描き方を変えてみる

コンセプトアートのデザインに触発されて、久しぶりにオリジナルゾイドを考えたいなーとか思うに至りました。
まぁ、そこは祝日とはいえ仕事…。
なので、仕事の合間の息抜きに、紙の隅っこに書いたりしていました。

クリックで拡大
クリックで拡大

今までと随分描き方を変えています。
というのも従来は側面から見た図面を描く事が主でしたが、立体で書いております。
コンセプトアートをみていると、やっぱり立体感覚がもっともっと欲しいなぁと思えてきたからです。

…まぁ、今までも、たまにはこういう描き方でも描いていたんですが、極めて単純なモチーフでの話。
恐竜でこういう描き方をいきなりしたのはは初めてな気がします。
こういう描き方は慣れてゆきたいなぁ…。

デザインは思うがままに。
一応は仕事中なのであまり熱中しすぎないようにしつつ…、あと消しゴムを使わず一発描きで描いています。
顔はもうちょっと独自性を出したかったんですが、デスザウラーのような頬になってしまった…。
もうちょっと発想力を鍛えねばならんです。
ただ目つきとコックピットの感じは気に入っています。

腹部はもうちょっと洗練させないと…。
素直にかっこ悪い。

という感じでもうちょっとパワーアップさせていきたいです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

公式ファンブックの24ページって何気に奥のほうにゲルダーがいるんですよねwww
しかも機獣新世紀っぽいカラーで
もしかしたら再販の検討でもされてたのですかね?

バトルカードのいいところはライジャーやマルダーなどが西方大陸戦争期にも少数ながら投入されている様子を写すことで妄想の幅を広げてくれることだと思います。

No title

間違えて16日の記事にコメントしてしまいました。

申し訳ありません。

No title

ファンブックの初っ端にハンマーロックとかも居ますよね。
あれを見た時は、真っ先に再販されるものだと思っていたんですが、なかなか再販されずにやきもきしていました。

機獣新世紀ゾイドは旧資産を活用していたので、隅っこを見るのが面白いですねー。

バトルカードはほぼ全て出てますよね。
しかしデス・キャットやギル・ベイダーまで出てるのは良いのだろうか?いやカードは欲しいからいいんだけど…とか思ってしまいますww

そういえばバトルカードの漫画版では、ギル・ベイダーのカードVSスパイカーのカードという凄い戦いがあったような記憶があります。
しかもスパイカー勝ってたし。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント