今日は44話!

今日は激戦が予想される44話です。刮目して見ようぞ。

レオ達は自分たちにできることを懸命に。
どうやらリジェネレーションキューブは相互作用するようで、より多くオレンジに再起動すれば近場の紫をオレンジにしてしまうことも可能らしい。
大雑把に言うとオセロみたいなものですね。
なるほど一度再起動したらその場所は終わりではないのか。
ランドに再起動させられても絶望ではない。逆にこちら側で再起動した場所も磐石ではない……。
レオ達の再起動を巡る活躍に期待。

あと、レオ達一行と言えば、なにげに注目だったのは43話でメルビルがランドのことを「お父様・・・いや、ランド」と言っていた事だと思います。
彼女もまた心にけじめをつけ前に進もうとしている。
ここのところも要注目だと思っています。

一方、今日はゼログライジスと合同軍の激戦が繰り広げられそう。
今回は…ジェノスピノとオメガレックスは間に合うのかな。
前回ジェノスピノの修復が遅れがちなことにギレルが腹を立てていましたが、まあ、伝説のゾイドだし仕方がない気もする……。
ボーマン博士が作業できればいいんだけど、氏はほかの事で手一杯だろうしなぁ。


予告ではロングバスターキャノンを対ゼログライジス戦で使用とありました。
砲弾は「再起動したリジェネレーションキューブからエネルギーを採取し新造」かな。
砲弾ができないことには意味がない。

※追記※
グラビティキャノンでした・・・間違いです。が、せっかく書いたのでこのまま以下も残します。


ただロングバスターキャノンでは心もとないかな。
とんでもない威力ではあるけど、オメガレックスに対しては「短時間の内に弱点に3発直撃させる」ことをしてようやく沈黙した。
ゼログライジスの防御力がオメガレックス以下の弱点部分以下ということはありえないと思うので、どうかなぁ。
砲弾が無尽蔵に撃ちまくれるほど量産できていれば良いのですが、それはちょっとないと思うし。

唯一チャンスがあるとすればZi-ENDを撃つ際に胸部が開く事でしょうか。ここから内部に撃ち込めばあるいは……という気はします。
さてさて、今日の激戦がどうなるのか。
ぶっちゃけ最終的にはライジングライガーがどうにかするのだとは思います。
ただ今日の戦闘が惨敗に終わるのか。それとも敵を撤退に追い込めるのか。その辺はかなりの見所だと思っています。

あとは…、ロングバスターキャノンをどのゾイドに搭載するかも興味しんしんです。
オメガレックスやジェノスピノに付けたら、さすがのロングバスターキャノンもミニガンみたいになっちゃいそう。
個人的にはグラキオサウルスに載せて欲しいかなぁー。
ということでどのゾイドに載せられるのか。そこんところも期待して見たいです。

※砲の誤認ここまで※

・・・ロングバスターキャノンとグラビティキャノンを間違えて書いていました・・・。
グラビティキャノンだとどうかなぁ。

今回は合同軍がゼログライジスに挑むから、やっぱり元々の装着候補だったワイルドライガー(ディアス機)に搭載かな?
トリケラやグラキオなどの大型ゾイドに装着でも良いと思うんですが。

時間さえかければグラビティキャノンは量産可能だったりするのかなぁ。
あの威力なら、量産して色んなゾイドにつければゼログライジスも討伐可能?

懸念は射程かな。
ロングバスターキャノンよりは射程で劣りそう。
さてグラビティキャノンはゼログライジスの各種砲撃の外から撃てるだろうか?
ゼログライジスより射程で劣れば、それこそ先制攻撃を受けて全滅しそう……。

色んな脳内シミュレートをしていますが、やっぱりゼログライジスが最強すぎて困難だ。
でも、だからこそ今回のバトルが楽しみでもあります。
期待して見たいです!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント