学年誌2冊ゲット!

学年誌を2冊ゲットしました!
学年誌は久々の収穫。
このままラッシュうへ繋がってくれれば良いなぁ。


89年7月号と、90年1月号。


恐竜特集なんかもあり。
やっぱりこの時代は首の角度が。この辺何度も言いますが強調しておきたい。

さてゾイド。
89年7月号。

共和国軍の上陸風景。
タートルシップが見えるのでバトストと同じ風景かなと思いますが、ウルトラザウルスが水上に居たりもする。
色々と想像出来る風景です。
それにしても派手なバトルではなく上陸風景の描写に力を入れているあたり、さすがです。
後ろに見えるマッドサンダーは、おそらくゾイドガムのもの。

さて…、上陸した共和国軍は、恐るべき暗黒軍の罠にはまる。

マッドサンダーも大苦戦だ との事。
攻撃を仕掛けたのは、この時期まだまだ栄華を極めていたデッド・ボーダー。


最強の反荷電粒子シールドが貫かれてる……………。


おい槍持ちデッドが二機いるやんかい!
槍持ちって、いわゆる初号機の事じゃないんか…。

槍持ちデッド二機に遭遇した共和国軍の心境や如何に…。

まぁ、今号はガンブラスターが本格参戦した号であり、この後あっさり……。
そしてデッド・ボーダーの没落が始まるんですが。

90年1月号は「ギル・ベイダーの逆襲」という事でギルの猛攻が。

中央大陸へ飛来し、ビームスマッシャーでガンブラスターを倒し、地上戦でディバイソン部隊を倒し、海中でウルトラを葬る…。
4ページの中でどえらい数の共和国ゾイドを血祭りにしていました。
爆撃もしたし。

ただこの号ではマッドとの対決は無し。
実は前号では改造マッドVSギルだった。
そしてなんと、ギルが撤退し共和国軍が戦略的勝利を得るという展開だった。
それを受けての今号タイトルが「ギル・ベイダーの逆襲」
しかしマッドとの対決は無し。
うぅーん、マッド派としては何となく嬉しいんですが、いいのか暗黒軍。

広告も。

主要ゾイド集合。こういう広告は珍しいです。
意識されているのかどうか。
ここでもデスザウラーとマッドサンダーが向かい合っているのはニヤリとしてしまいます。

さてこの調子で集まり続けると良いな。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

何度もすみません。
自分の技術ではブログの画像を使うのは難しいようなので・・・
なので画像の方をメールで送って頂けませんか?

No title

お送りいたしました^^
確認よろしくお願いします!
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント