表紙の没パターンの話

今日も本の話です。連日この話題で申し訳ないです。
といっても、今日は制作中の裏話と言うかオマケ的な話です。

表紙、先日出しましたが、我ながら気に入っています。
良い感じに売ると虎の巨大感が出たと思っています。

実は、表紙は2パターン作って選んでいます。
こちら。



左が採用版。右が没版ですね。
かなり迷いました。凄く迷いました。
多分、右の方が良かったと思う方も居ると思います。半々くらいかなあ。

何ていうバトスト的な絵なら確実に右だと思うんですねー。
首を曲げてる感じが「らしい」というか(色んな角度から撮影してPhotoshopで合成しています)。
左のような構図はバトストではあまり見られないかなぁ。

野外撮影に行くときは、実は右のものが本命でした。


こちらは小1の第一次中央大陸戦争最終決戦の模様。
ウルトラが小型ゾイド相手に無双しているシーンなんですが、この首の曲げ方がカッコいい!
いかにも激しいバトルシーン的というか。
ウルトラで最も好きな写真がこれなんです。

そんなわけで、これをリスペクトした表紙にしようと思っていまして。
で、撮影して制作したのが右のものです。

しかし、他の角度でもいくつか撮影しておいて、上手くいけばいいかなという感じで、そこまで本命じゃなく撮ったのが左のものです。
そしたら、そっちが狙ったようにすぽっとはまって採用になりました。
いやぁ何が起こるか分からない。

右のものも、さんざ迷ったんですが。
不採用の理由ですが、文字位置との関係で、少し機体を前寄りに置かなければならなかった。
なので、尾の辺りは少し空間が開いてる。しかしキャノン砲は見切れてしまっている・・・。
というのが難でした。

メカ生体ゾイドのゾイドバトルストーリーみたいに、横幅の広いサイズの本だったら、右側を採用していたかもしれないなぁ・・・。

とはいえ、完全な没ではなく中身で使用していたりします。


採用版の方ですが、バトストぽっぽさでは劣ると思います。
が、まぁそこは三式の同人本だし という事と。
あと、ウルトラザウルスというゾイドの持つ巨大感は出せたかなと思っています。

野外撮影ってやっぱり楽しい。
気の早い話ですが、次巻以降の表紙も楽しみたいです。
あと、そろそろいっかいDスタ連れてどこかに行きたいなぁ。

そんな感じです。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント