デジタルリペイント

先日、ZEVLEのランドギャロップの箱絵が大好きだという記事を書きましたが、そういえばふと思い出しました。

パンツァーティーア。

これって、デジタルリペイント技術により、質感はそのままに色だけ変更されている。

原版が無いのでそうとう困難ですが、これ、もしかしてランドギャロップの画像の色を調整してバトルローバーに出来ないかな…と思いました。

さっそくPhotoshop起動。


こちらがランドギャロップの箱絵。
日焼けで色がかなり褪せているのと、各種ロゴなどが入っている点、そしてもちろん機体色がバトルローバーと違う点が問題です。

何とか頑張ってみる…。


まだ途中で、ロゴ消しとか後ろの方の機体の色とかが未調整ですが、なんだかけっこういい感じになった気がします。
完全自己満足な世界ですが、これは最後まで頑張って仕上げてみようと思います。

しかし…、やはりこういう絵は大好きで、いつかマッドサンダーとかで描いたものを見てみたい。
夢です。
こういう方に依頼するとしたら依頼料はいったいいくらなんだろうなぁ…。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おお!ランドギャロップの箱絵が完全にバトルローバー仕様に!!
これはお見事ですね。
共和国24ゾイドの意匠、クリアパープルの質感が最高です。

「模型の箱絵=手描きで仕上げられたもの」、と植えつけられているプラモ少年としては、コスト面の問題もあるでしょうが、いつかぜひ手描きで仕上げられたゾイドの箱絵(特に大型ゾイド)は見てみたいものです。

私はウルトラザウルスを見てみたいですが、モールドビッシリですからきっと描き手さんが大変でしょうね…。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント