ゾイドSS ミラージュフォックス前編雑感

ゾイドオリジナルのサイトが更新されています。

ラインナップの項、ミラージュフォックスに次ぐ第二弾ゾイドのシルエットも公開され、どのゾイドかが判明した感じです。
どうやらジェノザウラー系のようで。…ジェノを「J」だと勘違いしていたのね…。
ただ、それに関してはまた次回。

今回は、ストーリーが更新されているので、その話題です。

ミラージュフォックスのストーリーが掲載されています。
前編「ティスとカイ」


相変わらず絵がカッコいい。はやくキットが欲しくなる。
ゾイドオリジナルのストーリーには挿絵が沢山付いているのでありがたい。

そして今日は、電撃ホビーマガジンの発売日でした。
こちらにも、同じく、ミラージュフォックスとそれを操る二人のパイロット、ティスとカイを主人公にした漫画が掲載されています。

帝国軍の量産機としてバスターヘッドが多数出ている。
今回のゾイドオリジナルでキット化されないものだろうか。

漫画の方、いや、予想外と言ったら失礼ですが、凄く良かった。
ストーリーの流れは、公式HP版も電ホビコミック版もほぼ同じ。
ですが、漫画版のほうが色々分かりやすくて良かった。
作画も思ってたより随分良かったと思う。


メカ作画も上々。楽しませてくれます。
ディメさんは目つきがちょっと変わってますが、これはこれで凛々しくてかっこいい。
アゴがちょっと出てるのは頂けない。

ストーリーの流れは同じと書きましたが、ゾイドにしては珍しく足並みが揃ってるなと思いました。
思いっきり失礼なことを書いてしまった…。
ただ細かく見れば差異もある。


帝国軍指揮官のバイアン少佐。
HPの方のストーリーでは「指揮官としてどうなの?」という感じで、あまり優秀ではないような感じでしたが、漫画だとかなりの切れ者。
慌てる部下に落ち着いて指揮。
いいねえ漫画の方が好きです。
個人的に、軍人=大したことない みたいなのは嫌いなんです。
あと軍や政治=腐ってるというステレオタイプもどうかと。
彼らはプロであるのだ。その辺をキチンと描いて欲しい。そういう点から言ってこの漫画は凄く良いと思う。
ところで、この図式からすると、このディメトロドンは複座か…。
この点も妄想かきたてて良い感じ。

とまあ、彼は優秀な軍人ではありましたが、結局は主人公たちとミラージュフォックスに翻弄されてしまう。
まぁ、これは都合上仕方ない事である、、。



個人的に戦闘経験無しのド素人が感性だけで超エース級の操縦ができ、無傷で敵を10機以上も撃破するなんてちょっとなぁと思ってしまうのは正直なところなんですが。
まあ、この点は割り切るしかないかなぁ…。

そういえばアニメゾイドは、初陣のバンはシールドライガーに搭乗しながらモルガの体当たりをガシガシ喰らって、コックピット内はぐわんぐわん揺れてヤバイ事になっていたと記憶している。
ああいうのは良いなと思います。
思えば彼は(主人公補正は大いにあったとはいえ)、最初は素人丸出しで実際半人前で、でも努力と経験で徐々に強くなり最後にはエースになった。
凄く良かったなあと思う。

話がそれてしまった。
まぁ、ともかく、かなーり良い出来です。
来月号にも期待です。

なにやら来月は、思わぬ敗北を喫したバイアン少佐が、リベンジにサーベルタイガーを投入してティスとカイに挑む模様。
(もしかしてこの戦いの模様こそミラージュフォックスPVのものになるのでは…)

サーベルタイガー。
先にメカ作画は上々と書きましたが、なんでかサーベルタイガーだけ悪い意味で凄い事になっていました。


ここだけ先が心配。


さて、ここからちょっと思うことや心配事をちらほら。

ゾイドの漫画で、ゾイドバトルコミックというのが昔ありました。
ゾイドバトルストーリー2巻をコミック化したものです。
大判の単行本にもなっており、メカ生体ゾイドのファンにとっては有名な本だと思う。
しかし実はこれ、続編があります(便宜上、バトコミ2と記載する)。
続編は未単行本化なので非常にマイナーなんですが…。

バトコミ2は小三で88年4月~10月に掲載された。
内容はフランツが主人公で、ストーリーは帝国北洋基地に流氷に偽装した共和国部隊が攻め入る所から始まります。
こう書くとバトスト3のコミック化と思われると思います。
実際、最初の2話くらいはそうだった。
教え子のシュミットとルドルフが殺され、復讐の鬼と化すフランツ。
しかし何故かその後、ストーリーはバトスト3巻と違う方向に進み出す。

■デスザウラーに乗ってケンタウロスと交戦する(デスドッグではない)
■偽ヘリックを討ち取る
■共和国部隊と交戦しシールドライガー3機を鹵獲。部下と共に共和国部隊の中に潜り込む。
■完成したばかりのマッドサンダーを強奪する
■ローザでてこない
などなど。

これ思うに、最初こそストーリーの打ち合わせがキチンと出来ていたけど、後になるにつれ、なかなか時間等が調整できなかったための結果じゃなかろうか。
ゾイドSSがそうならない事を願う、、。

他方、もうちょっと違う意見も。

公式HPのストーリーと漫画のストーリーが同じなのは書いたとおり。
極めて細かい差はあるとはいえ、同じと言って良いと思う。
これはちょっと疑問でもある。
いやストーリーに矛盾を持たせろという意味ではない。もちろん。

思うのは、全く同じなら公式HPか電ホビの片方だけ見たらええやん という事です。
文字か絵かという違いはあるにせよ、ストーリーを追いたいなら。

贅沢な話かもしれないけど、「片方でも楽しめる」「けど両方見たらより楽しめる」ようにならないかなぁと思う。
せっかく2箇所で展開しているんだから。
例えば、漫画はティスとカイの視点で描く。
そして、公式HPは小説であるという強みを生かし、よりハードな世界観を示唆させつつ、同じ場面をバイアン少佐視点で描くなど…。

今更かもしれないけど、今はまだまだ第一話の段階。
より楽しめるものになって欲しいなと思います。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント