末期なの

色塗り、だいたい一日二機以上はやるようにしています。
今日はこれ。

バトルクーガーと


ゴッドカイザー

どちらも末期のゾイドです。
ゴッドカイザーはボディはともかく顔・腕・脚がちょっと頂けないなぁと改めて思いました。
バトルクーガーは首を伸ばして脚部をいじれば化けそう。

おまけ

ゴッドカイザーの色をキングライガーやバトルクーガー的にしてみた。
以外とこっちの方が好きかも。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

戦隊ヒーローのメカにしか見えない・・・・・・
バトルクーガー、合体して人型ロボの胸のとこに来そうです

No title

末期ゾイドのデザインはディティールがすく無い事もあり戦隊物に近いですね。
コラムでランドライオンを紹介した際、「シールドライガー、ガルタイガー、ランドライオン」で比較しています。
部分部分だと良いデザインをしているのが多いんですが、全体としてあと一歩というのが多く惜しいですねえ。

No title

赤いゴッドカイザーがカッコいい!
力強さが引き立ちますね!

今回の記事を拝見して、
この時期の共和国の基本カラーは
・地上部隊は青
・航空部隊は赤
・両方いけるオルディオスは青赤
ってことなのかな、とふと思いました。
例外としてキングライガーは指揮官機、
サラマンダーF2はMk-2扱い、
と考えれば・・・。

あと、TFゾイドの色についてですが、
リリース順に
・装甲が青紫⇒青⇒青緑
・内部がオレンジ⇒赤⇒赤紫
に変化しています。
これも三式様の部隊カラーの考察にありますように
「強くなるに従って色が変わる」
法則と同じパターンなんでしょうか。
(でもそれは帝国がやっていたことのはず・・・。
共和国なのでまた別の理由があるんでしょうか)

No title

似合ってますよねー。
なんだか、ネタでやってみたら意外なほどシックリきててビックリしました。

部隊カラーは前に考えた事がありますが、改めて整理したいです。せっかくズラリ並べたので。

この時期、旧MK-IIカラーが標準的なカラーになっていたのは疑いようがないですね。
例外の「何故?」を考えていけば法則出来そうです。

空軍は…、んー。面白い説ですね。ただ裏付けるものとしてはもう一歩惜しい気もします。
機数が少ないので検証しづらいんですよね。この時期は本当難しいし惜しいです。
以前は、ゼネバス救出部隊におけるカラーだと推測していました。
その方面からもあわせて、また考えたいと思います。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント