恐竜の殺し屋

久々に共和国ゾイドの線画。


ゴドス!
長らく小型最強の名を欲しいままにした名機です。
ディティールが多すぎてくじけそうでした。
しかしこのディティール量こそがすばらしいスケール感を出しておりステキ。

もちろん、こちらも。



指揮官タイプ。
ロングレンジガンのデザインがカッコイイです。
この、いかにも共和国側の火器っていうデザインが良い。

今回線画を描いていて、前々から思っていた事ではありますが、ゴドスの指って細いなあと再認識しました。
うん。細い。
ゴドスはゴジュラスと違い、腕(指)で相手の装甲を引きちぎる とかは出来ないように見える。
ただ、この腕で相手を掴んでキックを放つのではないだろうか。
そんな風に想像したりしました。

さて、ゴドスが出来たので…、次はガリウスかイグアンか。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

初期小型最強機体ですね!

ゴドスさん来ましたね!
お疲れ様です。いつもありがとうございます!!

子供の頃はあまり好きでなかった機体ですが、年を経るごとに魅力に気付いていった不思議な機体です。
直立二足歩行で、口も牙もなく、キャノピー式操縦席のため目もありません。前から見たら全く肉食恐竜には見えず、アニメ当初はやられ役ばかりであった為に弱い機体だと思っていました。原型の動物が何かも分からず、漠然と人型だと思っておりました。

しかし、よく見れば背鰭もありますし、尾もあります。
小型ゴジュラスと言われれば納得してしまう程見事な意匠です。
ゴドスは、横や斜め下から見た時、正面から見た時とは全く違う表情を見せる変幻自在な機体です。

初期の小型機体は、あえて原型から外れた外見にする事で、小型量産機の説得力を強くした機体が非常に多く居ました。
人によっては、ともすれば不格好に見えてしまう見た目ですが、この不格好さと格好良さのギリギリを狙う非常に危うい意匠は個人的には大変好みです。小型量産機種が、主役の大型機種より映え、歌舞いてみえると大型機種の切り札の威厳がなくなってしまいます。
勿論、ガンスナイパーやアロザウラーといった格好良い随伴機も素敵で、大好きですが、ゴドスは旧式であり、それを見事に表現した素晴らしい機体です。

見た目だけでなく、活躍も非常に素晴らしい。
初陣からしばらくは、高い技術力を持つ帝国を圧倒し、帝国側が、わざわざゴドスを鹵獲して対応しなければならない程でしたよね。帝国版ゴドス、イグアンも素晴らしいです。
ファンブックの戦力比較でも、最初は対抗機種のイグアンが有利だったのに、後年は互角になったんじゃありませんでしたっけ。記憶違いでしたでしょうか。
小型の歩兵として、常に共和国の主力で居続け、多くの後継機が登場した後も前線に少数が残りました。恐らく、様々な改良を施されながら強化されていったのでしょう。あるいは操縦士との絆が深すぎて乗り換え出来なかったんでしょうか。どちらにせよ、非常に素晴らしいゾイドである事に変わりありません。
後年はやられ役も目立ちますが、長く前線に留まる事はそのゾイドが運用次第では最新型に対応出来る事の現れに違いありません。
小型量産機の領分に収まりながらも、同時に共和国らしさの色濃い傑作機だと思います。

No title

おぉぉ〜!凄い情報量!
手で掴んでキックをするってところで、前にコトブキヤのHPであったゴドスの歌(?)を思い出したww

No title

ザ・歩兵ゾイドって感じですな。こいつとイグアンは。
新世紀時代はこいつらのカスタマイズパーツが出ること期待してたんですよね。というか確信してたんです。
予想ではバックパックでも背負わせて火炎放射とかカトリングとかハンマーとか色々手に持たせるパーツが出ると思ってたんですがねぇ・・・。

No title

小型ゾイドでもこの情報量と言うのがすごいですね。
そりゃあゾイドのアニメ化は長らく難しかったと言われたりもする訳だ・・・。

アニメと言えば、ゴドスは無印だとほぼ棒立ちだったのが/0では前傾姿勢で疾走するシーンがあったりして、何気に無印から/0の間のCG技術の発展が表れたゾイドの内の一体でもありますね。

また、アニメではリーゼに操られた機体がフィーネを掴んだシーンがあったりもして、結構繊細な作業も出来そうな気がします。

キットは武器が豊富で、同じ武器が付属するガイサックと合わせて武器を組み替えて遊び倒した思い出があります。
アニメのキャノンをつけたゴジュラスに憧れて、重装甲パーツの背中に付ける座席のパーツにロングレンジガン(機獣新世紀だとビームライフルだったかな?)を付けてキャノンに見立てたり、共通コックピットの両横のジョイントに尻尾に付けるビーム砲をイグアンの頭部のように付けてみたりと色々やってみたりしました。

No title

>かかしさん
実は子供の頃、自分も余り好きじゃなかったです。
正面から見ると、とにかく細い。ヒョロいんですよね。
なので肉付きの良いほかのゾイドに惹かれていました。
ですが改めて見ると魅力が詰まってます。
ゴドスの魅力に気付くようになれば、かなりディープなゾイダーになってるかも?

>ぬりさん
想像するとちょっとほほえましい感じもしますね。

>EZさん
まさに、ザ・歩兵ですね。
新世紀のものはワイルドウィーゼルユニットが装着できたかな・・・。
ただ全般にデカイものばかりだったのは惜しかったですね。
個人的にはメカ生体時の小型用カスタムセットと新世紀のカスタムパーツの中間くらいの大きさのが欲しかったです。

>ラウルさん
情報量とんでもないです。
ゴドスでこれだからゴジュラスなんて・・・。
ゴドスの指は細いから色んな作業が出来そうですね。
逆にイグアンは単純に握るしか出来ない感じがします。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント