ビークルメカ

レビュー更新しました。サンドスピーダです。

マイナー機の筆頭でしょうか。こちら

写真が今一つなのがあるので、そのうち差し替えたいです。
うちのカメラとサンドスピーダは何故か相性が悪い…。


ここに写っているもう一機の方も早めにレビューしたいです。

そういえば、戦歴の所で見慣れないゴーレムが出てると思います。

てれびくんは稀にこういうトンデモ改造をする。
というか「忍」「呪」なんていう感じがマーキングされていたりする。
凱龍輝より前に漢字を使った機体があったとは。


この豪快な切りっぷり…。
愛しのメガトプロスが………。
メカ生体期のクラッシュモデルはかなり容赦ない。

ところでメガトの前面装甲に切り傷があるのに注目したい。
おそらく前面装甲は刀を弾いたのではないだろうか。
だから側面に回り込んでぶった切ったような。

それにしても凄い戦いだ…。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

サンドスピーダ!
変わりモノ好きな私にはたまらない一品です。
ゴムキャップ未使用は今さら気づきました。
やはり明確に「ゾイドではない」という意思表示なのでしょうか。
メガトプロスとの合体は、サンドスピーダが「フィギュアプレイ
セット」として企画されていた名残なのでしょうね。改造セットや
拡張キットに近い存在のような気がします。
(そういう意味では、ショットウォーカーに合体機能がないのは
物足りないかも?)
座席周りのリアル感や手動ギミックの多さは素晴らしいですが、
単体では少々地味だし合体させても無理やり感が強いし・・・と、
当時はどう遊んだらいいのか分からず扱いに手こずりました。

改造ゴーレム・・・。
カッコいいけど・・・意外すぎて素直にカッコいいと言えない・・・。
この頃から東方大陸と何か関係があったのでしょうか。
メガトプロスの頭部装甲は結構丈夫なのですね。確かに、
このくらい丈夫じゃないとパイロットは怖すぎてつらいでしょう。
切断面の火花が凄いです。
以前の記事(子供が考えたストーリーをジオラマ化)でも
ウルトラの脚周りの泥の表現が凄いリアルですし、
細かいところまでこだわって制作されているのが伝わってきます。

(ゾイグラ版ライジャー買いました!
・・・ゼンマイが動きませんでした!
またかよ~なんなんだよ~泣いていいですか!)

No title

地味な機体ですが地味さがいいですね。
リアルで。
実際は大量生産され各地で活躍した事でしょう…。
・・・その一方、もしかして24部隊に随伴する専用のメカであり、一般部隊には従来のビークル(ウルトラの艦載機とか改造セットに付属するものとか)が使用されたのかなーとか思ったりもします。
この辺を今後考えてみたいです。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント