フォトコン受賞作感想

-フォトコンの受賞作の感想など-



公式ページで結果が公開中!
今回、なかなか手際がいいですね。ちゃんと拡大表示できるのも良し。
できれば選洩れの作品も一覧で見れるようにして欲しいです!

さてどれもいい作品です。
見ていると本当いい勝負が出来たなと思います。

感想などつらつら書いていきたいと思います。
公式からキャプチャーした画像を使用させて頂きます。

タカタトミー賞の最優秀作。

ストレートにかっこいいですね。
適度にスミ入れや改造もしてあるし、何よりポーズが大勝利だと思います。
脚はキットのままの形状ですが、角度だけでホントに走ってる感じになってて凄い。撮影どうやっているんだろう…。
構成はスタンダードだと思いますが、それゆえにストレートにカッコいいです。
背景に別角度の写真を薄く写しているのも綺麗。クールです。
背中のパーツの量感がすげえ!


グッドフォトの優秀作。

これはやられた!っていう感じでした。
かわいすぎるでしょう、これは。
必死にカッコいいシチュエーションを探していましたが、こういう方向があったとは。
フォクシーとルクシーの機体設定ともリンクしている感じがします。
今回、最も驚き感心し、好きになった作品です。


トミーテックの最優秀作。

これも衝撃を受けた作品です。光の具合が最高です。
衝撃だったのは、あの小さなトミーテックゾイドがここまで巨大にリアルに見えていること。
またシールドライガーが、よく見ると改造機ですね。
・・・じつは先日の関西まるち模型(仮)の展示会で、このシールドライガーの実物は拝見しました。見事な改造機でした。
その場で、フォトコンに応募していた事は聞いていたんですが、この完成度なら上位に食い込むだろうなーと予想していました。
実際のフォトコン作品を見ると、改造の見事さに加えてシチュエーションや光の取り入れ方など撮影技法も見事で。脱帽です。
全ての部門で応募していましたが、この作品ほどこりゃ完敗だ・・・と思った作品はありませんでした。


アルティメットの優秀作。

強襲・サーベルタイガーっていう感じでしょうか。
基地内での戦闘は目新しく、新鮮な気持ちで眺める事が出来ました。
特殊効果は機獣新世紀ゾイドのものに近く、爆発がかなりリアルであります。この技法は是非真似したい…。研究させて頂きます。
共和国側のゾイドが待機状態なのが、逆にこの画のストーリーを感じさせていると思います。
柱が、ともすればサーベルの方に倒れているように見えるのだけがちょっと惜しいかなと思いました。


グッドフォト優秀作。

こ、これはー!!って感じですね。もう最高です。
実は自分もネタ系の方向に走ったものは応募したんですが、ここまで完成度は高くなかったなあ・・・。
パーツの置き方一つ一つまで再現されているのは執念を感じます。
MSSのラインナップが揃ってきたら、昔の広告やバトストを再現したら面白いんだろうなーと思いました。


コトブキヤの最優秀賞。

ゴドスVSイグアン! なんちゅう熱いシチュエーション!
ビームの色が両軍で分けられているなど芸も細かいと思います。
個人的には、バックにも目を惹かれます。初期特有の紫の空。そして山脈。
初期ゾイドであるゴドス・イグアンには凄く似合っていると思います。


アルティメット優秀賞

これはもう技術が凄すぎです。
というかこの方のpixivのページに製作講座があるんですが、実は私、かなり参考にさせていただいております。
(そしてその技術をミラージュフォックスの受賞作で使ってます)
息をつく暇も無い激しい戦闘の大迫力。
唯一、ブレードライガーの肩が少し外れているようにも見えるのが惜しいなーと個人的には思いました。
それにしても凄い技術だ…。


グッドフォト優秀作。

劇中のシーンを完全再現。
この「瞬間」を捉えたのが良いですね。目の色がオレンジになって光り輝いているのも良し!
台座の質感も凄いです。


電ホビ ゾイドオリジナル賞。

暗闇に浮かぶ白い機体。あおり気味の構図。正統派なカッコいい構図だと思います。
手前の写り込みも良い効果ですね。
実は以前、マッドサンダーで野外撮影をしたことがあります。
その時はどうしても草とマッドの大きさが合わなくて、なんだかいかにも玩具という感じの画にしかならなかったのでした・・・。
このような背景でスケール的に違和感無く撮れる方は凄いと思います。


電ホビ MSS賞。

これは良いシンカー。
やっぱり夕日にシルエットは良いシチュエーションです。
なんていうか、すごく物語を思わせてくれます。航空ゾイドなので、ことさら物語を感じます。
太陽の位置もかなり計算されているように思います。


電ホビ HMM賞。

HMMでソウガを再現するとは!!こりゃすげえ。
和の雰囲気の機体に、入れ込んだ文字も似合ってます。
そりゃ電ホビ賞になるってもんです。お見事!


さらさらっと受賞作の感想を書きましたが、本当どれも力作で良い作品でした。
本当、第2回がある事を願うばかりです。
後東京ではパネルで見るぞー!
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント