補足的な事

先日書いた頂いた質問への回答の記事にたくさんの拍手やコメントいただきましてありがとうございます。
直接のメッセージもいくつか頂きました。
感謝に堪えません。

ただ読み返すと少し誤解を与えかねないと思う部分もあったので、少しだけ補足いたします。
おそらく大丈夫だとは思っていますが、念のために。蛇足かもしれませんが。

誤解を与えかねないというのは、決して嫌なものが来たとは思っていないという事です。
むしろ逆であります。
色々と考える機会を頂いたこと本当に感謝しています。
やはり本気の意見だったからこそ だと思います。
「好き」という思いが凄く伝わってきました。

嫌なものがきたら、それはスルーするのみです。
本気で答えているというのは、素晴らしい意見が来たからであります。
私なりに、質問していただいた方への対話を試みたつもりです。
私としては、これがゾイド世界を広めるきっかけになればと思っています。
私自身は、今回の返答を書くにあたって、確実に自分の中のゾイド感がより深くなりました。
改めて、考える機会頂いた事に感謝します。


意見を頂いて、また返答を書く中で、過去の自分を振り返りました。
思えば過去においては随分、自分の中の考えに固執していたものでした。
そう、1999年頃とか特に。

あの頃というのは自分の中に「ゾイドはミリタリーしかありえないだろ」という完全に固まった思考でありました。
だから視野が狭く、ごり固まった世界に居て、他を否定し、自分の中に閉じこもり、様々な可能性を失っていました。
そして自分の殻にこもっていると、負の循環が生まれます。
自分の考えに固執しているから、世間的なズレが許せない。なんていうか、俺が正しいのに…っていう考えになりより一層自分の考えに固執するようになる。その循環。

今にして思うと、そういうのは凄くもったいなかったと思います。
仕方ないとも思いますが。
そういうのは、どうしても通る道だと思います。
でも今は強く思うのです。
そこから一歩先行けば、より広いものが見れる。感じられる。

どのようなものが好きでも、それはそれで素晴らしいと思います。
ただ固執してしまうともったいないという事で、視野を広げた方が良いと思います。

他を肯定して捉えるというのは、今の自分を否定する事ではない。
むしろ、自分の中の「好き」を、より深く考え、もっと好きになる事が出来る作業だと思います。

そんな風に色んなものを肯定して受け止め、そのうえで自分の中で好きなものを磨いていけば、もっともっと良くなっていくと思います。
今後もいろんな意見を幅広く議論できていけたらいいのになと思います。
いずれ土壌ができた際は、良くなってほしいからこそ議論する、あえて否定する部分も聞いていきたいと思います。
キーワードはどこまでも「次のステージに進むために」でありたい。
色んなことをやっていくと思いますが、よろしくお願いいたします。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント