストはその詳細が今後どんどん明かされるでしょう。楽しみで仕方ないです。

>場末の葦 さん
カブトやクワガタ・・・・というか昆虫類は大きさからは信じられない程のパワーを感じますよね。
今だと安いのは数百円で買えますね。でかいのは高いですが。
これもまた時代ですねぇ。

虫系などの魅力は是非描いて欲しいですね。
こういうカテゴリーが賑わってこそゾイドが長く活きると思います。

>猟師さん
ギミック派どれも凝ってましたよねー。
モルガはもちろん、サイカーチスの羽の開閉、ダブルソーダの大あご開閉もいい感じです。
このクラスは歩くだけのゾイドも多い中、かなり出色でお得感もありますね。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント