小五3冊ゲット!!

学年誌を3冊ゲットしました。
うぉぉぉぉ

小五、87年11、12月と、88年3月号です。

今回は、オークション等ではなく古書店で手に入れたものです。お店と交渉してようやく手に入れられた号です。
喜びもひとしお。感慨深いです。

11月号には、バトストは無いけど当時の小学生参加のフォトコンテストの結果があったりしました。
高学年の学年誌では、バトストじゃないゾイド特集も多いです。

そして全号、広告はありました。

この時期の学年誌にはデスザウラーのこの広告が多いです。
デスザウラーの恐怖を良く表した一枚です。
よく見ると分かりますが、試作品でカラーパターンが一部違います。
また、濃硫酸砲を2門付けているようなんですが、もしかすると試作段階では共通武器セットを×2で入れる予定があったのやもしれない。
この辺、妄想するとアレコレ面白いですね。
デスザウラーはハードポイントが多いし、ぜひぜひ共通武器セットを×2で入れてほしかった所です。
具体的に言うと、腹のコックピットの辺りに是非ビーム砲を標準装備させてあげてほしい。

あと、

学年誌と言えば恐竜特集もよくあるんですが、今回手に入れたものの中にもありました。
珍しく、絵ではなくジオラマで構成されています。
そしてよく見ると、なんとジオラマの制作をしているのはゾイドでおなじみのスフィウスlabではないか!
いいものを見つけました。
こういう出会いもあるから学年誌の本ごとまるまる収集する方法は手間だけど最高です。

さてさて、今回で小五が3冊ゲット出来たわけですが、小五はだいぶ貯まってきました。
なんと、残り冊数3冊です。
バトスト掲載が1冊
広告のみが2冊

いよいよカウントダウンしてもいいような冊数に。
近くまた出会えることを信じて収集に励みます!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

この試作版デスザウラーは腹部ハードポイントの位置や頭部形状などが微妙に市販版と違うんですよね。
トビーデスに使われているのもこっちなので完全再現を目指す者にとっては中々に頭の痛い存在であります。

No title

ですよね!
バトストは試作品がそのまま惜しげもなく使われてますからねー。
微妙にですが、見つけたら気になるんですよね。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント