連動ギミック

昨日に洗浄したダークスパイナーを、出勤前にあわただしく組んでいました。
パーツが多くまだ完成していませんが、そういえば割と久しぶりに、大型ゾイドを最初から組んだトミーゾイドな気がします。
思えば最近は、小型あるいは修理するとかそんな感じでしか組んでなかった。。
ギアボックスも空回りしている部分があり修理せねば。

朝の時間がない中で組んでみて、しみじみ思ったのは、パーツ多いなぁと言う事ではありましたが、それ以上に面白い。
ゾイドの組み立ての面白さを再確認したような気がします。

というのも普通のプラモとは違う。
例えば口の動きを作るために動力伝達用パーツを仕込んであったり、脚の間接の動きを再現するためのパーツ構成になっていたりする。

普通のプラモは単純に一軸で取り付ける、あるいは可動を重視するならボールジョイントにしたりするのだろうけど、そういう部分の違いがやはり「動きのゾイド」なんだなぁと再実感しました。
そしてそれが実に面白い。



私が思うにゾイドは知育玩具としてみても良いレベルのものだと思う。
今日組んでて、それを改めて実感した。

「立体パズル」というのがあって人気商品だ。
立体ピースを組みあわせれば特定の立体が出来上がるもの。


例えばこんなの。

知育玩具として、とても優秀なものだそうだ。
子供の頃にこういうのをやっておくと、考える力が強くなるし、また立体を把握できる力が大いに増すらしい。
また大人向けのものも最近多く、老化防止とか色々良いとのこと。

さて、特にメカ生体ゾイド時代のものは知育玩具=難度の高い立体パズルとして使用しても良いと思う。
(ここでメカ生体としたのは、通し番号順に組めるからである)

ゾイドは「動きを知る」ものとして最適だと思う。
横軸の回転から、どうやって縦軸の動きを取り出すのか。
一つのモーターから複数の動きを取り出すにはどうすればいいか。
付け根の動きに連動して指先が動くのは何故か…、etc.

ものづくりの国ニッポンとして、これ以上に適した教材があるのか?と思う程。
なので凄くマジメな話、学校の教材として使用しても良いんじゃないかと思ったりする。
無機的なものより学ぶ方もテンションが上がるだろうし。
(ものづくりとは技術などテクニックな方面も大事だけど同じ位テンションが大事である)

「この機体にギミックを一つ足してみ?」と言って考えさせたら、どんなに勉強になるか。
いや本当に凄くマジメな話、そう思う。

ゼンマイゾイドとか、作りが単純なキットも教材足りうる存在だと思う。
これらは低年齢層に。
というのも、最近はカッターが使えないとか、鉛筆も削れんコが増えてる。
(最近の若いモンは、という意見かもしれないが)
そこへ、であります。

ほら、小学校の頃のプラモ作りって、ランナーからもぎ取るじゃないですか。
ゾイドの場合、それによって稀にひっかかる部分が出てくる。
そこで工具の使い方を教えたり。

そんな感じでものづくりを教えていくって素敵じゃないかなぁと思ったりします。

無茶苦茶な話に思えるかもしれないけど、今やニンテンドーDSが授業に活用される時代。
私らの時代だとゲームボーが学校で出来るなんて言ったら馬鹿にしかされない意見だった。
それが今や。
なので模型がそうなってもいいじゃない。

と、まぁ朝にふと思ったことを、忘れないように文にしたものですが、この文は改めて深く考えてコラムにしたいです。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

「ゾイドを教材に」…大賛成です!
学校で作って、家に持って帰って分解→また組み立てて、動くしくみを理解する。
モルガなんか、絶対子どもにウケると思いますけどねぇ(女の子は気味悪がってキャーキャー言っちゃいそう)。

夏休みの宿題で「新学期に改造コンテストやるから、夏の間に何か一つ改造ゾイドを仕立ててくるように(ただし、連動ギミックを必ず追加すること)」とかなったら、最高ですね。

No title

個人的に思うのは、選択授業でやっても面白いなと思うんですよね。
まぁー、女子はゾイドとか言っても「???」としか思わない率が高いだろうし。
なので、例えば、選択項目としてタカラのリカちゃんの服を作ってみるという項目があったり…。
日本手そういう資材をうまくいかせる環境にあるのになぁと思うと実に惜しいなと思います。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント