リペイント

先日からいじっていたダナジン二号機のこれですが…、


思う所あってこうなりました。


こっちのカラーの方が良いです。
最初のは、もうちょっと塗る前に色を検討してから塗るべきだった…。

細部にも改良を加えて、ダナジン二号機の二号機となりました。


顔の付け方を変えました。
ちょっとメカニックのつくり込みが気に入っています。
試作型に比べ、コックピットを左右に旋回できるようにしています。


多少、重武装にしました。
背中のラックは3連ミサイル&濃硫酸砲にしようか凄く悩みました。
(そうすると、帝国共通武器セットを全て使い切ったデザインになる)
が、対空砲が似合うかなと思ったので、ここはこのように。

あとはデカールだけ張ってトップコートを吹いて写真を撮ってUPしたいです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

赤と銀でカチョええです。
設定の方も楽しみにしてます。

No title

ありがとうございますー。
デカールで失敗しないように頑張りますー。
設定的には地味ーな機体になると思います(笑

期待してます

例えば、ガンダムなどは飛行機で言えば、戦闘機ばかりで、精々偵察機と、多少の母艦があるくらいですが、ゾイドは電子作戦機、輸送機等まで網羅しているのが最大の魅力じゃないでしょうか。
 戦場の花形でない期待にこそ魅力を感じますね。

No title

輸送用ゾイドなんていうのもありますからね。
特化型ゾイドは素敵な存在だと思います。

あと、ガンダムと比べたときのゾイドの大きなアドバンテージは、多種多様な大きさのものがある点でもあると思います。
ウルトラザウルスやデスザウラーのような巨大なものから、ゲーターやモルガのようなそれこそデスの足の裏くらいしかないような大きさまで。
ガンダムは基本は18m程度になっている所と差を出しやすくて面白いなーと思っています。
もちろんデカイのちっさいの居ますが、ゾイドのようにそれらが全て量産されて入り乱れている状況が好きです。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント