グスタフ洗浄

先日グスタフをゲットしましたが、これにてメカ生体版が二機になりました。


といっても、先日も書いたように完品×2になったわけじゃない。
片方は完品ですが、もう片方はパーツ不足を新世紀版への塗装で補った不完全品です。

さて完品の方のグスタフですが、幾つかのパーツには難もありました。
保存が極めて適切だったのだろう、ゴムなども切れていない奇跡の状態でしたが、パーツの切り取りがやや雑で「えぐれたように」なっている箇所が多くありました。

そこで「二機の同一パーツを比べて綺麗な方のパーツを採用する」という作業をして、より綺麗な完品グスタフを組む作業をしました。
何とも贅沢な作業です。
といっても両方とも「えぐれたように」なっているパーツも多くあり、完璧な状態になったとは言い難いのですが。
これはまぁ、当時のチビッコが組んだものだから仕方がないですな。



パーツ選別の後、中性洗剤で洗って現在乾かし中です。
組んだら早速写真を撮りたい。

動力は・・・

直すまでもなく生きていました。さすが!


残った方のグスタフは有効活用するべく考えています。
幸いにも灰色パーツは揃っていてとても良い状態です。
緑パーツは8割揃っているという感じかな。
こちらをどうするかについてはまたいずれ。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント