ゼログライジスの時系列

ワイルドZEROの時系列を考える記事の続き。

2019年10/27 時系列の整理~アニメとバトスト~
2019年10/30 時系列の整理~アニメとバトスト2~

前回から情報が多く出ているので改定が必要な部分も多い。
とりあえず時系列として古い部分からやっていきたいので、ゼログライジス関係から考えていきたいと思います。
かなり壮大なテーマになると思うので何度かに分けて行います。

さて地球の歴史を記述すると、

地球誕生

生物誕生

生物の多様化

恐竜時代

恐竜絶滅


この恐竜絶滅の原因は「巨大隕石の衝突」ではなく「ゼログライジスの飛来」であったと。

まぁゼログライジスも地球に隕石として落下したのだろうから、「隕石の衝突で恐竜が絶滅」というのは同じとも言えますが。
ただ前者はナショナルジオグラフィックの記事のようになって恐竜が絶滅したのに対して、後者は「衝突の衝撃や破壊ダメージは少なかった。しかしゼログライジス自身が徹底的に破壊した」という事で、やはり大きな違いがあります。

いかにゼログライジスといえども地球に比べれば小さい。
圧倒的火力で撃とうが範囲が狭い。
ゼログライジスはどうやって恐竜を絶滅させるほどの効果を出したのか。
「Zi-END」で隕石衝突と同じくらいの状況にしたのか。あるいは無印ガーディアンフォース編のデスザウラーのように惑星全体を撃てるのか。両方という可能性もあるかも…?


ところで、恐竜絶滅の原因として我々は当たり前のように隕石衝突が原因であると思っているでしょう。
しかし実は隕石衝突説は若い説で、1980年に初めて世に出た説だったりします。
最初に海外で売られたZOIDSは1981年。
メカボニカは1982年。
メカ生体ゾイドは1983年。
メカ生体ゾイドは最後に明らかに恐竜時代の終焉とイメージを重ねた「隕石の衝突で終わり」というエンドを用意しましたが、当事の最新説を取り入れたものだったんですね。

まぁ、とにかく最も有力な説は比較的最近の説であると。
ということは、更に新しい最も有力な説「ゼログライジス」が登場してもおかしくはないと思います。

余談ですが隕石説が出る前は恐竜が絶滅したことは分かっているが原因が特定できない……という状態で、様々な珍説が出ては消え出ては消え……という状態でした。
・小型哺乳類が恐竜の卵を全て食べた
・種としての寿命が尽きた
・ベンピで滅んだ
とか、他にも様々な説が唱えられていました。
二つ目はかなり抽象的ですね……。
三つ目は珍説ですが真面目に議論されていた模様。一応それなりの理由がありはするので、興味があれば検索すると面白いと思います。


話を戻します。
さて地球では恐竜絶滅後は哺乳類が繁栄した。作中でもおそらく同じでしょう。
哺乳類が栄えた。その中には猿人も居た。それが原人になり旧人類になり新人類になり文明が生まれた。
ここから、ゼログライジスは「恐竜を滅ぼした後に自身のエネルギーも切れて眠りに付いた」のかなぁと思いました。
ゼログライジスが健在なままだったとしたら……、繁栄することはかなわず、そのまま地球はゼログライジスを除いて生物の居ない星になっていたかも。
(エネルギー切れの理由は地球にゾイド因子がない為)

ところで謎なんですが、ゼロファントスは何者なんでしょうね。
恐竜時代を滅ぼすゼログライジスの映像は単機であった。
ゼログライジスはいつ生まれた?

1:一緒に地球にやってきた。映像時はたまたま別の場所を攻めていた。
2:ゼログライジスが生み出した


のどちらかでしょうか。
個人的には2だと思うかなー。

恐竜を滅ぼしエネルギーの大半を使って眠りに付こうとするゼログライジス。
しかし眠りに付く前にゼロファントスを生み出した。
ゼロファントスは恐竜に変わって繁栄しようとしていた哺乳類の殲滅。しかしゼログライジスより遥かに能力で劣る。それゆえ勢い凄まじい哺乳類を駆逐することは叶わず、自らも力尽き石化してしまった……。

んー……。どうでしょう。
それにしても謎が多すぎる……。
このうえ更に「故郷」の事も考えていきたいんですが、はたして仮説は立てられるだろうか。

とりあえず今日の所はこんな感じで。
続きはまた近日。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント