重量級ゾイド

ゾイドにおいてしばし指摘されるのはレッドホーンは軽いという事です。
94t。
重突撃ゾイドとしては軽い印象があるのは確かです。

さて比較対象として挙げられるのはシールドライガー92tという数値です。
高速機と重量級機の差がたった2tてどうなのさというのが概要。今回はこれを考えます。

まず、今回の前提として。
そもそもで言うとゾイドは驚異的に軽いです。

これは上の比較を見れば明らかでしょう。
ゾイドのデカさと軽さが分かります。
マウスは地球で言えばとんでもなく超巨大な戦車です。

恐らくゾイドはマグネッサーシステムで常時「体を持ち上げる」ような効果が出ていると思われる。それゆえにこの重量なのだろう。
レッドホーンはそのシステムが強めになっているのかもしれない。

いやしかしそれで終わらせたら面白くないので別の角度から考えます。


私はこの問題について、レッドホーンは確かにやや軽いとは思う。ただそれに加えてシールドライガーが重いのが主たる原因だと思いました。
シールドライガーは92t。これはサーベルタイガー78tから14tも増えています。

「14t」というのをもうちょっと分かりやすく示しましょう。
ゴジュラスは230t、ゴジュラスMK-II量産型は265t。差は35t。
ゴジュラスMK-II量産型の増加装備はキャノン砲2門と四連速射砲。四連速射砲を仮に1tとして差し引きます。残りは34t。
とすると、キャノン砲1門あたりの重量は17tと計算できます。

シールドライガーの重量は、サーベルタイガーにゴジュラスキャノン1問に匹敵する重量を上乗せしたものなのです。
いかに重いかがわかるでしょう。
それでいて250km/hをたたき出すのだから凄いものです。冷却用ラジエーターやハイパーチャージャーで無理やりに出していると思われる。

さて、なんで重たくなったのかというと、これは簡単である。
「敵軍のゾイドをコピー改良したから」
です。

今まで自軍にない要素を解析するのだから大変です。
それゆえ「あまり洗練されているとはいい難い」技術でコピーや強化に挑むことになります。
その結果として余計な重量が増えるのは仕方のない事です。

コピーは大変な事なのです。
かつてB29がソ連領土内に不時着したことがあった。無傷のB29を手に入れたソ連は、完全なコピー機を製作しようと奮闘した。
当時のソ連と言えば命令に背けば即座に「粛清」されちゃう恐怖の時代だから、技術者は文字通りの死に物狂いでコピーに挑んだ。
ただ結果として幾つかの要素はコピーに失敗したし重量も500kgほど増えた。

共和国軍もサーベルタイガーにおいて幾つかの要素でコピーに失敗し、それを補うべく自軍独自の装備を増設しただろう。その結果として14tもの増加を生んだと思う。
(単にコピーしただけじゃなく、独自装備を加えているのだから更に重量が上がっただろう)



さて、鹵獲機には重量増加をした機がとても多い。
ライガーゼロも鹵獲機。ライガーゼロはタイプゼロ装備は85tと「こんなもんかな」くらいの数値。
だがイェーガーは132t、シュナイダーは135t、パンツァーは145t。
ちょっと重すぎであるぞ君たち。

ライガーゼロは素体の重量が設定されていないのが惜しいなぁ…。
仮にタイプゼロ装備を10tとでも計算すると、素体は75t。
とすれば、イェーガーユニットは57t、シュナイダーユニットは60t、パンツァーユニットは70t…。

では本家帝国が作ったライガーゼロイクスはというと、115t。イクスユニットは40tと計算できる。
まぁコチラも結構重いのだけど、あれだけの装備を持ちながら高速用のイェーガーより17tも軽く済んでいるのはさすがといった感じ。


ダブルソーダはサイカーチスのコピー改良機なんだろうか? キットから考えると鹵獲コピー機だと思えるのだけども。
ダブルソーダは19.7t、サイカーチスは17.4t。やはり重い。

ただ唯一の例外としてゴドスは23t、イグアンは23.6tでありあまり差がない。
わずかに増えているけどこの程度は誤差レベルと思う。
んー、これは帝国の驚異的な技術という事だろうか。

全体的に、共和国軍がコピーしたら重くなる。それを補うべく強力な装備を増設して「無理やり」スペックを上げる強引な感じ。
帝国軍はスマートにコピー改良するまさに技術な感じ。
重量という点から、このように考えてみました。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント