穴を掘る話

校正進めてます。
明日、明後日くらいで30日に間に合うかどうかの趨勢が出そう・・・。
頑張る!
というわけでレスなど滞り気味ですが、しばしお待ちを・・・。

そういえば昨日、グランチャーが穴を掘るんだけどどうやって掘ってるんだという話をしていましたが、ゾイドって結構穴を掘れるゾイドが居るなあと思います。
そんな中で最も実際に掘れそうなのって・・・、

もしかしてグランドモーラーかも。
でっかい前脚で土を掘り、固い岩などはドリルで掘削。
・・・まぁ、コックピットがまるだしなんですが・・・。

さてさて、昨日はグランチャーの穴を掘る事に対し「どうやってるの・・・?」と書きましたが、実は自分の中で仮説はあったりします。
今日はその辺を少し書きます。


問題としたのは、このように足部分の四基のドリルを下に向けたとして、胴体や頭が引っ掛かるので沈めないのでは?という事です。


キュラキュラキュラー と、こんな感じで回ってるんだと思いますが、「ドリルがあるその部分」は掘れても、その他はやっぱりつっかえるよなあ…。

で、これに対する仮説というのは以下の通りです。
これはマッドサンダーのでてくる3DCGムービーを見ていて思いつきました。


2001年末から2002年始くらいにかけて店頭で流れていた最高にカッコいいムービーです。
(余談ですがケーニッヒも活躍してるので必見!)

そう、マッドサンダーが出てくるんですが、角の部分に注目。

周囲にらせん状のウェーブが発生しています。

マッドサンダーの角…、マグネーザーは大人になって改めて見た時に「…これって刺さるの?」と思ってしまった事があります。
マグネーザーの形はドリルというよりリーマーに近い。
リーマーは穴を「広げる」事は得意だが最初の穴を開ける事は苦手だ。
どうやってるんだろうなー・・・と思ったときに、この映像を見て思いました。

マグネーザーという名前なのだから、やはりマグネッサーシステムがからんだ機構をしていると思います。
おそらく、
・マグネーザーは高速回転させる事で周囲に高密度のマグネッサーウェーブを発生させる
・そのマグネッサーウェーブが敵の装甲に穴を開ける
・その後、マグネーザーはリーマーとしての機能で穴を大きくする
というものであると解釈しました。


さてグランチャーです。
もしもグランチャーも同じような機構だったら…。
実体部分に加え、マグネッサーウェーブを発生させ見た目より大きな範囲を掘っているのだとすれば…。
もっと言えば、4つのドリルを同時に回す事で共振現象を起こし、「1つの巨大マグネッサーウェーブを直下に発生させる」のではないかという事です。
このような解釈なら、グランチャーの直下に巨大な穴が開き、体ごと楽々と潜れる事になると思います。

ただ、「仮説」としたのは反証意見もあるからです。
反証意見というのは、SSゾイドという極小サイズのゾイドがそこまで高機能であってもいいのだろうか・・・という事です。
んー。
まあ、グランチャーは高機能なので良い気もするんですが…、もう少し悩んで自分なりの答えを出したい所であります。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

この時期の、特に帝国側のSSゾイドはサイズに比して高性能な描写が多いですよね
敵機直下での妨害電波発信や落とし穴掘りなど、その行動には隠密性や機動性が必要とされますし、秘匿性の高い地中での活動ならば、むしろ小型であるほど有利な気もします
仮説にありましたマグネッサーウェーブとドリルの共振説をお借りし、自分なりに付け足した考えですが、
ジャミングウェーブを発信できる機構はそのまま高度な磁場制御装置となり、背中のブレード、脚部のドリル、頭部マグネーザーを同時に共振させ、機体全体をマグネッサーウェーブで包み込む。機体そのものがマグネーザーと化すことで、その形状からは想像できないほど柔軟な行動を地中で実現している。ただし機体のマグネーザー化とジャミングウェーブ発信の同時使用は不可能
と、仮定してみました
あとなんとなく、サイズ差は凄まじいですがマッドとグラちゃんの体型は似てますね

No title

現実的に説得力を持たせるように考えると本体も回転しながら一点のドリルを起点にして、すり鉢状に回転すると満遍なく削りつつ尚且つ掘った地面を外に出せるので出来ないこともないような無理なような・・・

No title

>横転臼砲さん
メカニズムは研究していきたいですね。
SS相応の範囲を保った中で考えられれば最高ですので、がんばって今後も考えたいです。

マッドとは似てますね。リベットが全身にあるし、目つきもちょっと似ている。
面白いことです。

>No Nameさん
その発想はなかったですw
中が大変な事になりそうですね。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント