40話!!!!!!!!


40話でした。

え、もうなんか凄いですけど。
あんな要素もこんな要素もじっくり書きたいんですが、やっぱりここは


ロングバスターキャノン!!!!!!!!!!!!!
を中心に書きますか。

めちゃくちゃびっくりしました。
こんな事さえやってくれますか!


レオ達一行は新しいリジェネレーションキューブの再起動に成功していた。


今回は妨害もなく順調に再起動。
気になる点として、どうもレオの腕が進化(?)しておりキューブの存在を感知できるレーダーになってきているようである。
キューブ再起動の目的としては便利なんですが、レオの体は大丈夫なのかなぁ…。

さて再起動した場所は過去の地球で兵器開発が行われていた場所。
今でもその名残として巨大なロングバスターキャノンが残されている……。


ゴ ジ ュ ラ ス キ ャ ノ ン ! !
びっくりしました。

以前にコロコロで、


「2020年発売予定のSwitch新作のスクリーンショットにゴジュラスキャノンが写ってる!!」
という事がありました(こちらの記事)が、まさかアニメでも登場するとはなぁ。

砲弾はキューブからエネルギーを注入した特製。その威力は山をも吹き飛ばすほど。
映像から見ると核兵器並の威力があるように見える……。
キューブからエネルギーを注入した特製ゆえでしょう。

サリーは「端末を兵器に利用するなんて…」と言っていましたが、これも本作のテーマである「悪にも善にもなる」という部分でしょうか。
しかし「兵器転用された」とはいえそれは当事の地球人が自らを守るために開発・運用したものと予想される。
これが果たして「兵器転用したから悪い」と言えるかといえばNOだと思う。

もちろん環境改善を目的としたリジェネレーションキューブの不完全さによって
1、ゾイドが出現
2、地球人に脅威を与える
3、それゆえキューブを兵器転用せざるを得ない状況になった

というのは悲しいことであり「端末を兵器に利用するなんて…」だと思いますが。


ところで作中の地球にはこんな場所がまだ残されているんですね。
こんなものが発見されていれば必ずや帝国or共和国が自軍の兵器として取り入れていたでしょう。
つまり今まで未発見だったと言える。

作中には衛星などはないように見える。地道に探すしかないような状況なんでしょう。
本格飛行ゾイドが登場したのもつい最近のようだし、その性能も低速である。
まだまだ未調査の地帯は多そう。
地球はお宝が山のように眠った場所でもあるのでしょう。

そういえば9話でも「空母の残骸を見つける」というエピソードがあったなぁ……。
バズがお宝探しに熱心なのも頷ける話です。


さて、そして同じ頃、真帝国とゼロ勢力はオメガレックスの修理を完了させていた。
前回切り札になったグラビティキャノンは調整中で2週間は使えない。
そこでライジングライガーにロングバスターキャノンを積んで戦うことになった……。


激戦を前に「うん、カッコいい」と言うレオが好き。

今回もグラキオに積まんのかーい! という思いは少しありますが、「動き回るジェノスピノをピンポイントで狙う。しかも下から撃ち上げる形で狙わねばならない」という状況だったのでライガーが選ばれたのでしょう。
露骨なライガーびいきではなくちゃんとした理由が見えるのは嬉しいところです。


さてさて。
と、いうことで感想は一旦ここで止めておいて、「マジですか」という登場だったゴジュラスキャノン。
本当に驚きました。「え、え!?」って感じでした。
そんな衝撃的だったゴジュラスキャノンなので、これを装備したライジングライガーを再現したいと思います。

キャノンはライガーの脚部に付いていますね。
脚部かー…背中の方が安定感が高いんじゃないかなー と思ったんですが、背中はリボルバーやガンやクローがあるので難しい。
となると脚部になるのかな。


キットの脚部にはあらかじめ大型武器を装備できるように5mmジョイントが付いています!
位置はまさに劇中と全く同じですね。
これは割と容易に再現できそうな予感です!!

ではゴジュラスキャノンを用意しよう。

こうして並べるとカラバリがけっこうあるもんですね。カラバリは多分これで全種かな。
下から
・MK-II限定型、改造セット、NEW改造セット
・MK-II量産型
・オーガ、マリナー
・CP

の色です。

劇中を見るとMK-II限定型のグレーが一番近いかなぁ……ということで今回はこれを使います。

大型キャップ用の軸直径は6mm。
残念ながら5mmでは細い……ので、6mmパイプを使って太らせます。


Waveのプラパイプを使えば一瞬。
これにて準備は完了。
それでは装着しよう……。


おおお、サイズ感も劇中とばっちり同じ。
カッコいいじゃないですか!!!!!!!!
めっちゃ簡単に完璧再現できました。


更にもっとお手軽にやるなら……、


これ、LBゴジュラスMK-IIを使ってもいいかも。
これのキャノン砲を使えばめちゃくちゃ簡単に再現できます。


ネオブロックスは5mm規格なので軸を太らせる必要さえない。
そのまま付ける事ができます。
ただ、やっぱり少し小さいかな。


比べるとこんなに差があるのだ……。
なおLBゴジュラスMK-IIのキャノンはジェノザウラーのパルスレーザーライフルに近いサイズ感なので、決して小さいわけじゃない。
本家ゴジュラスキャノンが規格外にでかすぎるだけなのだ。

こちらでも、劇中よりは小さいけど悪くはないかな。
いやでも、やっぱり本家ゴジュラスキャノンを使ったものの方が好きかなー。
これだけでかいと迫力が凄い。
動きにくそうではあるけど、それが逆にイイ。


でかくてハッタリ感が効いてて最高。


劇中では後部からブシュー!!と凄い勢いでガス圧を出していた。
発射衝撃をこれで受け止める無反動砲に近い構造なのでしょう。
この機構があるからこそライガーに搭載できたのだと思う。


「脚部付ける」というと違和感が出るかなーと思っていたんですが、意外なほどしっくり着ており違和感は少ないです。


これは……、ゴジュラスキャノンの再販は期待していいのだろうか……?
Switchのゲームにも出るようだし、けっこう可能性は高そうな気もする。
もしそうだとして、昔のまま(6mm)で互換用ジョイント(直径6mm・内径5mmのパイプ)を同梱するのか。
それとも5mmに調整して発売するのか。
その辺も妄想しつつ期待していたいなーと思いました。

ということでアニメの感想から外れてしまいましたが、今回は劇中に大興奮しつつライジングライガー・ロングバスターキャノン装備仕様を再現してみました。
やっぱりゴジュラスキャノンはカッコいいなー。
本当に再販も期待して待っています。

さて、アニメの見どころは他にも盛りだくさんでした。
明日以降にまた続きを!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント