23話!!!!

23話でした。

※現在は配信終了

さらわれたサリーを奪還すべく皆が動く!
緊迫した展開で今回も大満足でした。


今回は冒頭から追撃戦。


ライガーとフォックスが帝国軍護送隊を攻撃する!
レオの怒りを乗せた攻撃が決まり護送部隊は制圧される。
だがそれは、囮部隊であった……。

追撃は作戦も何もあったもんじゃない。
とにかくライガーで護送部隊を追いかけ奪還する力技な方針でした。
そういう作戦になったのは、護送部隊が帝国領内に逃げ込む前に奪還したいかららしい。

なるほど、これは仕方がない…。
悠長に作戦を考える時間なんてない。
また、冒頭の戦闘ではライガーとフォックスが戦い、遅れてラプトリアとバスのジープが到着していました。
これは200km/hを超えるライガーとフォックスなら帝国領土に逃げ切られる前に追いつく事が可能。
一方、135km/hしか出ないラプトリアでは厳しい。
行動を共にしていては逃げられる。またバスのジープの護衛も必要。という事情から冒頭の戦いの模様になったと思いました。

追いかけていたのが囮部隊だと知ったレオは、本物の護送部隊を求めて更にライガーを走らせる。
一方、バーン、アイセル、バズは作戦を練ってから行動する。もやは次の段階は「帝国領に逃げ込まれた」という前提で進めねばならないのだ。
共和国軍を動かそうとするアイセル。思わぬ人物に協力させようと奇策を提案するバズ。
次第に奪還作戦の規模は増し、多くの人を巻き込んで展開する事になる……。


一方、サリーを護送する本隊、リュック隊も本部帰投をせず別の場所に寄る命令を受けていた。
サリーの誘拐。そしてランド博士の思惑により、物語は大きく動き出そうとしている……。


ということで23話でしたが、今回も各キャラがそれぞれの個性を発揮しながら動き、そしてドラマが大きく動いてとても良い回だったと思います。
色んなキャラが入り乱れる回だったのであらすじは説明しにくいのですが、以下に各シーンの感想を書きます。



今回は、レオがサリー奪還のために全力で動く!
レオが魅力的な回でした。
囮部隊への態度。帝国領に侵入する際に、危険を承知で・しかし躊躇わずに進むところ。
いつものレオとは少し違う、冷静さを欠いた突っ走り方。でも、それゆえにサリーへの想いが強く伝わります。

サリー奪還に燃えるからか戦闘の動きもキレッキレでとても良かった。
もはや火器も普通の使いこなしているし……(どんな民間人だ)。

そしてまた冷静さを欠き帝国領への侵入さえしたものの、ギレルに言われた際は(悔しさをにじませつつも)冷静な判断をするようになった所も良い落としどころだったと思います。



バーンは相変わらず良い兄貴分。
レオに付き合いつつも常に冷静な判断を下す。やはり頼れるなぁという感じがします。


アイセルとバズも良かった。
サリー奪還に向けて「共和国軍の応援を」と常識的な作戦を提案するアイセル。
「いっそ帝国に協力させてしまえ」と奇策を立案するバズ。
この対比が良い!
そしてバズのアイデアをアイセルが軍人(少佐)という立場を利用し叶える。
この流れもとても良かったです。



リュック隊長は今回もとても魅力的でした。
ちょっと気の毒でもあるかな。
彼の立場になって考えると、そりゃイラつく展開になっているんだろうなぁと思う…。

軍人として上からの命令には従うが、しかしそれとは別に納得できない感情は持ち合わせている。
それでもそれをぐっと飲みこんで任務を忠実に遂行する。
うーん、プロの軍人だ。
リュック隊長の思惑については近日記事を書きたいです。

あとキャノンブルの操縦テクは今回もさすがでした。
怒りに燃えて猛撃するライジングライガーを相手によく戦っていました。
キャノンブルは一時期もはやザコと化した感じだったんですが、よくぞ持ち直してくれました。
(そして今回はラストに機体解説がされたのも良かった)


ランド博士はオメガレックスの完成に向けて着々と進んでいる様子。
その過去、そして秘めた狂気的な考えも明らかになってきました。

ランド博士はまた、「娘」のサリーに会い会話も交わす。
…ランド博士の目的を思えば、わざわざサリーに会い会話をする必要はなかったような気もするんですが、はたして何を考えているのか……。
写真立てを机に置いていたし、その感情はまだ判断しかねています。

ランド博士の考えについての私の見解はまた後日。
しかし、オメガレックスは凄まじいゾイドになりそうである……。

様々なキャラが動き、そして史上最強ゾイドも完成間近になっており、物語が高まってきています。

23話は物語の構成が複雑だったので、今回の感想はちょっと煩雑になっています。
各テーマに分けて、追加で幾つか感想を書いていきたいと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント