16色

先日行ったファミコンゾイドのドット絵をリアルタイプに打ち直すやつですが、のってきたので更にスーファミ風に改造してみる!

共和国側




帝国側


ということでこの通り、やってみました。
形はそのままで、色数を増やしてあります。
色数(パレット)はファミコン版だと

共和国側:3色(黒、白、青)
帝国側 :3色(黒、グレー、赤)


だったんですが、それを「両軍共通で16色」にしました。
スーファミの能力ならそうなっていたはずです。

このゲームは後半に赤いコングが出てきます。
ノーマルコングの色変えですが、設定的にはコングMK-II限定型です。
あと、ゼネバス皇帝のデスザウラーはブラッディデスザウラーのような赤いタイプです。
せっかくなので、それも作ってみました。


量産コングやグレートサーベルは出てこないのですが、ついでなので。


パレットはこんな感じ。


※右端の緑は透明色です。

色を「赤、青、黒」を中心にして、その分グラデーションを贅沢にとっています。
ディバイソンやマンモスがいるので「緑」を加えようか迷ったんですが……、これは青で代用したらいいかと思いこのようになりました。
が、作り始めてからスネークスも緑だし、やっぱり緑も入れた方が良かったかも......とも思いました。
まぁ、そういう改変はまた機会があれば。

現在のゲームではまず使用されないようなミニミニドットですが、限られたドット数の中で複雑なゾイドを再現するからこそ独特のデフォルメが出たりして。
今でも特有の魅力がある分野だと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント