従来キットの事

今日もキットの話です。

昨日の記事の最後、
----------------------------------------
旧来からのファンとして思うのは既存キットの再販とかはどうなのか!? という所でもありますね。
今回の仕様とは相反するというか、同時並行展開はできないんじゃないかなーという風にも感じました。
新型はもちろん嬉しい一方でやっぱり再販も希望したい気持ちはあります。

----------------------------------------
という部分からの続きになります。

あぁそうそう、キットの仕様はガジェット通信でも詳しく出ていたのでオススメです。
日ごとに色んな情報が出てくるのが嬉しい昨今です。

記事中には動画もあります。



こういうのを配信してくれるのは嬉しいなぁ~。

新しいキットで期待できるところは各機ともハードポイントが用意されている事でもあります。
位置も使いやすそう。


中でもカメ種ガノンタスはすごい量のハードポイントがある。
重装備が似合いそうなのでこれは嬉しい仕様。

気軽なカスタマイズができるのはゾイドの大きな強みです。やっぱり武器なり防具なり、装備品を増やすと楽しいですからね。
たった一つ装備品を足しただけでも「俺だけのゾイドになった!!!!!!」感が出ます。
子供の頃、なにぶん技術なんてないから大した改造はできない・・・けど俺仕様ゾイドは欲しい。そんな思いから武器の付け替えなんかをよくやっていました。
そうしてより夢中になっていったのであった。

また強化仕様にするためのCPを展開する事にも期待です。

贅沢を言うとハードポイントの直径は3.2mm・・・・・・・・・つまり従来ゾイドと互換がある径だと嬉しいな。
今回のゾイドは1/35でスケールが違うんですが、武器類を相互交換するくらいなら違和感もあまりないでしょう。
あと大きめのパーツを付ける場所は頑丈な5mmハードポイント・・・つまりブロックス規格の径だと更に良いな。
既存武器との交流ができるとより嬉しいなあ。そうなっている事を願います。

そんなこんなです。

さてさて新キットは楽しみです! 一方、既存キットがどうなるかもやはり気になります。
本日はこれについてアレコレ考えてみたいです。

新キットのスケールが1/35というのはほとんどのファンが驚いたと思います。
一番大事なのは今回のゾイドがヒットし大成功を収めることなので肯定的にとらえたい。
ですがやっぱり既存キットの再販や新展開を願うユーザーも多いと思います。
その想いは否定されるものではありません。再販して欲しい!72で新型も欲しい!という気持ちは大いにぶつけていけば良いと思います。

私はやっぱり再販はして欲しいですねー。
私が欲しいという事もあるし、従来ゾイドのデザインやキット仕様や総合的な完成度は今でも絶対に通用すると信じているので今のキッズにも広めてほしいという想いは強くあります。

これについて二つの可能性が考えられるのかなーと思っています。

まず前提として、今回のゾイドですが「一新した」ように見えて、これがナカナカ従来からの歩みも大事にしていると思えます。
ロゴもそうだし、PVを見ると従来ゾイドが最初にキチンと紹介されています。
また今回の第三期を展開するにあたって、「第一期・第二期ゾイドがこんなに凄かったんだ」とも紹介されています。
電撃ホビーwebのゾイドワイルド発表のレポートでは、

----------
また、その体験を通して、2つのことを確信したと明かした。1つ目は、『ゾイド』は唯一無二であること。戦うロボットかつ生命体であるというコンセプトは、シンプルでありながらも世界中の男の子を刺激する重要な要素であり、ゾイドならではのものだと語った。
2つ目は、『ゾイド』は他社にはまねできないものであること。35年の歴史の中で受け継がれてきたノウハウ、技術、思いなどが注ぎ込まれたものだけが『ゾイド』になりえるという強い思いをあらわにしていた。

----------

とあります。
こうした想いを持ってくれているから今回の大胆な変わったゾイドも安心して受け入れる事が出来るわけであります。

さてそんなわけで従来のゾイドも大事にしていると思う。
ゾイドFORもまだまだ展開し続けそうだし。

ただ、だからといってすぐに再販できないとも判断されたのだと思います。

アニメ化までする大型展開だからズッコけるわけにはいかない。
今のキッズにより受けるためにはどうするか。
流行廃りの激しい昨今です。ヒットさせるのは本当に難しい厳しい世の中です。
「昔のままの仕様では必ずしも受けないのではないか?」
「いややはり伝統ある仕様を変えてはいけない!」
そうした熱い議論がされたうえでゾイドワイルドの仕様ができたと思います。
あの仕様は今のキッズにまさに最適化されていると感じます。

私は再販はして欲しいのですがすぐには難しいだろうというのも痛感しています。
それはリバセンであったりゾイドオリジナルであったりします。
(両シリーズの中身や売り方が果たして最適だったのかという議論はさて置き)


私としてはまず何よりも「ゾイド」というメディアの体力を付ける事が大事だと思っています。
ファンの数を増やす事です。世の中の認知度を上げる事です。
体力がないと何もできないんです。
あるいは無理をして動いてもゾイドオリジナルのようにすぐに力尽きると思うのです。

たっぷりと体力を付けて、ある程度の余裕ができればこそオールドファンに向けたサービスも期待できると思います。
トイズドリームプロジェクト、あるいはゾイド妄想戦記のような外伝的ストーリーのような。

まずは「ゾイド」という全体を盛り上げよう!
とにかく再販して欲しい。そういう想いもありますが、まずは全体の体力をつけること。それが遠回りに見えるかもしれないけどいちばん着実な道だと思います。

これが一つ目の可能性として思う事です。
ゾイドという全体を盛り上げた先に再販の道が見えてくるんじゃないかということです。


二つ目は、新規キットの仕様から感じた部分です。
新規キットが良いものである事は確信しているんですが、一つ気にになるのはお値段です。
3000円。
まず言っておくと妥当です。
動力キットだしランナーなしの革新的構造だし値段を出す価値は十二分にあると思います。
なので大人ゾイダーは大人の財布でじゃんじゃん買って生産が追いつかんくらいにしてやろうぜ。

ですがメインターゲットである所の小学生のお財布事情と照らしたら決して気軽ではない額とも思います。
この頃の年齢だと1000円さえかなりの高額で、3000円ときたらよほど思い切らないと使えない額じゃないかなぁ。
ミニ四駆やダンボール戦記は1000円くらい。ガンプラHGは平均的にもう少し高いですが3000円よりは安い。
それらと比べた時、「ワイルドライガーが欲しいけど同じ額でミニ四駆を3つ買える…」という比較でなお選ばれるかという所に少しの心配があります。

(サソリ種やクワガタ種はもう少し安いだろうけどやっぱり主役級が欲しいでしょう)

メカ生体や機獣新世紀ではこの点をハイローミックスで補っていました。
つまりゴドスとゴジュラス、ヘルキャットとセイバータイガーなどがあった。
小銭…お小遣いでもどうにか買える程度の「主役級機の代替たる入門クラス」がある。
そのキットは安価な代替機であると同時に、お金を貯めて今度はゴジュラスやセイバータイガーを買おうと決意させるものでもあります。

入門用キットはぜひとも導入すべきだと思います。でなければ、
欲しいけど金額的に最初の購入ハードルが高いので諦める

そうするとそのメディアで遊ぶ事が無いので関心が高まらない

そのまま離れてしまう
という循環が発生しそうな気もします。

今回、そうした対策は用意されているのだろうか。
というところに可能性を感じて以下妄想します。

私が思いつく位だから当然その程度の想定はされていると思います。
何らかで用意されてるんじゃないだろうか。小学生のお財布で気軽に買えるようなアイテムが。

今回、360度展開ということで、ゾイドワイルドを伝える各種報道記事中の展開されるアイテムをよく見るとお菓子も見えます。
そういえば以前のシリーズでも必ず食玩的なものはあった。
メカ生体のビッグポーズやカバヤの各種。
機獣新世紀のガチャやフルタの各種(カバヤに比べて注目される個とが少ないけど超出来が良い)。

最近は食玩もプラモと変わらないクオリティになってきてる。
もー、スーパーの売り場でビックリします。
スーパー戦隊、仮面ライダー、プリキュア。凄まじいクオリティが数百円て正気か。
特にスーパー戦隊のミニプラがスゲーなと売り場を通るたびに思います。



こういうのを用意してるんじゃないかなー。
食玩を入門用キットに。あるいは食玩でなくとも、ゾイドジェネシス時のクイックキットのような安価な小スケールモデルが出る可能性は高いと思う。
そうなることを熱望しています。スーパーでゾイドの食玩が売っててちびっ子達がそれに群がってねだっている光景を見たい。
そんでもって私も買いたい!!

で、食玩だとやっぱりある程度は安価な筈です。
あと、当然ながら本家キットの1/35よりも小スケールになるでしょう。

・・・・・・・・もしかして
1:食玩ないしそれに類する入門用キットを展開する
2:そのスケールが1/72ではないか
というのは夢見すぎかなあ。

これにて、
1:1/35本家キットが気軽に買えない点を克服しつつ(入門用キットを用意しユーザーを拡大する)
2:従来ファンは手持ちの1/72キットと並べることで一緒に遊べる
ようにしていないかなあ。

超絶夢見すぎかなあ。
こんな感じだと嬉しいんですけどねー。

従来のアニメゾイドだと、ラスボス級が超巨大化するのが定番だったと思います。デスザウラーもウルトラザウルスもセイスモサウルスもギルドラゴンも超でっかかった。
あれは超迫力がある一方でキットを見るとデスザウラーとゴジュラスは同じくらいの大きさだから若干「?」と感じたファンも居たんじゃないかなあ。
その点も、今回もしも小スケールの入門用キット&本家1/35を同時展開するなら克服できる気がする。
ラスボス級の超スケールのゾイドは1/72(入門用キットと同スケール)で出すというわけです。

こうして1/72というスケールを残しておけば、「レジェンド級のあのゾイドが復活」なんていうのもある程度しやすいんじゃないかなあ…なんて思ったりもします。

ちょっと夢見すぎな感じもしますが、夢見るくらいいいじゃないって事で妄想爆発してみました。
まあ、いずれにしろ「ゾイド」というメディア全体が体力をつけることが一番大事だと思います。
それがないと何もできない。
なので応援して行きたい。色々な願いが叶うことを信じて進みたいという話でありました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

>あの仕様は今のキッズにまさに最適化されていると感じます。

私もそうだと思います。
このことはデザインによくあらわれていて、主役ライオンゾイドとライバル(?)であろう
恐竜型ゾイドの頭部の大きさがかなり大きく、体や手足がそれに比べて小さめで、
アニメのキャラデザインもそうですがかなり頭身が低く設定されています。
以前のライガーゼロやジェノブレイカーより頭身が低いディフォルメを強くすることで、
子供に受け入れられやすくしてるんじゃないでしょうか。

かつて読んだ情報によると、時空世紀オーガスという作品の主役機オーガスの頭部が
モンスターのようで怖いと言われ、子供に受けなかったという話がありました。
私はゴジュラスギガや勇者王ガオガイガー、キングJダー等のいわゆる「凶悪顔」だと
いわれるロボが子供の頃から大好きなので、そういう感覚がさっぱりわからないの
ですけれども(苦笑)、ワイルドさを出すために激しさを感じるデザインを、
でも子供に拒否されない加工を、と開発者の方の苦心がしのばれると思います。

旧ゾイドの再販は、タカラトミーさんもワイルドが波に乗れたら・・・と考えてる
可能性が高いですよね。
ワイルドのPVで、1期・2期を紹介するごく短い部分にシールドライガーの顔
アップの
あとで本当にチラリとですが・・・ギガが後ろ姿で走ってる姿が映されていたのが、
スタッフの想いを感じて感動しちゃいました(T∀T)
そうなんや・・・ギガは何の番組も無い状態で売り場に動いてる場面のビデオも設置されず、
高額商品で突然ポンと出されたから在庫が詰まれたんや・・・。
ゾイドVSとかのゲームではちゃんと子供にも人気やったんや・・・。
今度のTVゲームには旧ゾイドを子供に紹介の意味もこめて、大人ファンの購買数アップの
ためにも出してもらいたいですね。
そして私はギガで暴れたい(結局それかい!)

No title

今の時期から従来のキッド再販を示唆したらそっちのがいいからそっち買うわwってなっちゃうでしょうしね

しかし今回のゾイドはかなり力が入ってるから盛り上がりそうですね
懸念材料としては値段ですかね
確かに新しい試みゆえ技術料って考えもなくはないですがほかのプラモ等模型玩具と比べるとちょっと高いかな?ってとこですね
さすがに全部とはいきませんがぜひ主人公機だけでも購入し組み立ててみたいものです
6月が楽しみだ

No title

 キットの画像を見てふと思ったのですが、今回は外装の付け替えとかやりやすそうですよね。だからもしかしたら、ワイルドラライガーをかつてのライガー系ゾイドに似せる外装とか出るんじゃないでしょうか。
 設定的にも、ゾイドを発掘して復元するという流れらしいので
1:シールドライガーの化石やデータが発掘される→2:外装を復元してワイルドライガーにつけられるようにする→3:ワイルドライガーシールドバージョン完成!とかありそうな気がします。アニメ的にもこんな感じでヴァリエーションやパワーアップを展開させるとか。
 デスブラストはジェノ系やバーサークフューラーに似せられそうです。
 完全に妄想ですけどいろいろ期待できて楽しみです。

妖怪ウォッチが買えますよ

3000円ですか……確かに高いですねぇ。
しかし、同ターゲット層の「妖怪ウォッチ」を調べたところ、こちらも3000円台でした。
果たして今の子供達は何方を取るのか……。
私なら遊びごたえのあるゾイドを選びます。
……とはいえ、好きなキャラクターが多いバンダイ推しですが。
裏切者で申し訳ありません。

No title

自分は最初に買って貰ったのはカノントータスだったので、ゼンマイ級の新ゾイドがどれくらいの値段になるのか気になりますね。

新世紀版では600円からスタートでしたっけ?そのうち800円になっていたけど。子どもたちが「比較的おねだりしやすい」のは1000円未満だと思うので、そこをスタートラインにして欲しいです。

で、6月新発売なので「夏休みになったからご褒美で買って貰って、みんなで遊ぶ」の黄金パターンになればいいですね。そして、アニメで出てくるような大型ゾイドは冬休み前(クリスマス&お年玉)に出すに違いない(笑

No title

上手く1/35スケールが根付くと
「アニメ版ウルトラザウルス」や「ヒルツデススティンガー」の再現も
いけるのかな、と思いました。
従来キットを表記のみ1/35おまけに小スケールゾイドを同梱にして
巨大感を出す、とか。

No title

食玩ないし入門キットが1/72スケール。
素晴らしいっ
いい前フリが効いてますねぇ。
前例から周辺環境から説得力のある話から、
1/72展開の着地。いいですねぇ。
読んでて楽しかったです。

クイックキットはいい感じのサイズでしたし、
コマンドゾイドのゴーレム、バトルローバーのような
配慮もあったので、ありますよ。ありえますよ!

少し前までなら夢見すぎだし、妄想に過ぎなかったでしょうが
今回のゾイドワイルド
タカトミが本当に3度目のゾイドブームを起こす気なら、
い⋯いけるっ
おじさんを巻き込めっ

No title

3000円というとブレードライガーやジェノザウラーと同じクラスですから、妥当な金額だと思います。
いや、それは違うかな。正直な話をすれば「よくこの値段で出した!」と私は褒めたいところです。
物価が上がった今だから……メイン級なら4000円でもおかしくないかなと思っていたのです。
メインで活躍するクラスだから無理をしてでも3000円に抑えたのかな? あるいは抑えられるように作ったのかなと考えています。
どちらにしろ、3000円という価格はキッズトイの分水嶺なのかも知れませんね。
トランスフォーマーとかも眺めて来ましたが、やっぱり1体はその位の値段でしたし。

私は、ワイルドは旧作とリンクしなくても構わないかなーと思っています。
3.2mm径はキッズトイとしての安全面が関係あったはずですし、それがクリアされるなら3mmの方が身体は大人の私としてはくっつけられるプラモが増えますので。

下手に互換を持たせないで、ワイルドはワイルドで走り抜けて欲しいというのが私の思いです。

旧来のキットは出てくれれば喜びますし、新しいメディアやストーリーの展開もあれば喜ばしいですが。
そちらは別ですかね。
新しいゾイドには、初めから重しなど感じず、自由闊達に動き回って欲しいです。
そちらの、旧来からのファン向けは区分を別にしてくれればそれで十分かなと思っています。

下手に同一で見られると、新規と古参の持ち上げと貶めが始まりそうなのも怖いですし。
そういうの、もういいですから。

No title

昨今はスペースを取る玩具の置き場に困るのも、デジタル媒体が主流になる一因になってるいると聞いたことはあります
それをクリアできる入門用のゾイドは欲しいですね
物足りなさを感じて通常のモデルへの購買意欲が増せば、言う事はありません

さらにワイルドシリーズで軌道に乗れば、昔のゾイドのダウンサイジングモデルが出たら嬉しいです
MSSはサイズの割に割高で、小型ゾイドがやや大きめに作られていたという欠点もありましたが、売れ筋商品として安価で出回るようになれば作った経験は無駄にならないとでしょう
ジオラマでも遠景や対巨大ゾイド戦で重宝されていましたので、実物を使った演出実証のため文字通り大人買いしてしまいそうな感じがします

No title

岩男さんの案が割と本当に出そうな予感が凄いします。

と言うのも、過去のレジェンド的な存在を引っ張り出してきて現在の主役に装備させると言うのは、
ライダー、戦隊でかなりよく使われてる要素なんですよね。
ワイルドライガーのシールドライガー型の外装(防御重視)、ブレードライガー型の外装(攻撃重視)、ライガーゼロ型の外装(俊敏性重視)みたいなのが出てきたら面白いですね。

また、本題の廉価版と言うのもあると思います。
新世紀でも最初にコマンドウルフを買ってゾイドを好きになって次にシールドライガーを買った子供も多かったと思います。
ワイルドライガーのパートナーとなるような、子供が入門用として買える価格の中型機が出るといいですね。
コマンドウルフ、シャドーフォックスあたりは適度にカッコよくてお手軽価格でいいキットだったと改めて思います。

No title

ジョイントの規格は従来のキットと同じだったら嬉しいですね。
5ミリ軸だと確か同じタカラトミーのトランスフォーマーやドライブヘッド、シンカリオンなどの武器などもジョイントの規格は確かだいたい5ミリで統一されているので、そっちからでも流用が効いて遊びの幅がさらに広がりそうです。

値段に関してですが、
同じタカラトミーの現行の子供向け玩具で見ると、
完成品ではありますすが、ドライブヘッドやシンカリオンの玩具は税抜き4500円が定価なので、
それらと比べると3000円は妥当ではないかと思います。
機獣新世紀の頃のライガー系と比べれべるとどっこいかちょい割高ですが、
ランナーレス仕様の完全新規キットであると考えれば、やはり妥当だと思います。

ただ、入門用の廉価キットも個人的にはあった方がいいなと思います。
今も昔も子供にとって3000円の出費はデカイと思いますし、
ガンプラが定価面だと1000円~2000円くらいが平均的で、
ミニ四駆も今や定価1000円の時代、
量販店なら多少は割引が効くと言っても、
主役級3000円はやはり子供のお小遣い的に厳しい面があると思います。

食玩プラモは今ではバンダイが凄いモノをたくさん作っていますね。
大ボリュームのものだと単品では完成しないモノもあるとは言え、
戦隊系のミニプラはアクション性という面では玩具版に大きく勝っていますし、
価格も割かし手ごろなので、ゾイドワイルドにもこう言ったものがあったらとてもいいと思います。

かく言う自分も勇者シリーズをやっていた頃はDXの玩具は手に入らない高嶺の花で、カバヤの食玩プラモが遊びの中心でしたし。

従来のキットに関しては、個人的にはゾイドワイルドの展開次第ではないかと思います。

完全新規キットで攻めに行っているゾイドワイルドと、スケールやキット仕様が異なる従来のキットとでは一度に同じ売り場に並べられても子供は混乱するかもしれないですし、
売る側としてはゾイドワイルドの新規キットの方に集中したいのではないかと思います。

この内前者に関しては、昔読んだガンプラの入門本に収録されたマンガだと子供が売り場で大量のガンプラに気圧される様なシーンがあったり、
ガンダムビルドファイターズでもレイジが自分でガンプラを作ろうとした際に、
売り場でガンプラの種類の多さに困惑する様なシーンがあったので、
ターゲットに合わせた商品展開と言う面では、
まずはゾイドワイルドのキットを展開し、それが軌道に乗ったら従来のキットも展開していく、と言うのが理想かなと思います。

ゾイドワイルドはゾイドワイルドで成功してほしいですし、
従来のキットも復活してほしいので、自分なりに色々と応援していきたいです。

No title

>Jスターさん
今の子供は大喜びするでしょうね。
そんでもってサブターゲットに我々も入っているのだから嬉しい事です。

再販はおいおい考えて欲しいですね。
やりたいとは思っていると思います。やっぱり、過去シリーズに敬意を払うと同時に今でも通用すると思っているからこそ出したのだと思います。
ギガが出たのは失礼ながらちょっと意外でした。
新世紀では不遇な所もあったので、、、復活するとすればパワフルな姿も魅せて欲しいです。

>w15さん
新世紀から学んで展開している部分もあるでしょうね。
ただまあ、オールドファンは再販モノを優先的に買う可能性はあるけれども新規ファンはそうでもないと思います。
そして数で言えば新規ファンが圧倒的になると予想しています。
なので新製品の売り上げを相殺するから再販しないわけじゃなくて、ひとまず今回の展開を浸透させたいので新型を先に持ってきたのだと思います。

>岩男さん
素体の使いまわしはできそうですよね。
トラ型にも期待しています。
素体の使いまわしというのは初代ゾイドでも初期において頻繁に使われた手法です。
今またその手法が使われると思うと胸アツですね。

かつてのライガー風に というのもありそうですねー。
ネオブロックス時にLBシリーズを出していたし、あんな風なのがあっても面白そうですねー。

>スサイド生田さん
妖怪ウォッチはゲームなので比較対象になり辛いと思います。
なぜかというとゲームはそれを変えはほぼまかなえるのですが、キットはそれだけしかない(他の機体もある)からです。

>ネームレス Mk-II 量産型さん
ゼンマイ機が手軽だと嬉しいですよねー。
新世紀は小型ゼンマイが600円でした。中型ゼンマイは800円です。
2003年からは800円、1000円になりました。

ゼンマイ機でも1000円きりは厳しそうかなー。
でも、現在だと2割引き価格くらいがデフォな店も増えました。
なのでそれを考慮に入れつつ1000円くらいで収まると嬉しいですね。

年末商戦アイテムはデスレックスとブラキオ種かなー。

>No Nameさん
アニメ版スケールが体感できると面白いですよね。
スケールの違いを積極的に活かして面白い魅せ方をも模索して欲しいです!

>ひよっこさん
夢が広がりますよねー。
72というスケールもやっぱり大事にしてほしいです。

クイックキットはいいサイズでしたね。
色分けがもうちょっと細かければ最高でした。
コマンドゾイドコレクションの24も楽しかったですね。
「やるじゃんとみー!」って感じでした。
ああいうサービスがまたあると良いな。

期待です。

>やまさん
私もよくあの価格に収めたなあと思います。
薄利多売じゃないかなあ。キットの仕様は驚き。
そのうえ動画で組み立てサポートとかアプリまで用意しているわけだから、きっと売っておしまいな従来仕様とはわけが違います。
一方でコマンドウルフ級の大きさで3000円という難しさも感じています。
どうくるか。
そこに注目したいです。

ハードポイントは3mmでも良いですね。プラ棒の調達が容易。
というかそもそもで言うと従来仕様がなぜ3.2mmという特殊な径を採用したのかが謎だったりも…。

なんにせ、まずはワイルドが突っ走ってほしいですね。
その先にできるものならオールドファンへのサービスもあれば嬉しいですが、それはあくまでまだ先の話ですね。

とはいえ、ワイルドが大成功する事はもはや確信しています。
このビッグウェーブに乗っかってあわよくば! という機体もやっぱりあります。

>アザレアさん
スペースの問題はありますよねー。
ゾイドは基本的にでっかいですからね。
その辺を上手いこと解消しつつ本家キットへの橋渡しも行う食玩ないしミニモデルがあれば良いなと思います。

MSSは再開して欲しいです。
私はあのサイズなんだからゴジュラスとかマッドサンダーとかを出せばいいのになーと思いました。
まぁ、144とはいえゴジュラスとかになるとまあまあのサイズになるから難しいんでしょうけど…。
でも、ミニモデルでも良いので従来ゾイドも見てみたいですね。

>No Nameさん
レジェンドなのが来たら「おぉぉー!」となりますよね。
そういう展開も大歓迎です。

廉価版も可能性ありだと思います。
さあどうくるか。
期待です。

パートナー機も欲しいですね。
フォックスは似たような機体が居ない、唯一無二の存在だと思います。
ウルフはケーニッヒがいるしライガーは無数にいる。
でもフォックスは居ない…。
ワイルドでもフォックスが出てライガーとペアを組むと面白そうですね。

>ラウルさん
5mm径は頑丈で遊びやすいので良いですね。
他のキットとの互換性もあると最高ですね。
シンカリオンと言えば、先週分に猪型ゾイドが出たという噂があったり・・・・・。

価格はいい感じですね。値段以上の価値があります。
ただキッズのお財布事情に対してどう映るかという部分に不安もある・・・・ので入門用キットがあるとさらに嬉しいですね。

バンダイの食玩は上手いなーと思います。
実際、コンプするとプラモと同じような値段がかかるんですよね。
でも気付かないうちに揃えちゃう。一つ一つは安くて気軽だから。
そんな商売のうまさも見習ってほしいです。

色んな展開を予想していますが、まずはワイルドが大ヒットするように全力で応援したい限りですね!!
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント