今日は23話!

今日は23話!

サリーーーーーーーーッ!

今回はさらわれたヒロインを救出する回だ!
シータを救出するパズーばりに熱い展開を期待しております。
一方、単なる救出回ではなく、ランド博士とサリーが会うなど極めて重要な回になりそうでもある。
オメガレックスの復元も進んでいるであろう…。
様々なキャラが織り成すドラマにも期待です。
前回は多数のキャラが登場し密度がこれでもかと詰まっていましたが、今回もそうなりそうな予感。

救出はやはりレオが中心でしょう。
普段は割と冷静で前向きなレオですが、今回はどういう行動にでるかに注目です。
前回合流したバーンは、やはり救出に協力してくれるだろうか?

あと、アイセル。小型ゾイドで隠密性が割と高い。そしてアイセルは軍人ならではの作戦立案も可能でしょう。
今回の救出成否の鍵を握っているのではないかと。

アイセルは…、実はここの所割と失態が多い感じがする。
21話では(感想でもちょっと書きましたが)、ビルに入る際に入り口を開けたままにしたから短時間で内部がジャミンガで汚染された。
バリケードでも築いてからは居れば良かった。
「ゾイドクライシス以前の姿をそのまま残す場所」の貴重さを知り尽くす彼女らしくない凡ミスでした。

22話ではサリー誘拐の重要なミスが彼女にあったと思う。
アイセルはラプトリアに乗って周囲の警戒を続けるべきだったよなぁ。
あの状況はいまだキャノンブル隊がいつ来るか分からない状況だった。少なくとも気を緩めて良いタイミングではなかった。
サリーを誘拐したリュック隊長たちは、描写を見るとゾイドを降りて生身で来ていたんですよね。
アイセルが入念に警護しておけば(あるいはいっそサリーをラプトリアのコックピット内に入れておけば)防げたんじゃないかなぁ…とは思います。

ただ一方で、7話「ライガー奪還大作戦」ではアイセルが機転を利かせた行動で作戦を成功に満ちに組シーンがありました。
これは帝国基地に潜入した回で、アイセルが帝国軍の砲を共和国基地に向けて発射。それによって共和国軍は報復の口実ができたという流れでした。

また20話「リジェネレーションキューブの村」ではキャノンブルの大群を見ていち早く近隣の基地の援護の要請。これによりクワガノス部隊が現場に駆け付け危機を救うというシーンもありました。

これらを見るに、アイセルはおそらく味方が居る状況では的確に指示を出し事を進める事ができる。そういう意味ではやり手。
ただし自分以外に頼れる者が居ない状況では焦りから判断が甘くなる…。そういう感じなのかも。

レオ一行の中では唯一の軍人。最近は旅が上手くいっている慣れもありやや甘くなってしまっていたのかもしれない。
それをぜひ今回取り戻して欲しいと思います。

そんなわけでアイセルの。バーンの。そしてもちろんレオの活躍に期待している23話です(あとバズも美味しい所を持って行って欲しいよ!)。
楽しみです!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント