RZ-010~020

今日の色変え 共和国側RZ-010~020まで。

RZ-010プテラス

爽やかな空色になったプテラスです。
シールドライガーと同じ色合い。「飛行ゾイド」という要素に非常に似合う色ですね。
ミリタリーチックな旧大戦仕様、飛行ゾイドらしい新世紀仕様といったところでしょうか。

ボマーユニットも。

ストームソーダーを護衛につけつつ、誘導ミサイルで精密爆撃していたものと予想。
本仕様1機でレドラー何機分の爆装なんだろう。そして本仕様が何機居ればサラマンダー1機分になるのだろう。

小型爆撃機としては凄まじい積載量である。
ただし後にサラマンダーが復活しているので、同機の爆撃能力をカバーできるものではなかったと思います。


RZ-013カノントータス

色がやや鮮やかになったかな…?
ただしあまり変わっていない感じがする。
緑系で、やはり「戦車」というイメージをよく保っています。

バトストでは稀にメカ生体版キットを使用しているカットがあった。
新世紀時の基本は液冷式荷電粒子砲ですが、一部には旧大戦と同じ突撃砲の仕様も混在していたんじゃないかな。
携行弾数の問題を克服できた新世紀仕様。
曲射ができるメカ生体仕様。
やはりどちらにも利点と欠点があるので。

BCも。

これは何度見ても凄まじいなぁ。
小型ゾイドはおろか中型でもこんな火力を持ったゾイドは居ないぞ。
そしてそれがいい。


RZ-014ゴドス

ゴドスは大きく色が変わりました。
ストレートに「小型ゴジュラス」のイメージを追及した感じですね。
程よくヒーロー性も感じさせる良いバランスだと思う。


RZ-019ダブルソーダ

シールドライガー、プテラスと同じ色。
共和国らしい色で良い感じです。
ただ脚のグレーは気になるかな…。悪い意味で虫の気味悪さを強調してる気がします。

ダブルソーダはアニメでもバトストでも重要なゾイドとして大活躍した。
サイカーチス対照的である…。
ただし漫画版だけは逆で、サイカーチスが3機編隊で強さを見せ付けるものであったのが面白いところでした。


RZ-020ステルスバイパー

色どころか名前まで変わった。
ヘビっぽい色ですね。メカ部分の薄茶色がかなり生物っぽい色…。
個人的には素直にグレーにした方が良かったんじゃないかなあと思うのですが。

こちらはアニメでもバトストでも漫画でも大活躍した。
小型ゾイドとしては極めて良い露出ができたゾイドじゃないだろうか。


~メカ生体版との比較~

プテラス


カノントータス


ゴドス


ダブルソーダ


ステルスバイパー


ということでRZ-010から020でした。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント