ゴルバス

先日紹介したグレーターですが、頂いたコメントを読みつつちと考えてみたんですが、まぁこうした仕様が登場した時期が「地球人飛来直後」とすれば何でもありな時期だと思うので納得ではありますね。
奇抜なグレーターだがゴジュラスのベン・ハーやバトロイドよりは随分マトモだと思う。
電子能力を奪っちゃうのはどうかと思うけど…。


「ゴルバス」と誤記されてるわけですが、これを逆手にとってドルバスなる幻のゾイドが計画されていたと考えても面白いかもしれないなあ。
巨大なカメ型野生体を使用したゾイドが計画されていたが、制式採用される事はなかった。
「試作機は期間短縮と予算圧縮のためにゴルドスの部品が多く使われていた」
完成したゾイドは「ゴルバス」の名称が与えられる予定であった。また試作機には「グレーター」の愛称が付いていた。
的な。
巨大カメ型ゾイド「ゴルバス」は失敗に終わったが、開発で得たデータは後にカノントータスに一部活かされている…。

コメ欄でも頂きましたが、もしかして「しゃがんで」「首を引っ込めれば」完全に岩みたいな感じになれるんじゃないかな。
でもって何も知らずに通りがかかった敵部隊を攻撃しちゃう、とか、そんな戦い方を想像します。
コンクリで覆っているのもレーダーから上手く逃れるためかもしれませんね。

ですが小型武器しか積めず機体規模の割に有効ではないと判断された…的な。
(戦法を考えれば武器は内蔵化する必要があるから小型になる。大型のものは外側に付けなければいけないので偽装ができなくなる)

図面化。

こんな感じかな。一応尻尾は亀的な範囲で残しました。
腹側は勝手に足しています。
触手ビームはかなり控えめに…。


ゴルドスの頭は言われれば亀っぽくもあるので良いのですが、脚がなぁ亀に見えないなあ。
脚が横から出ていれば亀感が出たと思うのですが。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

巨大カメ型ゾイド!!
なるほど確かに強力そうですね
外をおおってる甲羅の部分がコンクリでなかではグスタフのボディみたなのから横に脚がのびてるのかも…
ゴルドスカラーがカノントータスのカラーでもありますしね

 カメ型かとも思いましたが、アルマジロのようにも見えますね。地球には似た姿の生物いないため、カメ型などの分類がされていない「ゾイド星特有の生物」がモチーフである可能性も感じています。
 おわんが完全な半球型であるのなら、下半分にもおわんを取り付けてゴロゴロと転がることもできそうですね。半分に割れた球体から、触手を伸ばしたゴルドスが現れるのはちょっと嫌ですが……。

えーと、古墳型ゾイド?

おや、これはまったくグリプトドン型じゃありませんか。

まあ、その戦法は初期の頃のゾイド星人の発想だとかなし有り得そうですが、でもそんな綺麗な丸みを帯びた、いかにも人工的なお椀型のコンクリートの山がその辺にしゃがんでいたら、誰でも警戒して近づきませんよね(笑)

大体、この頃のゾイド星の山って、みんな超トゲトゲじゃないですか。ゾイド星人の山のイメージって、お椀じゃない気がする。これを見て山?と思うゾイド人はいない(この辺の話、冗談半分です、すみません)。

とすると、古墳のふりをするのか!?

なぜかよれよれの触手とか、傑作だなあ(笑)

まあ、いずれにせよこういう意味不明な新兵器が突然出現した場合、敵は一瞬ですが結構ひるむんじゃないかな、という効果は期待できそうです。

ところで、モルガのジャンプ力はなかなかのものですね。
まさか、山だと勘違いして登り始めたところだった、なんてこともないでしょうから……。

三式さん、第三の名前、「ドルバス」が現れてしまっていますよ!(笑)

No title

>w15さん
「おわん型」なので、ゴルドスよりずいぶんと横幅が広い可能性はありますね。
そうであれば内部では亀のように脚が横から出ている可能性もなくはないですね。
完成していればどうなっていたかは興味がありますね。

>Namenlosさん
これだけの重量物が転がってきたら恐怖ですね。
まさかヴァルガの源流がここに・・・。

>す さん
グリプトドン型ありえそう・・・。

運用は最初の一回は上手くいっても、帝国軍が「岩に偽装した敵が居る」という情報を共有すればたちまちアウトになりそうですね。
更に偽装する為には上に木でも盛るしかないか(笑

No title

ゾイドの改造と言うと、「既存ゾイドに手を加えて“全く別種の生物”にする」というのも少なくありませんからね。
「完全新規開発」の扱いにするか「パーツ共用」の扱いにするか純粋に「改造」の扱いにするか、それを考えるのも楽しい所です。

自分も「別ゾイド。誤植じゃないヨ」といった冗談を言いましたが、
元のゴルドスの写真が載ってたら、それは誤植の信憑性が高い証拠となってしまい、この発想は出来なかったでしょうね。
あるいは「正式採用前の名称」として捉えたかもしれません。
(共和国人「ゴルバスってゼネバスっぽい名前だからやめよーぜ」みたいな事とかあったり(笑))

こいつがカメ型であったなら、
「本機の失敗により、共和国は戦闘用大型カメ型ゾイド開発を断念。ガ×ラ型への道は閉ざされてしまった(輸送機に名残がある)」なんて事もあったり(笑)

触手ビームは控えめにしたとの事ですが、個人的にはもっと(数的な意味で)盛ってしまっても良いと思いますw
(ガンダムのMAラフレシアみたいなのを想像しています。ええ、やりすぎだって事は解ってます。でもこれもまたロマン・・・)

(グリプトドン型と聞いて輸送機(別機体を運ぶ)の連想をする自分の頭は某青い狸に侵食されているようです(笑))
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント