ネンダーランド

さて先日集めたコロコロですが、10月号にゾイドじゃないけどトミーの玩具シリーズも載っていました。せっかくなのでこちらも。


ネンダーランド!
90年に展開されたゾイドの姉妹玩具。

ブタ国とイヌ国が大戦争! という世界観で展開されたシリーズです。
ゾイドと同じくジオラマ戦記として主に学年誌(小一、小三)でストーリー展開しました。
コロコロにはあまり掲載されなかった・・・のですが、この号は「こんな玩具が出たんだぜ!」という事で開始告知がされたようだ。


ネンダーランドは主に装甲車や戦車といった軍用車両がラインナップされています。
ブタ軍装甲車「ブッターボ」 イヌ軍戦車「スーパーブルタンク」 などなど。
ゾイドのように「動物がメカになった」ではなくて、「車のデザインをブタっぽく/イヌっぽく」という感じでデザインされています。


こちらはイヌ軍のレンジャーワン。
私が唯一だけ持っているネンダーランドです。

けっこう、かなーり、実に完成度が高いんです。
デザインは細部まで抜かりなく作られています。デザイナーさんはゾイドと同じ方じゃないかなぁ。
こだわりが半端ないです。
たとえばライトが肉球の形になっていたりしてとにかく楽しい。

あと「BB弾やディスク弾を発射できる」というギミックがあります。
弾発射ギミックというとTFゾイドのギミックと似ている。

ネンダーランドのキットにはブタ/イヌの兵士フィギュアが付属しています。

このフィギュアを立たせて、発射時はこれを狙って撃つのが基本です。
「弾を発射して倒す」遊びですね。
先に倒した方が勝ちという。

しかも各機の弾にも特徴があります。
「弾道が安定しているが威力が低いBB弾」
「弾道が安定しているし威力・攻撃範囲も広いが風の影響を受けやすいディスク弾」
「威力は抜群だが弾道が安定せず装填数も少ない大型弾」
みたいな感じで各機が色んな弾を装備している。
また高価格帯のアイテムは複数の発射機を持っていたりして、この辺の作りも上手いなーと思います。

あと車や戦車であり電動キットです。なので走らすことも可能です。

モーターは組ませるようになっている。ミニ四駆の影響と考えるべきか、ゾイドのグレードアップ級の系列とみるべきか…。

ただコチラはミニ四駆などと違って速くはない。むしろノロノロと走行するだけです。
基本的にネンダーランドはギミックで遊ぶものであって走らせることはオマケみたいなもんですね。

ただ……、ネンダーランドは触れたことがある方からの評価はとても高い玩具です。でもあまり売れなかったのでマイナーだった…。
当時はミニ四駆が「速い」という要素で大ブームを築いたので、いかにギミック満載で楽しい仕様でもノロノロしたネンダーランドは地味だったかもしれない。
なまじ走れるようにしちゃったので比較されたのかもしれないなぁ。

あと、ギミックが多いのでやっぱりミニ四駆に比べると価格もかなり高かった。
ただ戦車タイプのやつは実際のキャタピラで走るので悪路走破力が凄まじくミニ四駆とは全く別の魅力があったそうですが。

学年誌で展開されたストーリーはゾイドと同じジオラマ戦記。

ジオラマはゾイドと同じスフィウスlabです。もう大迫力で良い感じ。
これはイヌ軍の上陸作戦です。
巨大輸送船から吐き出される戦闘車両の数々。
その先頭はイヌ軍がこの日の為に開発した新型最強兵器スーパーブルタンクであった。


大迫力なだけじゃなくて、ゾイドと同じくけっこう深いエピソードがあったりするんです。
第二次大戦(特に欧州戦線)を基ネタにしたエピソードも多い。
基本はハデで分かりやすいドンパチだがその中に深さもある…。トミーの戦記ってやっぱり好き。
これもまとめて本にしてくれないかなぁ。

あと、ジオラマの各所にはゾイドのパーツも使われていたりします。
このジオラマでもよく見るとブタ軍兵士がメガトプロスのガトリングを撃っている。
こういうのを探すのも楽しいです。

ただ……あんまり人気が出なかったので最後の方は尻すぼみで白黒ページに移行したり果てはジオラマじゃなくて漫画で展開がまとめられたり……終盤はかなり苦戦していました。
それでも何とか完結まで掲載されています。

ネンダーランドはいずれストーリーも含めて紹介したいなぁ。ゾイダーの方にとっても非常に興味深いものだと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

とても懐かしい

おおう。
当時、玩具は持ってなかったんですが学年誌に連載されていたストーリーを毎回楽しみにしてた記憶があります。
話の方はアイアングリズリーが出てから更に面白さが加速したんですよねー。

No title

デフォルメされたメカやキャラクターのデザインが中々味があっていいですね。

モーターなどを組ませる様になっているのはミニ四駆とゾイドのグレードアップ級の双方の流れを汲んでいると思います。

ただ、当のミニ四駆も当時はレーサーミニ四駆が大人気だった時期だと思いますし、
そもそもミニ四駆自体もスピード重視のレーサーミニ四駆の登場で爆発的な人気を獲得した一方で、
コミカル系やワイルド系の様なパワー重視のミニ四駆は同じミニ四駆の中でも言い方は悪いですが日陰者的な立ち位置にいたそうなので、
パワー重視の自動車模型と言うのは地味な印象が強い可能性は高かったと思います。
(とあるミニ四駆の歴史動画で知ったのですが、昔はパワー重視のオフロード型であるワイルドミニ四駆にすらサーキット走行用の超速ギアやローラーなどのパーツが発売されて、ワイルドミニ四駆でもレーサーミニ四駆などと遜色ない高速レースをする事が出来たとか。)

ただ、ネンダーランドもパワー重視のミニ四駆はどんな悪路もぐいぐい走れますし、
高速重視のレーサーなどのミニ四駆とはまた違った魅力がありますし、
ネンダーランドの各種砲弾や愛嬌のあるデザイン、こうした迫力のジオラマなど、
見所は多いと思います。

もしかして

写真の橋はアルメーヘンの橋でしょうか?

こんな面白おもちゃがあったとは。
しかし、犬軍対豚軍はのらくろ大尉あたりを思い出す設定です。スタッフにのらくろファンがいたのでしょうか

No title

ガキのころはミニ四駆の人気が圧倒的でしたねぇ
自分はコースアウトするのもイヤなクチだったのでコーナー重視の改造してましたけどスピード重視の改造が流行ってたみたいでした
そう考えると疾走感のあるミニ四駆に対してやや不利だったのかなーと思いました

(゜Д゜)!!!

ネンダーランド!!!
持ってました!超持ってました!!

確か「レンジャーワン、ナーゲルワン、ブッターボ、ブッターボ」のセットモデルを買って貰ったのが最初で、あとは「スーパーブルタンク」「スカイグライド」「ウルトラコンバットン」「アイアングリズリー」は持っていました。なんで捨てちゃったかなぁ(笑

今思えば、イヌメリアがヘリック共和国、ブタラリアがゼネバス、クマノフがガイロスという構図はゾイドとほぼ同じですよね。イヌとブタが連合でクマノフに対抗したり、ネコトピアはオリジナルですけど。

あと、一部の武器がゾイドにも使える口径の凹凸があるのが良かったです。

・・・興奮して一気に書き連ねてしまったww

そのレンジャーワンっての、幼稚園に通ってた頃に同い年の友達が持ってたやつです!懐かしいなぁ。何か当時の記憶が、画像見てぶわーっと蘇りました。
あれ、でもシリーズ展開が90年って、私まだ2歳だけど……親戚のお下がりとかって聞いた覚えはないような?ただの記憶の抜けかな。

まあ、できの良い玩具に発売開始年度は関係ないですしね。超!エキサイティンッ!!な某バトルドームとか。
そうか、私も今年で30か……

No title

>あやかさん
アイアングリズリー登場から話が動きましたからね。
それ以前はイヌ軍ブタ軍が戦ってるというだけだったので。
ただアイアングリズリーが出たころから掲載数が減ってきていて…、ちょっとそれが悲しかったです。
良いものなんですが。

>ラウルさん
すげーいい味がします。
玩具としても良いしストーリーや世界観も良い。

車なのでミニ四駆と比べられたのは絶対あったでしょうね。
ワイルドミニ四駆より超絶遅い…。
というかネンダーランドは走らせても「子どもの歩く速度で十分追いついてスイッチを切れる」事が前提にあると思います。
その安心安全設計が子どもには満足できない感じだったのでしょうね。

>砂ZPさん
そういえばそうですね。同じジオラマかも。
使いまわしは他にも幾つかありますよ。

>鎌倉幕府さん
どちらかというと「宮崎駿の雑草ノート」の影響と思います。

>w15さん
ミニ四駆と違ってコースがないのでネンダーランドは速かったら逆に困ってしまいますな。
でもその仕様が最速に憧れる少年のハートをつかみそこねたんでしょうね。
「撃てる」のは魅力だったと思いますが、その要素でもエアガンやなんかの強力なライバルがいるからなあ。。。

>No Nameさん
ネンダーランドはセットもあったんですよね。興味深い展開をしていました。
玩具はどれも良い出来ですよね。
アイアングリズリーは集大成という感じもしました。

ゾイドの武器が使えたとは初耳です。ああ、たしかにハードポイントがある…。ということはネンダーランドの武器をゾイドに使うこともできるわけですね。
夢が広がるなあ。

>みょんさん
おぉー、お持ちでしたか。
レンジャーワンはゾイドでいう所のコマンドウルフ、ネンダーランドのスタンダードな感じがするモデルでした。
展開は90年度いっぱいですね。
ただ当時なので売れ残った玩具は比較的長期間に渡って玩具屋に置かれ続けていたみたいです。
ネンダーランドも再販して欲しいなぁ。デザインも良いし良いインテリになりそうです。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント