ZAあれこれ

昨日か今日に先日のイベントチャットのログをUPする予定でしたら、ちょっと遅れています、、
すみません。
まとめるという特性上、内容を理解した上でないと作業が進まないんですが、これがなかなか「濃い」内容だったので、時間がかかっています。
それでも、明日位にはUPしたいと思いますので、もうしばらくだけお待ちくださいませ、、、。

ところで、最近1/100の話題が多いです。
1/72じゃない・・・というところはやっぱり心配されているようです。
個人的には頑張って根付かせてほしいなぁと思うんですが、どうなるだろう。
応援は全力でします!

やはり「並べたい」というのはあるので、ジェネシスのキットを中心に構成しても良いのかなぁと思いました。
ランスタッグやレインボージャークはリファインすれば(というかアニメ劇中のスタイルを再現すれば)かなり化けそう。
デッドリーコングも、正直トミーのキットは今一つだったと思います。
アイアンコングは傑作ですが、デッドリーの母体として最適だったかというと違うと思う。
なので、デッドリーに関しても「デッドリーである事に特化した」キットであれば欲しいです。

あと、バイオゾイドもありかなぁと思ったりもします。
バイオゾイドといえば、昔のホビージャパンに凄くカッコいい作例が載った事があります。



どうでしょう!この、凄まじくカッコいい感じ。


キャップが付いているのも好き。通常武器を持っている感じも好き。

バイオゾイド。異端さがやはり目立つデザインですが、あと一歩、ここまで作り込んでいれば評価も随分変わっていたのかなぁと思います。
(価格との兼ね合いでああなったのかもしれませんが)

こんな風なリファインであればバイオゾイドも大歓迎です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

連載『ZOIDS BATTLE ANGLE』でしたっけ?
キットレビューにとどまらない作例と公式にある“隙間”を積極的に楽しむ姿勢はおもしろかったですね

同連載でもこの作例、フランクはメカ感と生物感が絶妙でカッコよく特に記憶に残っているます

No title

個人的に元々シリーズ化の予定がなかったなら1/72の方が良いですが、これからもラインナップが増えるのなら1/100スケールの方が小さい分場所を取らないから良いですけどね。確かにデッドリーコングは微妙にこれじゃない感があったのでリファインして欲しいですね。

No title

当時のホビージャパンのフォトストーリーと言えば、
個人的にはそのエピソードの中に出てきた黒い凱龍輝が、
ストーリーの雰囲気も相俟ってスッゴク強くて不気味だった印象があります。
(ついでにこの黒い凱龍輝、ストーリー終盤に培養ポッド(?)の中でバイオゾイド的な姿に変質していったような・・・。)


根っからの電ホビ派だった私ですが、フューザーズからジェネシスの頃のホビージャパンのフォトストーリーは独特の魅力に溢れていたと思います。(確かジェネシスの頃のストーリーは、フューザーズとジェネシスの間のミッシングリンク的なストーリーだったような・・・。)

その一方で、ゲーム特典のシールドライガーブロックスやジェノザウラーブロックスを惜しげもなく改造した登場機体には、
羨ましさとか妬ましさとか、色々と複雑な感情を抱いたりもしましたが。w

No title

バイオゾイドの違和感あるところって「外付けの武器がなにもついて無い」のと、「キャップが全く使われていない」ところ、「やたら生物っぽすぎて機械要素が薄いところ」だと思いますがこの作例は良いですね。おケツのブースターは要りませんが・・・・。
もう少しメカ部分をジャンクパーツででもくっつければとてもいいと思います。
なんというか、バイオゾイドって昔売ってた恐竜の骨模型とかみたいなんですよねえ・・・・・

No title

ゾイドである必要性が無い。これは武器の付いた骨格標本だ。

賛否両論?それは否の方が圧倒的に多い場合に使われるオブラートな表現だ。
格好良い?たしかにそうだ。が、ゾイドらしさを逸脱しちゃ駄目だろ。
売れなきゃ意味ない。買いたいと思わせなければ失敗だ。

改造しにくい、シンナー臭い、自重を支えられない、ゾイドらしくない、幼稚な無敵設定、これでは叩かれて当然。
 
挑戦的なものは余所でやってくれ。ゾイドは新しい要素を入れればすぐ人気が無くなる。暗黒軍しかり、TFゾイドしかり、ブロックスしかり、ユニゾンゾイドしかり、バイオゾイドしかり…
過去新要素が絶賛された事があっただろうか、いや無い。
余計な事はするな。人気機体の近代化改修だけやってればいい。












…ブロックスは非常に良く売れ、ゾイドを支えた。バイオゾイドは新たな境地を開拓しようとした。その心意気は絶賛したい。バイオゾイドで培われた技術は、マスターピースに繋がっている。何事も無駄ではない…筈。

No title

バイオゾイドのキットは、劇中に比べて小さいとよく言われてましたが
ひょっとして1/100シリーズのムラサメと一緒に並べると
ちょうどいいスケール感になったりするのではないでしょうか(・ω・)

No title

>No Nameさん
この次期のホビジャパは電ホビよりも気合は言ってるくらいですね。
このくらいの作り込みがあれば本当、ゾイドファンのみならず色んなファンを虜にできたのかなあと思ったりしました。

>No Nameさん
72だと場所をとる 144だと迫力がない 
とするなら、100は良い大きさなのかなと思ったりもします。
ガンプラのMGと同スケールというのも追い風になると良いなーと思いますね。

>ラウルさん
ストーリーも面白かったですよね!
ギル・ベイダーなんかも出てきてましたしね。
ジェネシス世界とバトスト世界をリンクさせる試みも随所にあって、あれをぜひ単行本化して欲しかったなぁと思います。
改造は贅沢でしたよね。
でも、どれもかなり魅力的な仕上がりでした。

>セイさん
この作例は弱点を上手くカバーしてますよね。
保守的な層にも過度な拒絶反応を起こす事が無く、それでいて革新的というか。
かなり絶妙だと思います。

>逆神さん
パーセントで51を越えたら少ない方をないがしろにして良いという意味では無いと思います。
仰る事はゾイドへの愛情が深い事を強く理解しますが、表現としてもう少し伝わる事を意識されると良いと思いました。
もったいないです。

>No Nameさん
バイオゾイドの巨大さを引き立てるにはよいスケールですね!
バイオラプターですら、そこそこ大きかったですしね。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント